キュナードツアー・旅行特集

キュナードツアー・旅行特集

クルーズ 特集ページ

キュナード・ライン 歴史と伝統を誇るラグジュアリー・クルーズライン
キュナード
クイーン・エリザベス
クイーン・ヴィクトリア
クイーン・メリー2
キュナード
クイーン・エリザベス
クイーン・ヴィクトリア
クイーン・メリー2
キュナード

キュナード社
キュナード社は1840年に大西洋横断定期航路の運航開始をした、歴史ある船会社です。英国王室公認の郵便事業を行い「ロイヤル・メイル・シップ(R.M.S.)」を冠し、英国王室とのゆかりの深さから、船名に女王の名前を冠することが唯一許されています。世界でも最も有名な豪華客船として知られている、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスの3隻の女王船は、誰もが憧れる客船です。

読売旅行 おすすめツアー

クイーンエリザベス2020年秋 日本発着クルーズ

【東京発着】秋の日本周遊と韓国 9泊10日

入道崎/イメージ
  • 入道崎/イメージ
期間
2020年9月28日(月) 〜10月7日(水)

207,000円〜1,578,000円

旅のポイント
  • 世界で最も有名な憧れの客船「クイーン・エリザベス」に乗船!
  • 初めての乗船の方でも安心です。日本人ホステス乗船。船内新聞やレストランメニューを日本語でご用意します
  • 2020年開業の「東京国際クルーズターミナル」を利用します
  • 秋のクルーズでは旅行代金に船内チップが含まれます

カミラ夫人が命名した豪華客船「クイーン・ヴィクトリア」で航く

【成田発着】2020年GWに行く オランダ・ベルギーとフランスの船旅11日間

ブルージュ
  • ブルージュ
期間
2020年4月24日(金) 〜5月4日(月)

498,000円〜858,000円

旅のポイント
  • 船内には「日本人ホステス」が乗船。日本語で“船内新聞”“レストランメニュー”などご案内。
  • 添乗員同行で「爽やかな季節の欧州を巡る」船旅です。

キュナードのおもてなし

洗練された客室で寛ぎの時を

洗練された客室で寛ぎの時を

キュナードのクルーズ船は様々なタイプのお部屋が用意されています。
大別すると、グリル・クラス(クイーンズ・グリル、プリンセス・グリル)とスタンダード・クラス(ブリタニア・クラブ、ブリタニア・レストラン)の二つのカテゴリーとなっています。いずれの客室も、居心地の良い、洗練された空間となっています。

キュナード伝統の専用ダイニング

キュナード伝統の専用ダイニング

ご宿泊いただくお部屋のカテゴリー毎に、異なるメイン・ダイニングルームをご用意しているのが、170年以上続くキュナードの伝統であり、大きな特徴のひとつです。各カテゴリーの名称に、それぞれのダイニング名が付いている由来でもあります。
それぞれの個性が光るダイニングでお客様をお迎えいたします。

キュナードのクルーズ船ならではの愉しみ

キュナードの女王船は洋上の宮殿とも称されています。
ワールドクルーズなど長期に亘る船旅でも飽く事のない魅力に溢れた船内。
その中でも、3隻の女王船すべてが擁するキュナードの象徴とも言うべき船内設備やイベントをご紹介いたします。

ホールやシアター

クイーンズ・ルームクイーンズ・ルーム

クイーンズ・ルーム

洋上随一の広さを誇るダンスフロアを有するボールルーム。ここで社交ダンスが楽しめるのがキュナードの魅力のひとつ。夜はオーケストラの生演奏でダンスパーティーが、午後は弦楽四重奏やハープの生演奏をバックにアフタヌーン・ティーをお楽しみいただける社交場です。

ロイヤル・コート・シアターロイヤル・コート・シアター

ロイヤル・コート・シアター

ロンドンのウエストエンドを彷彿とさせる本格的な劇場で、歌、ダンス、マジックなどさまざまなショーが繰り広げられます。クイーン・エリザベスとクイーン・ヴィクトリアにはプライベート・ボックス席もあります。

船上で楽しむ料理や飲物

ゴールデン・ライオン・パブゴールデン・ライオン・パブ

ゴールデン・ライオン・パブ

英国のパブを洋上に再現したキュナードの代表的な人気施設。昼はエール(黒ビール)に良く合うフィッシュ&チップスやシェパード・パイなどのパブランチもご用意。夜はバンドの演奏も入ります。ダーツも楽しめ、昼夜問わず多くのお客様で賑わっています。

コモドアー・クラブコモドアー・クラブ

コモドアー・クラブ

コモドアーとは、キュナードのキャプテンの中から1名だけ選ばれる最高位の称号。その称号から名付けられた、落ち着いた雰囲気のラウンジです。別名マティーニ・バーとも呼ばれ、名物のマティーニをはじめ、多様なアルコールやソフトドリンクをご用意しています。全船の最前方に位置しているので、昼は眺望もお楽しみいただけます。

アフタヌーン・ティーアフタヌーン・ティー

アフタヌーン・ティー

生演奏が流れるクイーンズ・ルームでは、毎日午後、英国伝統のアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。

船上のアクティビティ

MAREEL −スパ−MAREEL −スパ−

MAREEL −スパ−

海洋にインスパイアされた特別なセラピーをどうぞ。

キュナード・インサイトキュナード・インサイト

キュナード・インサイト

世界的に著名な俳優や作家、スポーツ選手など、多彩なゲストによる特別講義やスペシャルライブが開催されます。

デイリー・プログラムデイリー・プログラム

デイリー・プログラム

毎日さまざまなアクティビティにご参加いただけます。プロのインストラクターによるダンスクラス、フェンシング、ブリッジレッスン、コンテスト、クイズ、クラフトクラスなど、豊富なアクティビティの選択肢を用意しています。

客船から探す

クイーン・エリザベス

世界で最も愛された豪華客船

世界で最も愛された豪華客船

英国女王エリザベス2世に命名された船で、現在就航している船は3代目となります。憧れの客船の代名詞ともされているクイーン・エリザベスは、英国王室とも深い縁があります。船の中央にあるグランドロビーにある、初代クイーン・エリザベスをモチーフにした寄せ木細工や女王の肖像画は、英国女王エリザベス2世の唯一の甥である、リンリー子爵(第2代スノードン伯爵)によるものです。
2018年の秋に改装がなされ、客室やスパなどが一新されました。洗練された船旅をお楽しみください。

客船のご紹介

デラックス 内側 デラックス 内側
クラブバルコニー クラブバルコニー
プリンセス グリル プリンセス グリル
マスタースイート マスタースイート
グランド・ロビー グランド・ロビー
ブリタニア・レストラン ブリタニア・レストラン
客船スタッフ 客船スタッフ
クイーンズルーム クイーンズルーム
プール プール
ロイヤル・アーケード ロイヤル・アーケード

※写真は全てイメージです。

クイーン・ヴィクトリア

比類なき洋上の体験を

比類なき洋上の体験を

3隻の中では一番新しい2007年にデビューした、クイーン・ヴィクトリア。命名はコーンウォール侯爵夫人によるもので、姉妹船であるクイーン・エリザベスと共に、英国伝統のエレガンスを受け継いでいます。船内はエドワーディアン様式でまとめられており、グランドロビーのレリーフなど温かみのあるインテリアが印象的です。2017年の改装には、約44億円が投じられ、乗客を極上のラグジュアリーな体験へと誘う、細部まで行き届いたリニューアルがなされています。

客船のご紹介

スタンダード 内側 スタンダード 内側
デラックス 内側 デラックス 内側
オーシャンビュー 海側 オーシャンビュー 海側
バルコニー バルコニー
クイーンズスイート クイーンズスイート
ミッドシップス・バー ミッドシップス・バー
ロイヤル・アーケード ロイヤル・アーケード
グランド・ロビー グランド・ロビー
ロイヤル・コート・シアター ロイヤル・コート・シアター
クイーンズ・ルーム クイーンズ・ルーム

※写真は全てイメージです。

クイーン・メリー2

洋上の宮殿

洋上の宮殿

2004年にデビューしたクイーン・メリー2は、キュナードを代表するフラッグシップとして、比類なき船の旅を造り続けてきました。その大きさも15万トンと、キュナード史上最大の大型ラグジュアリー客船で、2016年に大改装を経て再デビューをしています。船内には史上初の洋上プラネタリウム「イルミネーションズ」や洋上最大のボールルームなどがあり、最高峰のサービスを提供しています。

客船のご紹介

内側 内側
クラブバルコニー クラブバルコニー
プリンセス グリル スイート プリンセス グリル スイート
クイーン スイート クイーン スイート
クイーン グリル バルモラル スイート クイーン グリル バルモラル スイート
ブリタニア・レストラン ブリタニア・レストラン
グランド・ロビー グランド・ロビー
カルンシア・ラウンジ カルンシア・ラウンジ
プラネタリウム プラネタリウム
デッキ デッキ

※写真は全てイメージです。

動画紹介

おすすめ関連特集

ダイヤモンド・プリンセス
飛鳥Ⅱ
にっぽん丸
ぱしふぃっく びいなす
ワールド ドリーム

歴史と伝統を誇るラグジュアリー・クルーズライン「キュナード」のクルーズは、経験豊富なスタッフがご説明する、読売旅行よりお申し込みください。

このページのトップへ