国内旅行・海外旅行・バスツアー・クルーズなら読売旅行

> > ツアー詳細

クルーズツアー詳細

【横浜港発着】東北夏祭りクルーズ(6日間)

【にっぽん丸】命の躍動!東北を代表する秋田・竿燈まつり、青森・ねぶた祭又は五所川原立佞武多をご覧いただきます!

  • 青森ねぶた

    青森ねぶた
    (C)YTS

  • 航路図

    航路図
    画像提供:商船三井客船(株)

  • 秋田竿燈まつり

    秋田竿燈まつり
    画像提供:(一社)秋田県観光連盟

  • 夏祭り

    夏祭り
    画像提供:商船三井客船(株)

  • 高橋孝民謡団

    高橋孝民謡団
    画像提供:商船三井客船(株)

  • 秋田の地酒

    秋田の地酒
    画像提供:商船三井客船(株)

旅行代金

246,000円1,149,000円

コース番号
120-2034
出発日
2021年08月02日(月)出発
日 数
6日間
添乗員
無し
添乗員は同行いたしません。船内係員がご案内いたします。
最少催行人員
2名

客船情報

にっぽん丸

  • ドルフィンホール

    ドルフィンホール

  • ホライズンラウンジ<br> ホライズンデッキ

    ホライズンラウンジ<br> ホライズンデッキ

  • リドテラス

    リドテラス

  • メインダイニング「瑞穂」

    メインダイニング「瑞穂」

  • 客室一例

    客室一例 スタンダードステート

  • 客室一例

    客室一例 コンフォートステート

  • 客室一例

    客室一例 スーペリアステート

  • 客室一例

    客室一例 デラックスベランダ

コースのポイント

新型コロナウイルス感染症への取り組み(別ウインドウで開きます)

■竿燈の歴史
長い竹竿に横竹を結び、46個の堤灯をつるし、1人で持ち上げて曲芸風に操りながら街を練り歩きます。竿燈という名は明治になってからで、江戸時代には眠り流しと呼ばれていました。国指定重要無形民俗文化財。

■ねぶたができるまで
歴史的な物語を題材に構想を練り、鉛筆で下絵を作る。面、手、足、送りなど製作し、パーツ類を配置する為の骨組み、明かりを内側から灯す為の電気配線、針金の表面を覆う紙貼り、紙の上に黒いフチや線を描く書割り、着色時の色の混濁を防ぐロウ書き、白地に彩色する色付け、装飾を施された台車に設置して完成。
跳人(ハネト)と呼ばれる踊り子達が「ラッセラー、ラッセラー」と掛け声を上げながら練り歩きます。国の重要無形民俗文化財。

■エンターテイナー:高橋孝民謡団(民謡団)
日本民謡ヤングフェスティバル98優勝(文部大臣賞受賞)、日本民謡協会主催津軽三味線全国大会優勝などの記録を持つ高橋孝が団長を務める民謡団は、日本人の生活の中から生まれた日本各地の民謡を丁寧に伝承し今に伝えています。今回のクルーズでは、津軽三味線の力強さと東北民謡を中心に演奏いたします。

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 (午後)乗船開始

(17:00) 横浜港より秋田港に向けて出港

【船中/泊】
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 (終日) 〜航海〜

各種船内イベントなど、のんびり船旅をお楽しみください。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 〜航海〜

(08:00) 秋田港入港

【お祭り見物コース】
秋田竿燈まつり:追加代金なし

さらに!別途代金で充実のオプショナルツアー(一例)をご用意します!(※)
・白神山地ウォーキング。岳岱自然教育林を歩く
・角館と花の百名山 空中散歩

(22:30) 秋田港より青森港に向けて出港

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
4日目 〜航海〜

(09:00) 青森港入港

【お祭り見物コース】
青森ねぶた祭または五所川原立佞武多:追加代金なし

さらに!別途代金で充実のオプショナルツアー(一例)をご用意します!(※)
・田舎館村 田んぼアート鑑賞(午前)
・津軽鉄道風鈴列車と鶴の舞橋 五所川原郷土料理の昼食

(22:00) 青森港より横浜港に向けて出港

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
5日目 (終日) 〜航海〜

各種船内イベントなど、のんびり船旅をお楽しみください。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
6日目 〜航海〜

(09:00) 横浜港入港
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。[空席照会結果・旅行条件選択]へ進みます。

乗船港
乗船港名/国名 横浜/大さん橋 /日本
空港からのアクセス ●鉄道:羽田空港から京急空港線エアポート「横浜駅」下車、みなとみらい線に乗り換え「日本大通り駅」下車、徒歩約7分、所要約1時間
●バス:羽田空港から京急バス「山下公園・みなとみらい地区・赤レンガ倉庫」ゆき、「大桟橋バス停」下車、徒歩約5分、所要約40分
●タクシーで約30分
市内中心部からのアクセス ●鉄道:横浜駅からみなとみらい線「日本大通り駅」下車、徒歩約7分、所要約20分
または横浜駅からJR京浜東北・根岸線または横浜市営地下鉄「関内駅」下車、徒歩約20分、所要約30分
●タクシー:JR京浜東北・根岸線、市営地下鉄「桜木町駅」から約10分、横浜駅から約20分
備考 横浜港は日本で最初の近代国際貿易港として開港して以来、首都圏の玄関口として多くの客船を受け入れてきました。
大さん橋国際客船ターミナルは、3万総トン級の客船なら4隻、7万総トン級なら2隻の客船が同時着岸可能です。
異国情緒あふれる街として人気の観光地、周辺ではベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな「山下公園」、世界最大級の規模と賑わいを誇る「横浜中華街」、四季折々の庭園日で知られる「三溪園」、開港以来のハイカラ文化が薫る「山手西洋館」や「赤レンガ倉庫」の観光が楽しめます。
東京・鎌倉・箱根などの観光地へのアクセスも優れています。
平均気温 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最低

2℃

3℃

5℃

10℃

15℃

19℃

22℃

24℃

21℃

15℃

10℃

5℃

最高

10℃

10℃

13℃

19℃

22℃

25℃

29℃

31℃

27℃

22℃

17℃

12℃

備考
■利用客船:にっぽん丸
■船室カテゴリ
【スタンダードステート】デッキ1階(14u)ツインベッド、シャワー、丸窓付
【コンフォートステート】デッキ2・3階(14u)ツインベッド、シャワー、角窓付
【スーペリアステート】デッキ2、4階(14〜18u)ツインベッド、シャワー、角窓付
※デッキ4階(42u)車椅子対応客室バス付、デッキ4階(42u)6名様まで利用可能客室バス付
【デラックスツイン】デッキ5階(19u)ツインベッド、バス、角窓付
【デラックスベランダ】デッキ5階(24u)ツインベッド、バス、バルコニー付
【デラックスシングル】デッキ5階(13u)シングルベッド、バス、角窓付
【ジュニアスイート】デッキ6階(31u)ツインベッド、ブローバス、バルコニー付
【オーシャンビュースイート】デッキ5階(33u)ツインベッド、ブローバス、大きな角窓付
【ビスタスイート】デッキ5・6階(37〜46u)ツインベッド、ブローバス、バルコニー付
【グランドスイート】デッキ6階(79u)ツインベッド、ブローバス、バルコニー付
【グループ3】コンフォートステートの3名様利用
※客室の面積にはバルコニーを含みます。

●ドレスコード:カジュアル5回
       
※記載されたスケジュールは天候・その他の事情により変更される場合がございます。
※寄港地でご案内するオプショナルツアーは商船三井(株)の旅行企画・実施となります。具体的な内容とお申込み方法は別途ご案内いたします。
※本ページに掲載の観光地の写真は全てイメージです。観光地の写真にはオプショナルツアー・自由行動で訪問可能な場所も含まれております。
※寄港地により通船(上陸用ボート利用)での上陸となります。気象・海象などの条件により上陸できない場合がございます。通船を使っての上陸地では、車いすでのテンダーボート、現地の船へのご乗船はできません。また、お体の不自由な方は寄港地への上陸をお断りさせていただく場合がございます。
※国内クルーズの旅行代金は消費税を含んでおります。
※ゲスト・エンターテイナーは予告なく変更される場合がございます。
※船内で提供される食事については、お客様のご希望によるメニューの変更はできません。但し、アレルギーや慢性疾患などの健康上の理由、宗教上の制限がある場合に限り、可能な範囲で変更を承ります。必ずご予約時にお申し出ください。尚、アレルギーについては抗原を完全に排除することは保証できないため、最終的にはお客様ご自身の責任において判断していただくこととなります。

旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行 よみうりオーシャンクルーズ
 〒104-8420  東京都中央区築地2-5-3
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:東京 03-5550-1070  大阪 06-6130-8067 ※東京に転送されます。転送費用は弊社で負担いたします。
 総合旅行業務取扱管理者/西村 博之

このページのトップへ