国内旅行・海外旅行・バスツアー・クルーズなら読売旅行

> > ツアー詳細

クルーズツアー詳細

【ウシュアイア発着】2021年 南極での皆既日食 南極とサウスジョージア島探検クルーズ17日間

【耐氷船ワールド・エクスプローラー】洋上からの皆既日食を観察する特別なクルーズ

  • 皆既日食

    皆既日食
    PIXTA

  • 航路図 皆既日食と南極、サウスジョージア島

    航路図 皆既日食と南極、サウスジョージア島
    画像提供:(株)セブンスター

  • 南極ポートシャルコー

    南極ポートシャルコー
    画像提供:(株)クルーズライフ

  • 南極ジェンツーペンギン親子

    南極ジェンツーペンギン親子
    画像提供:(株)クルーズライフ

  • 南極・氷山&ゾディアック

    南極・氷山&ゾディアック
    画像提供:(株)クルーズライフ

  • キングペンギン 南極

    キングペンギン 南極
    画像提供:(株)クルーズライフ

1,869,450円7,038,900円

■代金はUSドル建ですが、日本円でお支払いいただきます。日本円金額は目安として1USドル=110円換算にて表示しております。為替レートは請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用致します。ポートチャージ(港湾費用)やサービス税が含まれます。

コース番号
120-9808
出発日
2021年11月26日(金)出発
日 数
17日間
添乗員
無し
最少催行人員
1名

客船情報

ワールド・エクスプローラー

  • 客室一例

    客室一例 トリプル客室

  • 客室一例

    客室一例 インフィニティ・スイート客室

  • 客室一例

    客室一例 ベランダ・スイート客室

  • 客室一例

    客室一例 オーナーズ・スイート客室

  • オブザベーションラウンジ/イメージ

    オブザベーションラウンジ/イメージ

  • レストラン/イメージ

    レストラン/イメージ

  • レクチャーシアター/イメージ

    レクチャーシアター/イメージ

  • サウナ/イメージ

    サウナ/イメージ

コースのポイント

【洋上からの皆既日食の観測】
2021年の天体ショー皆既日食を太陽が地平線から11度の角度で観察できるサウスオークニー諸島とサウスジョージア島の間のスコシア海で観測を予定しています。全てのお客様に日食メガネが配られ、早朝、屋外デッキで待ちに待った皆既日食(1分40秒)を観測。月が太陽の光を遮り、辺りを暗闇に誘う神秘的な時間をお楽しみ下さい。(皆既日食は、天候と雲の状態に影響されます。)

【決定版の南極半島とキングペンギンの生息するサウスジョージア島への上陸観光】
南極クルーズではキングペンギンの生息するサウスジョージア島など野生生物の楽園と有名な探検家アーネスト・シャクルトンなど歴史浪漫を訪ねる感動の白い大陸を訪れ、4種類のペンギンや約30種類もの海鳥を観察します。

【クォーク社の南極探検クルーズはここがおすすめ】
●南極では上陸観光とゾディアック・クルージングで南極の魅力を体験していただきます。20数名ものエクスペディション・スタッフ(探検スタッフ)と23艇ものゾディアックボートで同時並行的にご案内しております。南極滞在中の時間を無題することなく最高の旅を満喫いただけます。
●クォーク社特製のパルカ(防水性の防寒上着)を進呈します。
●南極旅行の必需品のゴム長靴をクルーズ中無料で貸し出します。
●船内レストランでお食事の際のお飲み物は、クルーズ代金に含まれます。
 朝食、昼食の際にはジュースとソフトドリンク。夕食の際には、クォーク社指定のビールやワイン、ジュース、ソフトドリンクをご用意致します。但し、バーなどでのお飲み物は有料となります。
●ドレスアップは不要です。かさばる荷物を軽減するためにドレスアップを要求しておりません。フリースやセーターなどカジュアルな服装で「ウェルカム・カクテル」などもご参加いただけます。
●極地旅行のエキスパートである「エクスペディション・スタッフ」は歴史、海洋生物、地質学、氷雪学、鳥類などの専門家でもあり、充実した船内活動や船外活動をご提供します。また、日本人スタッフや日本語を話すスタッフも働いています。
●船内で教養プログラム「南極講座」が開催されます。南極条約や海洋生物、海鳥、探検の歴史、氷山、地質などの多彩な教養プログラム(1回約45分〜60分)で終日航海日には、3〜4回のレクチャーを予定しております。
●「無料送迎バス」と「出港日前日の宿泊(1泊/朝食付)」が含まれております。

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 (午後)ウシュアイア(アルゼンチン)空港到着後、空港からホテルまでお送り致します。
クォーク社指定のホテルに宿泊(宿泊代は旅行代金に含みます/夕食なし)

【ウシュアイア/泊】
食事
朝:× 昼:× 夕:×
2日目 (午前)定住人口のある街としては地球最南端となるウシュアイアの散策など自由行動

(午後)乗船開始

(夕刻) ウシュアイアより南極探検クルーズに出港
チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名づけられた「ビーグル水道」を進みます。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:× 夕:○
3〜4日目 (終日) 〜ドレーク海峡横断クルーズ〜
天候の予測が難しい事で有名なドレーク海峡では、刻々と天候や海象の状況が変更しますので備えが必要です。船内では南極条約、南極訪問者のガイドライン、ゾディアック・ボートの利用方法や南極野生生物、探検の歴史、南極の自然などのレクチャーが開催されます

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
5〜6日目 〜南極半島観光〜

原始の姿を今に留める白い大陸・南極は、地球最後の秘境です。そこには多くの野生生物が生息しています。白い大陸・南極に到達した際、壮大な氷河、雪に覆われた峰々などに畏敬の念を抱くでしょう。
地球にありながら、南極は未だ手付かずの大自然が広がっています。南極大陸は特別な場所であることが分かります。ある瞬間には完全な静寂に包まれ、次の瞬間には轟音とともに氷河が崩落し、暗い海に崩れ落ちます。
エクスペディション・チームは、ゾディアック・クルージングや史跡の訪問、ペンギンの営巣地などをご案内いたします。ペンギン(ヒゲ、アデリー、ゼンツー)やアザラシ(ウェッデル、カニクイ、ヒョウ)、オットセイもここで観察いただけます。
ゾディアッククルーズでは、ミンククジラなど南極のクジラに目を光らせてください。毎日、上陸観光やゾディアック・クルージングで色々な野生生物をご覧いただけます。

ゾディアック・クルージングと上陸観光と同様に、オプショナルツアーのパドリング(有料)に参加する事で特別な南極体験を満喫する事ができます。または、ポーラープランジで南極海に飛び込む事も出来ます。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
7〜8日目 〜スコシア海クルーズ〜
南極半島に別れを告げて、サウスオークニー諸島とサウスジョージア島の間のスコシア海に向かいます。ここでは最も神秘的な天体現象、皆既日食を観測いただけます。

エクスペディション・チームは、天文学、気象学、その他の関連トピックスに関するプレゼンテーションとワークショップを事前に用意し、一生に一度の大イベント、南極での皆既日食の観測の準備を支援します。

この皆既日食クルーズには、世界的にも有名な、ナショナル・ジオグラフィックのナイト・スカイ・フォトグラファー、ババク・タフレシ氏と、アメリカの日食作家、デイヴィッド・バロン氏の2人の日食専門家も同行します

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
9日目 〜航海〜
洋上での皆既日食観察

クォーク社では、太陽が地平線から11度の角度で観察できるサウスオークニー諸島とサウスジョージア島の間のスコシア海で観測を予定しています。早朝、屋外デッキで待ちに待った驚異の皆既日食(1分40秒)を観察します。月が太陽の光を遮り、極地を暗闇にいざないます。驚異の天体ショーの前に、全てのお客様に日食メガネが配られます。
この魔法のような瞬間の静けさを仲間の天文愛好家と一緒に味わってください。あなたが南極での皆既日食を観測した数少ない一人となるでしょう。皆既日食は、天候と雲の状態に影響されます。
この体験のユニークな点は、海上で観察する事です。皆既日食は極端な緯度で起こるため、水平線上低い角度で観察されます。
皆既日食が朝食時間の終わる頃に終了するので、乾杯しながら仲間と感動を語り合うなど余韻を楽しむか、ベッドに戻ってお休みください。日食メガネに加えて、皆既日食クルーズを記念する特別なお祝いを予定しています。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
10〜12日目 〜サウスジョージア島観光〜
サウスジョージア島は、亜南極の野生生物が生息する世界で最も肥沃な繁殖地の1つで、ビーチはペンギンで覆われています。海鳥、アホウドリ、ウミツバメなどが豊富に見られるので、直ぐに鳥類の楽園にいる事に気づくでしょう。
かつて捕鯨やアザラシ漁の人気の拠点だったサウスジョージア島には、何世紀にもわたって放棄された遺物や人間の活動の証拠が散在しています。
エクスペディション・チームは、古い捕鯨基地をご案内する際、当時の生活について話をします。また、プレゼンテーションでは当時のサウスジョージア島の日々の生活を語ります。
この島で最も重要な場所は、グリトビケンです。グリトビケンは、亜南極海に建設された最初の捕鯨基地の1つです。この場所には、最も有名な南極探検家、アーネスト・シャクルトンが眠る墓地があります。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
13〜16日目 〜南極海&南大西洋クルーズ〜
2週間以上のユニークな野生生物との出会いと素晴らしい風景を楽しんだ後、アルゼンチンのウシュアイアに向けて航海します。船内でエクスペディション・チームのプレゼンテーションや屋外デッキで海鳥の観察やクジラの探索でお楽しみください。

【船中/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
17日目 〜航海〜

(朝)ウシュアイア港着・下船
下船後、無料送迎バスでウシュアイア空港までお送りいたします。
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。[空席照会結果・旅行条件選択]へ進みます。

■代金はUSドル建ですが、日本円でお支払いいただきます。日本円金額は目安として1USドル=110円換算にて表示しております。為替レートは請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用致します。

乗船港
乗船港名/国名 ウシュアイア /アルゼンチン
空港からのアクセス ウシュアイア空港から約6km、タクシーで約10分。
市内中心部からのアクセス 市内中心部から徒歩。
備考 フエゴ島に位置する世界最南端の街。
南極大陸から1000qと離れていない。背後にアンデス の雪峰、前面に美しいビーグル水道が広がり自由貿易港として賑わう。 野生動物達の宝庫でも知られます。
平均気温 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最低

6℃

6℃

6℃

3℃

2℃

1℃

-℃

1℃

2℃

3℃

4℃

5℃

最高

13℃

14℃

13℃

9℃

7℃

5℃

5℃

6℃

7℃

10℃

11℃

13℃

備考
■利用船舶:ワールド・エクスプローラー

■旅券について:日本国籍の方は下船時に6ヶ月以上の残存期間を有する旅券が必要です
■査証(ビザ)取得について: 不要
※外国籍のお客様の場合、訪問国の在日大使館に旅券の必要残存有効期限および査証の要否・をご確認の上、ご自身の責任において、出入国に必要な旅券・査証をご用意ください。(当社で代行取得は行いません)

■船内チップについて: 1泊あたり17~20$(米ドル)

■客室カテゴリー(ワールド・エクスプローラー)
【トリプル】6デッキ/28u(室内23u/バルコニー5u):ツインベッド、ソファーベッド、シャワー付、
【ベランダ・スイート】5&6デッキ/25u(室内20u/バルコニー5u):ツインベッド、ソファー付シッティングエリア、シャワー付、
【インフィニティ・スイート】5&6デッキ/25u(室内25u)床から天井までの大きな窓付:ツインベッド、ソファー付シッティングエリア、シャワー付
【スーペリア・スイート】5&6デッキ/36u(室内26u/バルコニー10u):ツインベッド、シャワー付、ウォークインクローゼット、リビングエリア(リビングルームとベッドルームの二間)
【デラックス】5デッキ/41u(室内31u/バルコニー10u):ツインベッド、シャワー付、2つの洗面台、クローゼット、リビングエリア(リビングルームとベッドルームの二間)
【オーナーズ・スイート】5&6デッキ/43u(室内33u/バルコニー10u):ツインベッド、バスタブ、2つの洗面台、クローゼット、リビングエリア(リビングルームとベッドルームの二間)
※TV(情報と娯楽を融合したインフォテイメント・システム付)、冷蔵庫、金庫は各部屋に備え付けております

【旅行代金に含まれるもの】
@クォーク社特製のパルカ(防水性の防寒具)
A南極観光で使用するゴム長靴の無料レンタル
B南極クルーズ乗船中の全食事(朝食、昼食、夕食、アフタヌーン・ティー)とスナックやソフトドリンク、ジュースの提供
C夕食時のクォーク社指定のビールとワインの提供
Dコーヒー、紅茶、ココアの24時間提供
E南極観光(上陸観光&ゾディアック・クルージング観光)
 ※有料のアドベンチャー・オプションは除く
Fエクスペディション・チームやゲストスピーカーによるレクチャー(南極講座)
G南極の地図や資料(英文)
H日程の1日目(クルーズ開始日の前日)、ウシュアイア空港からホテルまでの送迎
I日程の1日目(クルーズ開始日の前日)、ウシュアイアでの宿泊(1泊/朝食付)
 ※ホテルの客室は、ご予約された客船の客室タイプと同様の人数で、スタンダードルームとなります。但し、トリプル客室は限りがありますのでツイン客室になる場合があります。
J日程の2日目(乗船&出港日)、ホテルから客船までの送迎。
K日程の最終日(下船日)、港からウシュアイア空港までの送迎。
L客船に乗下船する際の荷物のハンドリングチャージ
M南極クルーズのポートチャージ及びサービスTAX
Nフォトグラフィックジャーナル(航海記録、南極観光の写真)
 ※インターネットよりダウンロードし、ご覧いただけます。
O乗客全員に対する緊急避難保険(US$ 500,000)の付与
 ※この保険は、個人的な病気や怪我に対しては適用されません。

〜ウシュアイアまでの航空券(往復)および宿泊などの手配も承ります。詳しくはお問い合わせください。〜

【海外旅行保険の加入が参加条件となります】
南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。

■その他
※最低年齢要件:乗船時に8歳未満のお子様はご乗船いただけません。また8歳以上16歳未満のお子様は保護者の同意書と身体要件(身長1.2m以上、かつ体重29kg以上)を満たしていることが必要となります。
※16歳未満のお子様はアドベンチャー・オプションに参加することはできません。16歳未満おお子様連れの両親は、お子様と一緒に行動しなければならないため、アドベンチャー・オプションへの参加は制限されます。

旅行手配】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行 よみうりオーシャンクルーズ
 〒104-8420  東京都中央区築地2-5-3
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:東京 03-5550-1070  大阪 06-6130-8067 ※東京に転送されます。転送費用は弊社で負担いたします。
 総合旅行業務取扱管理者/西村 博之

【企画・実施】クォーク・エクスペディションズ社

このページのトップへ