よみうり幕末維新を巡る旅

読売旅行|国内旅行|よみうり幕末維新を巡る旅

大政奉還

今年は江戸幕府が政権を朝廷に返上し、武家政権から近代日本への歴史的大転換となった『大政奉還』から150年の節目の年です。読売旅行はこの機会に幕末維新ゆかりの地域を7編に分け、明治維新150年となる来年までの2年間にわたる特別記念ツアーに取り組みます。自信を持ってお勧めする特典満載のオリジナルツアーですので皆様是非ご参加をお待ち申し上げます。

株式会社読売旅行・代表取締役社長 川島 紳明

大政奉還とは?

徳川家が264年にわたり握っていた政権を、第15代将軍・慶喜が1867年(慶応3)に朝廷へ返上した大変革。返上にあたり、慶喜は二条城に40藩の大名家の重臣を集め、意思を示しました。その申し出を朝廷が許可し、鎌倉幕府から約700年続いた武家政権は終わりを迎えます。しかし新体制発足までは幕府が統治を続けたため、薩摩・長州藩、公家を中心とする討幕派が「王政復古の大号令」を発して、天皇を中心とする新政府を樹立。さらに翌年の戊辰戦争へと繋がることとなりました。

幕末維新の舞台となった場所を訪ねる

〈直木賞作家〉山本一力先生もおすすめする
大政奉還150年記念読売旅行オリジナルツアー

「山本一力先生座右の銘」 ポストカード 参加者全員にプレゼント!!

読売旅行特別企画
スタンプラリー開催中!

直木賞作家「山本 一力先生」推奨

直木賞作家「山本 一力先生」推奨

やまもと いちりき

1948年高知県高知市生まれ。2002年、「あかね空」(文藝春秋)で直木賞を受賞。坂本龍馬にも影響を与えたジョン万次郎を描く「ジョン・マン」シリーズ(講談社)や、龍馬の生涯を追う「龍馬奔(はし)る」シリーズ(角川春樹事務所)に取り組んでいる。)

土佐人たる矜持(きょうじ)

山本一力

幕末を生きた坂本龍馬は、まこと限られた時空に居合わせ得られた強運の男である。黒船来航時、江戸に居た。屋敷にその名をいまに残すグラバーとも長崎で面談し、龍馬ありを認識させた。西郷隆盛と桂小五郎による薩長同盟締結では、その下働きを果たした。強運はしかし、長寿とは無縁だった。限られた34年の大半を私には使わず、明日は味方だと確信して公のために使った。新時代到来のために尽くし、殉じた生涯だ。幕末期の土佐は龍馬を初めとする、多数の志士を輩出している。名を求めず公のためにを旨とする幕末志士の矜持は、いまも高知県内各所に息吹いている。

読売旅行特別企画

よみうり幕末維新を巡る旅 スタンプラリー開催!!

スタンプ帳

©YTS

よみうり幕末維新を巡る旅にご参加いただいた方全員に「読売オリジナルスタンプ帳」を進呈。
(初回参加時のみ)更に各編ご参加ごとにスタンプ帳に1個押印させていただきます。

※男性は紺色、女性は赤色となります。各観光地でスタンプも押せるフリースペースもございます。
※同じ編で日帰り2回ご参加の場合、押印は1つとなります。
※ご当地名産品はツアー当日お客様にお渡しいたします。
※ご当選の権利はご本人のみ有効で、譲渡・換金は出来ません。

ご参加いただきましたツアーの回数に応じて素敵な特典がございます!!

大名賞

画像提供:札幌市役所・旅行読売出版社

旗本賞

画像提供:かつお船

よみうり幕末維新を巡る旅 ツアー一覧

  • 福岡県

  • 佐賀県

  • 長崎県

  • 熊本県

  • 大分県

  • 宮崎県

  • 鹿児島県

お探しのツアーは見つかりませんでした。

おすすめ関連特集

日本の世界遺産特集
世界遺産の寺社 特別拝観シリーズ
九州特集

2017年は歴史的大転換となった「大政奉還」から150年の節目の年です。読売旅行では、幕末維新にまつわる各都市を七編に分け、特典満載のオリジナルツアーをご用意しております。この機会にぜひ日本の転換期を体験してみませんか。