読売旅行|海外ツアー|特集ページ
  • シャウエン
  • サハラ砂漠
  • マラケシュ
  • おすすめツアー一覧
  • 観光地情報
  • おすすめ観光スポット
  • モロッコについて

モロッコはアフリカ大陸の西の端に位置するマグレブ(アラビア語で「陽沈む場所」という意味)諸国のひとつです。
ヨーロッパ、アフリカ、中近東の異なる文化に囲まれ、多様な文化の中から独自に文化を確立させました。
まるでアラビアンナイトの世界を彷彿とさせる異国情緒たっぷりの魅惑の国です。

7つの世界遺産に加え、幻想的な青の街シャウエンへ!
魅惑のモロッコ・サハラ砂漠 感動紀行

シャウエン

シャウエン

画像提供:DCI

期間
2018年12月〜2019年2月

モロッコが誇る7つの世界文化遺産と人気の幻想的な青色の街「シャウエン」も訪れます!さらに神秘と静寂の「砂漠のオーベルジュ」に宿泊!

旅のポイント

★人気の幻想的な青色の街「シャウエン」へ訪れます!

★モロッコ北部・地中海側にあるスペイン文化が残る白壁の街・世界遺産テトゥアンを散策します!

★古代ローマ都市の最良の保存状態を誇る遺跡のひとつ・世界遺産ヴォルビリスの考古遺跡へ!

ツアーはこちらから

【成田空港発/羽田空港着】魅惑のモロッコ・サハラ砂漠 感動紀行(10日間) ラバト・テト…

燃油不要!7つの世界遺産に加え、幻想的な青の街シャウエンへ!さらに神秘と静寂の「砂漠のオーベルジュ」に宿泊!

コース番号:100-8906

1月15日〜3月19日出発

¥209,800〜¥269,800

モロッコ地図
  • ラバト
  • ヴォルビリス遺跡
  • シャウエン
  • カサブランカ
  • フェズ
  • マラケシュ
  • アイット・ベン・ハドゥ
  • トドラ峡谷

都市・観光地をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。

世界屈指の迷宮都市

フェズ

  • ブージュルード門跡ブージュルード門跡
    PIXTA

  • フェズ旧市街(メディナ)フェズ旧市街(メディナ)
    画像提供:コックス・アンド・キングス・ジャパン

  • フェズ旧市街(メディナ)フェズ旧市街(メディナ)
    画像提供:コックス・アンド・キングス・ジャパン

  • フェズ・エル・バリフェズ・エル・バリ
    PIXTA

  • スーク(市場)スパイス売りスーク(市場)スパイス売り
    PIXTA

  • ブージュルード門跡

    ブージュルード門跡

  • フェズ旧市街(メディナ)

    フェズ旧市街(メディナ)

  • フェズ旧市街(メディナ)

    フェズ旧市街(メディナ)

  • フェズ・エル・バリ

    フェズ・エル・バリ

  • スーク(市場)スパイス売り

    スーク(市場)
    スパイス売り

小さい写真をクリックすると拡大表示されます。

モロッコ王国最初の都として定められ栄えてきたフェズ。見どころは、フェズ・エル・バリ(旧市街)。「世界一複雑な迷路」と呼ばれるモロッコで一番古いこの街は、1000年も前の街並みを今に残します。この迷路のような複雑な街並みは外敵の侵入を防ぐためで、坂や路地、階段が入り組んでおり、車が入ることができない場所も多数あります。そのため、現在においても物を動かす手段としてロバやラバが活躍しています。

ツアーはこちらから
  • 航空券を探す
  • ホテルを探す
  • 航空券+ホテルを探す

気分はアラビアンナイト

マラケシュ

  • ジャマ・エル・フナ・広場ジャマ・エル・フナ・広場
    PIXTA

  • マラケシュ駅マラケシュ駅
    PIXTA

  • クトゥビーヤ・モスククトゥビーヤ・モスク
    PIXTA

  • ジャマ・エル・フナ広場ジャマ・エル・フナ広場
    PIXTA

  • ジャマ・エル・フナ広場ジャマ・エル・フナ広場
    PIXTA

  • ジャマ・エル・フナ・広場

    ジャマ・エル・フナ・広場

  • マラケシュ駅

    マラケシュ駅

  • クトゥビーヤ・モスク

    クトゥビーヤ・
    モスク

  • ジャマ・エル・フナ広場

    ジャマ・エル・フナ広場

  • ジャマ・エル・フナ広場

    ジャマ・エル・フナ広場

小さい写真をクリックすると拡大表示されます。

モロッコ中央部、サハラ砂漠西方に位置する都市。約90万人が住むモロッコ第4の都市です。ベルベル語でマラケシュとは『神の国』を意味し、『南の真珠』とも称えられる美しい街。旧市街(メディナ)にあるジャマ・エル・フナ広場は必ず訪れたい名物スポット!訪れるなら断然夜がオススメ!夕方になると屋台が広場を埋め尽くすように立ち並び、まるでお祭りのような賑わいを見せます。

ツアーはこちらから
  • 航空券を探す
  • ホテルを探す
  • 航空券+ホテルを探す

幻想的な青の街

シャウエン

シャウエン

青の街 そこは多様な青色が染めていく不思議な街、シャウエン。
幻想的で、海の中にはっているかのような感覚にもなるそれは美しい世界。水色になった説はいくつかありますが、そんなことよりもこのフォトジェニックな街に身をおいてみたいという世界中から集まる観光客を魅了しています。また、猫の街としても有名です。

シャウエン
ツアーはこちらから

茫漠たる砂の海

サハラ砂漠

サハラ砂漠

アフリカ大陸の1/3をも占める地球で最も広く、最も乾燥した広大な砂漠。アラビア語の Sahrâ (荒野) が語源です。時間によって色を変えていく空と自然が造りだす風紋や砂丘により生まれる影のコントラスト。地球の大きさ、自然の雄大さ、美しさを感じていただけるでしょう。

サハラ砂漠
ツアーはこちらから

まだまだあります!モロッコのおすすめ観光地

ラバト

ラバト

モロッコの首都。大西洋に面したこの街は紺碧の海、青く広がる空、そして今でも残る中世の城塞、ローマ時代の都市跡など歴史的建造物が多く残る街です。街一帯が世界遺産に登録されている新旧入り混じる魅力的な街です。

アイット・ベン・ハドゥ

アイット・ベン・ハドゥ

城壁に囲まれた圧倒的な存在感を示す集落遺跡で要塞型の村。外部の侵入に備えて入り口は一つしかなく、1階は窓がなく換気口のみ。道は入り組んでいて迷路のような構造です。

ヴォルビリス遺跡

ヴォルビリス遺跡

北アフリカで最も状態の良い約2000年前のローマ遺跡。総面積40万㎡という壮大さで、そこに残る大きな建造物、細やかなモザイクは素晴らしいものです。

カサブランカ

カサブランカ

モロッコ最大の都市。経済の中心です。ハッサン2世モスクの尖塔の高さは200m。モスクでは世界3番目の高さです。また、フランス領時代の面影がそこかしこに残るエキゾチックな街です。

ツアーはこちらから

正式名称

モロッコ王国

首都

ラバト

公用語

アラビア語、ベルベル語

通貨単位

モロッコ・ディルハム

時差

日本との時差は-9時間
サマータイム時は-8時間
(モロッコの方が遅い)

旅券残存
有効期間

3ヶ月(90日)必要。(日本国籍の場合)

プラグ

Cタイプ SEタイプ

ビザ
(査証)

一般旅券所持者で日本国籍の場合、3ヵ月以内の滞在は不要。

気候

気候

グルメ

  • クスクス料理

    クスクス料理

    最小のパスタ。蒸したクスクスに煮込み料理をのせたり、野菜と合わせてサラダにします。

  • ベルベル風オムレツ

    ベルベル風オムレツ

    タジン鍋で作るたっぷりトマトベースのオムレツ。

  • ハリラスープ

    ハリラスープ

    イスラムのラマダン明けに飲むスープ。豆類や野菜をトロトロに煮込んだ優しい味です。

  • モロッコパンケーキ

    モロッコパンケーキ

    卵不使用、穴がブツブツ開いているのが特徴たっぷりのバターと蜂蜜で頂きます。

  • タジン鍋

    タジン鍋

    三角帽のような蓋が特徴のお鍋「タジン鍋」で作る蒸し煮。具材は水分多めのお野菜、お肉。スパイスで味付け。

お土産・雑貨

モロッコといえば、ぜひ買いたいのは雑貨たち。スーク(市場)には、かごバックやバブーシュ(スリッパ)など
チープでかわいらしいものから伝統的なティーグラス・ランプシェードなど、迷うほど楽しい買い物ができます。

  • ランプ

    ランプ

    エキゾチックな雰囲気のランプは心くすぐられます。

  • バブーシュ

    バブーシュ

    モロッコのスリッパといえばコレ。シンプルなものから、かわいいものまで、デザインはさまざま。

  • ティーグラス

    ティーグラス

    モロッコと言えばミントティ―専用グラスが可愛らしい。

  • かごバッグ

    かごバッグ

    色やデザイン豊富なカゴバックは大人気です。

モロッコの世界遺産

  • フェズ旧市街

    フェズ旧市街

    迷路都市として有名。文化・信仰の中心地として栄えています。

  • マラケシュ旧市街

    マラケシュ旧市街

    文化の中心として栄え、王朝時代の建物が多く残る。
    旧市街の広場はいつでも賑わっています。

  • アイット・ベン・ハドゥの集落

    アイット・ベン・ハドゥの集落

    先サハラ様式の伝統集落で城壁に囲まれた中に土造住居が並びます。

  • 古都メクネス

    古都メクネス

    イスラム様式とヨーロッパ様式がうまく調和した街並みの都市。

  • テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)

    テトゥアン旧市街
    (旧名ティタウィン)

    アンダルシアの文化の影響が建築様式などに色濃く残る都市。

  • ヴォルビリス古代遺跡

    ヴォルビリス古代遺跡

    北アフリカを代表するローマ遺跡。
    建造物のほかモザイク・タイルなども残ります。

  • ラバト

    ラバト:近代都市と歴史的都市が共存する首都

    旧市街には遺跡などの歴史的箇所が多く残り、新市街では近代都市を感じられるモロッコの首都。

その他の世界遺産

  • エッサウイラ旧市街(旧名モガドール)
  • マザガン(エル・シャデイダ)のポルトガル都市

おすすめ関連特集

  • ウズベキスタン
  • トルコ
  • 世界の絶景
  • エジプト
  • スペイン
  • 海外フリープランで、いつか夢見たあの場所へ

エキゾチックな魅力の宝庫、モロッコツアー・旅行に行くなら読売旅行。迷宮都市フェズや幻想的な青色の街シャウエン、人々の活気溢れる旧市街(メディナ)で有名なマラケシュなど、異国情緒漂う観光地が盛りだくさん。読売旅行が自信を持ってご案内いたします。