キューバ

ヘミングウェイも愛した情熱の国、キューバ

1942年にコロンブスが発見し、「地球上で最も美しい島」と賞賛したといわれる、キューバ。カリブ海最大の島国で、本島の他およそ1600余りの島々から成り立ちます。面積は日本の本州約3分の1と小さい国ですが、なんと9件もの世界遺産を有しています。キューバと聞いて誰もが思い浮かべるのが、この地を愛してやまなかったアメリカの文豪「ヘミングウェイ」と、キューバ革命の英雄「チェ・ゲバラ」ではないでしょうか。
ヘミングウェイが晩年を過ごした街・ハバナは、旧市街と新市街があり、それぞれに見どころが満載です。旧市街には、海賊からの攻撃に備えて築かれた、カリブ最強の砦といわれたモロ要塞をはじめとする4つの要塞があり、スペイン植民地時代の趣を感じ取ることができます。また、街中をカラフルな5、60年代のアメリカンクラシックカーが行き交い、まるでタイムスリップしたかのような感覚に。一方の新市街には、ヘミングウェイが暮らしていた家が公開されていて、ヘミングウェイファンには見逃せないポイントがたくさんあります。ちなみにハバナ近郊の漁村コヒマルは「老人と海」の舞台となった場所。
新市街の中心にある革命広場からは、内務省の壁に大きく描かれたチェ・ゲバラの肖像を見ることができ、人気の撮影スポットの一つになっています。さらに、チェ・ゲバラの足跡を探るならサンタ・クララがおすすめ。キューバ革命の際、ゲバラによって解放された都市であり、大きなゲバラの銅像と彼が眠る「チェ・ゲバラ記念霊廟」があります。
観光地だけでなく、キューバ音楽にダンス、ヘミングウェイがこよなく愛したラム酒も外せません。“カリブ海の真珠”とも称される美しい海と、手つかずの豊かな自然が残るキューバは、独特の魅力に溢れ、今も昔も旅人を魅了し続けています。

サンティシマ教会 ©YTS

【キューバ 基本情報】

■旅券残存有効期間:帰国時まで充分な余裕のあるもの

■観光査証:30日以内の観光滞在は査証不要、ツーリストカードが必要

■時差:日本との時差は-14時間(キューバの方が遅い)/夏時間採用時は-13時間

■言語:スペイン語

■通貨単位:ペソ

 

キューバ旅行のクチコミ フォートラベル

海外ツアー ホテルリスト

ハバナ

STD
スタンダード

  プラザ
  フロリダ
  リビエラ

SUP
スーペリア

  オキシデンタル・ミラマール
  イングラテラ
  コモドロ
  アンボスムンドス
  テレグラフォ

DLX
デラックス

  ナシオナル
  メリア・コイバ
  メリア・ハバナ
  パルケ・セントラル
  サラトガ
  ハバナリブレ

バラデロ

STD
スタンダード

  アレナス・ドラダス
  インターナショナル
  カワマ
  ソル・コラル・シレナス
  プラヤ・デ
  オロ

SUP
スーペリア

  ソル・パルメラス
  アレナス・ブランカス
  リウ・バラデロ
  トリップ・ペニンスラ・バラデロ

DLX
デラックス

  メリア・ラス・アメリカス
  メリア・バラデロ
  イベロスター・バラデロ
  プリンセサ・デル・マル
  パラディスス・バラデロ

トリニダ

STD
スタンダード

  アンコン
  コスタ・スル
  ラス・クエバス

SUP
スーペリア

  トリニダ・デル・マル

DLX
デラックス

  イベロスター・トリニダ