カンボジア

ホテルリスト・カンボジア

この場所は外せない!カンボジアの観光旅行

カンボジアの観光旅行に訪れたら、これは外せないというスポットがあります。
アンコールワットは特に認知度が高く、定番観光スポットとなっていますが、見学することの他にも、現地の屋台などで食に親しむことによって、より深くカンボジアを味わうことができます。また、アンコールトムの南大門、バイヨン寺院、パプーオンなどもおすすめです。五感をすべて使って、全身でカンボジアを楽しみましょう。

カンボジアの観光旅行に訪れたら外せない場所〜アンコールワット

カンボジアの観光旅行といえばアンコールワットです。アンコールワットは、アンコール遺跡群を代表する寺院建築です。敷地内に一歩足を踏み入れれば、ヒンドゥー教の壮大な宇宙観を表したといわれるその荘厳な建築に誰もが圧倒されてしまいます。遺跡群の中でも最大の規模を誇るアンコールワットは、その壮大さだけでなく芸術的な要素にも魅力があります。
また、「大きな都」「偉大な王都」などの意味を持つアンコールトムには、南大門、バイヨン寺院、パプーオンなどの様々な名スポットがあります。特に南大門の前に立つと、その壮大さに思わず立ち尽くしてしまいます。また、アンコールトムの中心的存在であるバイヨン寺院では、ぜひ「クメールの微笑」と呼ばれる観音像に会いに行きましょう。そして、寺院パプーオンへと続く空中参道で、その独特の雰囲気からとても神秘的な気持ちになる体験をしてみてください。

カンボジア/アンコールワット ©YTS

アンコールワット鑑賞、屋台での料理!カンボジアは五感すべてで味うもの

見る、聞く、食べる、香る、歩く……。カンボジア観光旅行は、五感すべてで味わうのがポイントです。
アンコールワットやその他の世界遺産に訪れた際には、「見る」「聞く」「歩く」の他にも、ぜひ「食べる」「匂う」も体感しましょう。アンコールワット参道前に並ぶ屋台では、コーヒーやホットココアなどを飲むことができます。また、屋台や近くのレストランで地元料理を食せば、食べ物だけでなく、さらにカンボジアという地を深く味わうことができるでしょう。カンボジアの屋台では、ご飯の上にスライスした卵と焼き豚をのせた「バーイサッチュル」や、麺にカレー味や魚介のスープをかけていただく「ノムバンチョッ」などが定番の料理となっています。特に屋台では地元の人と触れ合える絶好のチャンスでもあります。
五感をフルで使って、体じゅうでカンボジアという土地を存分に味わいましょう。

海外ツアー ホテルリスト

シェムリアップ

STD
スタンダード

  アンコリアーナブティック
  アンコールスター
  アンコールホテル
  アンコールホーム
  アンコールランド
  アンコールホリディ
  カーサアンコール
  シティーリバー
  シェムリアップ・タウンホテル&スパ
  シャイニングアンコール
  スタリーアンコール
  スターロイヤル
  ストゥーンシェムリアップ
  ソリアモリア タプロームホテル
  ダムナックアンコールヴィレッジ
  ダラリャンセイアンコール
  TSPラッキーアンコール
  パサージオ ブティックホテル
  プラムバイオン
  ホテルコジナ
  モニカアンコール
  モノリーチアンコール
  リンラタナアンコール
  ロイヤル・エンパイア

SUP
スーペリア

  アプサラアンコール
  アプサラホリデー
  アンコールサヤナホテル&スパ
  アンコールパラダイス
  アンコールハワード(スーペ)
  アンコール・リビエラ
  カラマンサラリトリート
  ケマラアンコール
  ゴルディアナアンコール
  シティアンコール
  スマイリング
  ソカライ・アンコール
  ソマデビアンコール
  タラアンコール(スーペ)
  リーホテル
  ドラゴンロイヤルアンコール
  パラダイスアンコールヴィラ
  プリンセスアンコール
  フレンジパニヴィラ
  マジェスティック

DLX
デラックス

  アンコールヴィレッジ
  アンコールエラ
  エンプレスアンコール
  ボレイアアンコール
  パシフィック
  アンコール・センチュリーリゾート&スパ
  アンコールハワード(デラックス)
  アンコールヴィレッジ・リゾート&スパ
  アンコールミラクルリゾート&スパ
  ソラカイアンコールホテルリゾート&スパ
  タラアンコール(デラックス)
  プリンス・ド・アンコール
  ブンウィンブティック
  ロイヤルアンコールリゾート