海外旅行/特集ページ

古き良き神秘の国 カンボジア Cambodia

  • 観光地情報
  • おすすめスポット
  • カンボジアについて
  • おすすめツアー一覧

見る、聞く、食べる、香る、歩く……。カンボジア観光旅行は、五感すべてで味わうのがポイントです。定番観光スポット・アンコールワットの他、アンコールトムの南大門、バイヨン寺院、パプーオンなどもおすすめです。そして屋台やマーケットでは地元の人と触れ合える絶好のチャンスでもあります。五感をフルで使って、体じゅうでカンボジアという土地を存分に味わいましょう。

観光地情報

カンボジア地図

※都市・観光地名をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。

おすすめ観光スポット

シェムリアップ

カンボジア北西部にあるシェムリアップは、アンコール・ワットやアンコール・トムなど、
世界遺産にも登録されたアンコール遺跡群がある人気の観光名所です。

世界遺産アンコール遺跡

アンコール・ワット

カンボジアの観光旅行といえばアンコールワットです。アンコールワットは、アンコール遺跡群を代表する寺院建築です。敷地内に一歩足を踏み入れれば、ヒンドゥー教の壮大な宇宙観を表したといわれるその荘厳な建築に誰もが圧倒されてしまいます。遺跡群の中でも最大の規模を誇るアンコールワットは、その壮大さだけでなく芸術的な要素にも魅力があります。

アンコール・ワット
アンコール・トム

「大きな都」「偉大な王都」などの意味を持つアンコールトムには、南大門、バイヨン寺院、パプーオンなどの様々な名スポットがあります。特に南大門の前に立つと、その壮大さに思わず立ち尽くしてしまいます。また、アンコールトムの中心的存在であるバイヨン寺院では、ぜひ「クメールの微笑」と呼ばれる観音像に会いに行きましょう。そして、寺院パプーオンへと続く空中参道で、その独特の雰囲気からとても神秘的な気持ちになる体験をしてみてください。

アンコール・トム バイヨン
バイヨン
バイヨン
バプーオン
バプーオン
王宮
王宮
ライ王のテラス
ライ王のテラス
象のテラス
象のテラス
ピミャナカス
ピミャナカス
周辺の遺跡群

シェムリアップにはほかにも多くの遺跡が存在します。これら遺跡群は9世紀から15世紀にかけての約600年間にわたって栄えたクメール王朝の首都の跡であり、その数は大小合わせて600を超えるといわれています。ひとつひとつに個性的な魅力があり、そのデザインや建てられた時期も少しずつ違うので、見ていて飽きることがありません。カンボジア旅行の際には、ぜひ遺跡群を訪れてみてください。

周辺の遺跡群 タ・プローム
プリヤ・カーン
プリヤ・カーン
ニャック・ポアン
ニャック・ポアン
東メボン
東メボン
プレループ
プレループ
スラ・スラン
スラ・スラン
バンテアイ・クディ
バンテアイ・クディ
プラサット・クラヴァン
プラサット・クラヴァン
タ・プローム
タ・プローム
タケウ
タケウ
トマノンとチャウ・サイ・テボーダ
トマノンとチャウ・サイ・テボーダ
バンテアイ・サムレ
バンテアイ・サムレ
バンテアイ・スレイ
バンテアイ・スレイ
ロリュオス遺跡
ロリュオス遺跡
 この観光地にいくツアーを探す

自由に旅する! 用途に合わせた3種類のサービスをご用意

  • 航空券+ホテル
  • 航空券
  • ホテル
トンレサップ湖

東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖は、カンボジアの漁業の中心地でもあります。今でも多くの人が水上生活を送っており、その生活風景を見学することができます。

トンレサップ湖
 この観光地にいくツアーを探す
オールドマーケット

シェムリアップ市の中心にあるオールドマーケットは魚屋や八百屋などのほか、工芸品や絹織物、衣料雑貨などを販売する観光客向けの店舗も多く存在します。

オールドマーケット
 この観光地にいくツアーを探す

プノンペン

カンボジアの首都であるプノンペンは「東洋のパリ」とも称された
美しい建物が立ち並ぶ街。
フランス植民地時代の名残をとどめた建物群の建築美が今でも楽しめます。

王宮

王宮 トンレサップ川沿いにある1870年に建築されたカンボジアの象徴的な建物。黄金色の瓦屋根が輝く「即位殿」が観光客の目をひきます。

シルバーパゴダ

シルバーパゴダ 王宮の南側に隣接する王室の菩提寺(ぼだいじ)。周壁には「ラーマーヤナ」というヒンドゥー教の聖典を描いた壁画回廊があります。

ワット・プノン

ワット・プノン クメール語で「山の寺院」を意味する、プノンペンで最も高い位置にある宗教建築物。多くの人が祈りに訪れるパワースポットです。

国立博物館

国立博物館 クメール様式の芸術品や貴重な美術品が展示されています。なかには国宝級のものもあり、カンボジアの芸術と歴史が味わえます。
 この観光地にいくツアーを探す

自由に旅する! 用途に合わせた3種類のサービスをご用意

  • 航空券+ホテル
  • 航空券
  • ホテル

PIXTA

カンボジア国旗カンボジアについて

正式名称
カンボジア王国
時差
日本との時差は-2時間(カンボジアの方が遅い)
通貨単位
ニューリエル(KHR)
旅券残存
有効期間
入国時6ヵ月以上必要

ビザ(査証)
必要(観光査証の滞在可能日数は30日)
公用語
クメール語、フランス語、英語
プラグ
Aタイプ Cタイプ
天候
天候
グルメ
旅の楽しみといえば、やっぱりグルメ。カンボジアでは「クメール料理」などの名物料理がお楽しみいただけます。
バーイ・サイッチュルーク
バーイ・サイッチュルーク カンボジアの朝ごはんの定番の一つ、焼き豚のせごはん。朝食屋台でよくみかけるメニューです。
クイティウ
クイティウ 朝食の定番の米麺。スープはさっぱりとした薄味で、肉や野菜など具材は色々あります。
アモック
アモック ナンプラーやハーブの香りが利いた、白身魚のスパイスココナツミルク煮こみです。
プラホック
プラホック 塩漬けにして発酵させた魚から作る調味料を「プラホック」といい、カンボジア料理の必需品です。
ソムロー
ソムロー プラホックを加えて作るスープで、海苔のスープや酸味のある魚のスープなどが定番です。
ニョアム
ニョアム サラダという意味で、春雨サラダやマンゴー、パパイヤサラダ、など地元でも良く食べられています。
チャー・ヨー
チャー・ヨー 挽き肉や野菜を使った揚げ春巻き。かりっとした食感で日本人にも食べやすい味付けです。
ナァエム
ナァエム カンボジアの生春巻き。香辛料が少なめなので食べやすいです。
モアンアン
モアンアン カンボジア人大好きな鶏の丸焼き。鶏肉に味をしみこませて焼いたもので、身は柔らかくジューシーです。
ラパウソンクチャー
ラパウソンクチャー くりぬいたカボチャの中に卵液を流し込んで蒸したカボチャプリン。カンボジア定番のデザートです。

芸術

アプサラ・ダンス

ユネスコ無形文化遺産にも登録されているカンボジア古典舞踊の代表的な演目。
アプサラには「天使・天女」という意味があり、その手と指の動きは生命の儚さを花に例えながら表現しています。

芸術

世界遺産

アンコール遺跡 アンコール遺跡
プレア・ヴィヘア寺院 プレア・ヴィヘア寺院

カンボジア おすすめツアー一覧