国内旅行・海外旅行・バスツアー・クルーズなら読売旅行

クルーズツアー詳細

【東京発着】 新緑の九州周遊(鹿児島・福岡・済州島・長崎)ビックバンド・ボールクルーズ(8日間)

【クイーン・エリザベス】 社交ダンス好きにおすすめ!編成の生バンドで楽しむ舞踏会開催!!添乗員同行!(Q116)

  • ダンス(イメージ)

    ダンス(イメージ)
    画像提供:(株)カーニバルジャパン

  • 航路図

    航路図
    画像提供:(株)カーニバルジャパン

  • 仙厳園(鹿児島寄港時、寄港地観光ツアーにて)

    仙厳園(鹿児島寄港時、寄港地観光ツアーにて)
    (C) K.P.V.B/画像提供:(公社)鹿児島県観光連盟

  • 福岡タワー(福岡寄港時、寄港地観光ツアーにて)

    福岡タワー(福岡寄港時、寄港地観光ツアーにて)
    画像提供:(社)福岡県観光連盟

  • 済州島・トルハルバン

    済州島・トルハルバン
    画像提供:韓国観光公社

  • 眼鏡橋(長崎寄港時、寄港地観光ツアーにて)

    眼鏡橋(長崎寄港時、寄港地観光ツアーにて)
    画像提供:(一社)長崎県観光連盟

旅行代金

183,100円2,511,900円

■各国政府関連諸税(租税、手数料及び港湾費用/おひとり様)が別途必要。11,251円(2020年3月31日現在)
※船内チップは全ての客室タイプでクルーズ代金に含みます。

コース番号
120-9179
出発日
2021年05月18日(火)出発
日 数
8日間
添乗員
同行
往路・東京港より、復路・東京港まで同行いたします。
最少催行人員
1名

客船情報

クイーン・エリザベス

  • レストラン

    レストラン 画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • ゴールデンライオンパブ

    ゴールデンライオンパブ 画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • プール

    プール 画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • シアター

    シアター 画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • 客室一例

    客室一例 内側キャビン<br>
    画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • 客室一例

    客室一例 海側キャビン<br>
    画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • 客室一例

    客室一例 バルコニー<br>
    画像提供/(株)カーニバルジャパン

  • 客室一例

    客室一例 スイート<br>
    画像提供/(株)カーニバルジャパン

コースのポイント

●ダンスがテーマのクルーズです(ビッグバンド・ボール)。大編成の生バンドで舞踏会をお楽しみください。

【初めてのクルーズでも安心のオススメポイント!】
●読売旅行の添乗員が同行!
●船内で読売旅行専用ツアーデスクを設置!船内で困ったことがあっても弊社スタッフも対応致します!
●船内チップはすべての客室タイプで旅行代金に含まれております。
●東京駅、羽田空港より東京国際クルーズターミナルまで専用車にて無料送迎もございます!
●地方発着特別料金も設定!
各地からご旅行代金にプラス2万円にて下記往復の交通手配を致します。
1)新幹線利用:各地新幹線駅=東京駅=東京国際クルーズターミナル
2)飛行機利用:各地空港=羽田空港=東京国際クルーズターミナル
(対象出発地域)北海道、東北、北陸、新潟、中部、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄
※新幹線、飛行機の時間指定は出来ません。(当社指定便をご利用いただきます)
●船内新聞やレストランメニューを日本語でご用意!
●さらに!バルコニー付客室(Q1〜CB)をご予約頂くと
ご自宅〜東京港間の往復宅配サービス無料!(往復おひとり様1個※20キロ以下)

【キュナード・ワールドクラブメンバー(リピーター)特典もございます】
過去にクイーン・エリザベス、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリアに乗船歴がある場合、オンボードクレジット(船上おこづかい)が付与されます。 
ご乗船2週間前までにお申し出ください。尚、2005年以前にご乗船分は、船会社にて履歴が確認ができず、特典を適用できない場合がございます。
(7〜21泊のクルーズ/2名様1室利用時の1名当たり)
クイーンズ・グリル・・・350米ドル/プリンセス・グリル・・・300米ドル/バルコニー・・・200米ドル/海側・内側・・・150米ドル

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 (午後)乗船開始

(19:00) 東京港より鹿児島港に向けて出港

【船中/泊】
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 (終日) クルージング
船内施設や各種イベントなど終日クルージングをお楽しみください。



【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 (08:00)鹿児島港入港

(17:00)鹿児島港より福岡港に向けて出港

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
4日目 (09:00)福岡港入港

(17:00)福岡港より済州島・韓国に向けて出港

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
5日目 (07:00) 済州島・韓国入港

(18:00) 済州島・韓国を出港し、長崎港へ向かいます。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
6日目 (06:30) 長崎港入港

(17:00) 長崎港を出港し、東京港へ向かいます。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
7日目 (終日) クルージング
船内施設や各種イベントなど終日クルージングをお楽しみください。



【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
8日間 ( 朝 ) 東京港入港(※下船は9:00頃予定)
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。[空席照会結果・旅行条件選択]へ進みます。

状況 部屋タイプ 旅行代金
リクエスト受付 IAスタンダード内側/中央 183,100円〜
リクエスト受付 GCデラックス内側/中央 190,800円〜
リクエスト受付 GBデラックス内側/中央 198,500円〜
リクエスト受付 GAデラックス内側/中央 206,200円〜
リクエスト受付 FC海側(一部視界不良)/中央 228,100円〜
リクエスト受付 FB海側(一部視界不良)/中央 235,800円〜
リクエスト受付 EF海側/前 239,100円〜
リクエスト受付 EC海側/中央・後 249,000円〜
リクエスト受付 EB海側/中央 254,500円〜
リクエスト受付 CBバルコニー(一部視界不良)中央 261,000円〜
リクエスト受付 CAバルコニー(一部視界不良)中央 266,500円〜
リクエスト受付 BFバルコニー/前 283,000円〜
リクエスト受付 BEバルコニー/前・後 291,700円〜
リクエスト受付 BDバルコニー/後 300,500円〜
リクエスト受付 BCバルコニー/中央 306,000円〜
リクエスト受付 BBバルコニー/中央 312,600円〜
リクエスト受付 BAバルコニー/中央 319,200円〜
リクエスト受付 A2クラブ・バルコニー/中央 370,700円〜
リクエスト受付 A1クラブ・バルコニー/中央 386,100円〜
リクエスト受付 P2プリンセス・スイート/前・中 484,800円〜
リクエスト受付 P1プリンセス・スイート/中央 505,600円〜
リクエスト受付 Q6クイーンズ・スイート/前・後 539,600円〜
リクエスト受付 Q5クイーンズ・スイート/後 585,700円〜
リクエスト受付 Q4ペントハウス/中央 635,100円〜
リクエスト受付 Q3ペントハウス/中央 702,000円〜
リクエスト受付 Q2マスター・スイート/中央 958,700円〜
リクエスト受付 Q1グランド・スイート/後 1,256,000円〜
リクエスト受付 LCシングル内側 270,100円〜
リクエスト受付 KCシングル海側 398,300円〜
乗船港
乗船港名/国名 東京/国際クルーズターミナル /日本
空港からのアクセス ●鉄道:羽田空港から京急急行線「新橋駅」下車、ゆりかもめに乗り換え「東京国際クルーズターミナル駅」下車、徒歩約8分、所要約1時間
●バス:羽田空港から京急バスまたはリムジンバス「グランドニッコー東京台場バス停」下車、徒歩約10分、所要約30分
●タクシーで約25分
市内中心部からのアクセス ●鉄道:JR東京駅からJR新橋駅でゆりかもめに乗り換え「東京国際クルーズターミナル駅」下車、徒歩約8分、所要約35分
●バス:JR品川駅から都営バス波01系統またはJR大井川駅から京急バス井30系統「東京国際ターミナル駅前バス停」下車、徒歩約8分所要約30〜45分。
●タクシー:品川駅から約20分、東京駅から約25分
備考 「東京国際クルーズターミナル」は、臨海副都心に世界最大級のクルーズ客船に対応可能な国際観光都市東京の玄関口として建設中、開業は2020年7月14日予定です。
ショッピングとエンターテイメントの街、お台場や船の科学館のすぐそばにありレインボーブリッジも目の前にあります。アクセスも良く、人気スポット「東京スカイツリー(R)」や、粋な下町文化が薫る「浅草」、和の老舗や高級ブランドが集中する「銀座」、アニメ文化の聖地で家電ショップのメッカ「秋葉原」など気軽に出かけることができます。
平均気温 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最低

2℃

3℃

5℃

10℃

15℃

18℃

22℃

24℃

20℃

15℃

9℃

5℃

最高

9℃

10℃

13℃

18℃

21℃

24℃

28℃

30℃

27℃

21℃

17℃

12℃

備考
■利用船舶:クイーン・エリザベス

■客室カテゴリ:●【Q1】:グランド・スイート(デッキ6、7/128u)、●【Q2】マスター・スイート(デッキ7/102u)、●【Q3】ペントハウス(デッキ4、5、6、8/47u)、●【Q4】ペントハウス(デッキ7/47u)、●【Q5】クイーンズ・スイート(デッキ4、5、8/45u)、●【Q6】クイーンズ・スイート(デッキ4、5、7、8/45u)、●【P1】プリンセス・スイート(デッキ7、8/31u)、●【P2】プリンセス・スイート(デッキ4、5、6/31u)、●【A1】クラブ・バルコニー(デッキ8中央/24u)、●【A2】クラブ・バルコニー(デッキ8中央/24u)、●【BA】バルコニー(デッキ5、6、7中央/21u)、●【BB】バルコニー(デッキ5、6、7、8中央/21u)、●【BC】バルコニー(デッキ4、8中央/21u)、●【BD】バルコニー(デッキ5、6、7後方/21u)、●【BE】バルコニー(デッキ4、5、6、7、8前方・後方/21u)、●【BF】バルコニー・クラス(デッキ4、8前方/21u)、●【CA】バルコニー・クラス(デッキ5/21u ※一部視界が遮られます)、●【CB】バルコニー・クラス(デッキ4、5/21u※一部視界が遮られます)、●【EB】オーシャンビュー(デッキ1中央/17u)、●【EC】オーシャンビュー(デッキ1中央/後方/17u)、●【EF】オーシャンビュー(デッキ1、6前方/17u)、●【FB】オーシャンビュー(デッキ4/17u※一部視界が遮られます)、●【FC】オーシャンビュー(デッキ4/17u※一部視界が遮られます)、●【GA】内側(デッキ6、8中央/19u)、●【GB】内側(デッキ1中央/19u)、●【GC】内側(デッキ1中央/19u)、●【IA】内側(デッキ7、8/14u)、●【ID】内側(デッキ5、6、7後方/14u)、●【IE】内側(デッキ4、5、6、8前方・後方/14u)●【IF】内側(デッキ4、8前方/14u)
■旅券残存期間:日本国籍の方で下船時に6ヶ月以上必要※外国籍のお客様の場合、訪問国の在日大使館に査証の要否・旅券の必要残存有効期限をご確認の上、ご自身の責任において、入国に必要な査証・旅券をご用意ください。

※乗船時に12ケ月未満の幼児はご乗船いただけません。(アジアクルーズの場合)
※21歳未満の乗船客は21歳以上の大人の乗船が必要となります
※上段ベッドを利用する2歳未満の子供料金については、クルーズ代金は無料となります。租税・手数料および港湾費用、燃油サーチャージ、チップの料金は全額お支払いいただきます。
※乗船時に妊娠24週以上になる乗客はご乗船いただけません。
※寄港地により通船での上陸となります。気象・海象などの条件により上陸できない場合がございます。通船を使っての上陸地では、車いすでのテンダーボート、現地の船へのご乗船はできません。また、お体の不自由な方は寄港地への上陸をお断りさせていただく場合がございます。
※各寄港地は自由行動となります。各観光地はすべて、寄港地観光ツアー(別料金)でのご案内となります。
また、寄港地観光ツアーの内容は変更となる場合があり、天候、港湾などの事情によっても寄港地、日時、ルート等は変更になる場合ございます。
※寄港地観光は船会社の旅行企画・実施となります。具体的な内容とお申し込み方法は別途ご案内いたします。
※本ページに掲載の観光地の写真は全てイメージです。観光地の写真にはオプショナルツアー・自由行動で訪問可能な場所も含まれております。
※船内で提供される食事については、お客様のご希望によるメニューの変更はできません。但し、アレルギーや慢性疾患などの健康上の理由、宗教上の制限がある場合に限り、可能な範囲で変更を承ります。必ずご予約時にお申し出ください。尚、アレルギーについては抗原を完全に排除することは保証できないため、最終的にはお客様ご自身の責任において判断していただくこととなります。

旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行 よみうりオーシャンクルーズ
 〒104-8420  東京都中央区築地2-5-3
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:東京 03-5550-1070  大阪 06-6130-8067 ※東京に転送されます。転送費用は弊社で負担いたします。
 総合旅行業務取扱管理者/西村 博之

このページのトップへ