読売旅行|海外ツアー|特集ページ
ミャンマー仏陀とともに生きる神秘の国

ミャンマー  ツアー一覧

  • 北海道・東北発
  • 関東発
  • 北陸・中部・信越発
  • 関西発
  • 中国/山陰・山陽発
  • 四国発
  • 九州発

【成田空港発着】ANA直行便で行く!黄金に輝く神秘の国ミャンマーハイライト(5日間)

あの奇跡の岩「ゴールデンロック」とヤンゴン・バゴーを網羅したハイライトコース!

コース番号:100-8375

7月27日〜9月28日出発

¥99,800〜¥180,000

ミャンマー連邦共和国ミャンマー連邦共和国について

正式名称

ミャンマー連邦共和国

首都

ネーピードー

公用語

ビルマ語

通貨単位

ミャンマーチャット

プラグ

タイプ

旅券残存
有効期間

ミャンマー入国時6ヶ月以上+
旅券にビザ捺印用の余白1ページ必要
※日本国籍の場合

時差

現在の日本とミャンマーとの時差は、2時間30分です。日本の方が、2時間30分進んでいます

気候

気候

観光査証
(ビザ)

査証(ビザ)取得が必要となります。弊社にて取得代行とさせていただきますので、個人での取得はご遠慮いただいております。※日本国籍の場合
その際、実費5,200円+委託代行料1,000円+取得手数料4,320円が別途必要となります。また以下の書類のご提出をお願いいたします。

  1. 1.有効なパスポート(入国時6ヶ月以上の有効期限とビザ捺印用ページが残っていること)
  2. 2.カラー証明写真(6ヶ月以内・35mm×45mm)1枚
  3. 3.ビザ申請書 1通(弊社にてご用意したものにご本人の署名が必要)
  4. 4.高校生以下の未成年が親の同行無に参加の場合は親の同意書が必要

グルメと名産品

中華・タイ・インド料理が気候風土に合った進化を遂げたのがミャンマー料理です。ミャンマーで約70%を占めているビルマ料理は、スパイスの使用が他のアジア料理と比べると控えめなことと、ココナッツミルクなどでマイルドに味付けされていることが多いのが特徴です。他のアジア料理とは異なる独特な味がやみつきになる方もいるそうです。

  • モヒンガー

    モヒンガー

    米粉麺をナマズなどの魚からダシをとったスープで食べるミャンマーの国民食。

  • トーモン

    トーモン

    もち米をつぶしたお菓子。モチモチした食感で、上にレーズンなどがかかっています。

  • ミャンマー風<br>春巻き

    ミャンマー風
    春巻き

    具は肉のものや、豆をつぶしたものなど様々。皮は薄目でパリパリ。

  • カウスェ・トゥ

    カウスェ・トゥ

    麺をキャベツやニンニク、唐辛子、海老天などを入れてオリジナルソースで和えた汁なし麺。朝食に好まれます。

  • ガーピョー

    ガーピョー

    もち米で作ったバナナケーキ。おやつにお茶と一緒に頂きます。

  • 食べる茶葉ラペットゥ

    食べる茶葉
    ラペットゥ

    発酵させた茶葉にナッツやニンニク、干しエビなどを油で混ぜたもの。お茶請けやおつまみに。

  • サモサ

    サモサ

    キャベツと玉葱を炒めてスパイスで味付けしたものを皮で三角に包んで揚げたもの。甘辛いソースを付けて食べます。

  • ミャンマービール

    ミャンマービール

    アジアのビール特有の軽さはもちろんキレがよく、スパイシーで油の多いミャンマー料理に良くあいます。

  • 銀製品

    銀製品

    シャン州にある2つの銀鉱山から良質な銀がとれます。お土産には指輪などが人気。

  • 漆製品

    漆製品

    バガンがミャンマー最大の生産地。彫り込みを入れて繊細な模様付けしたものなどがあります。

世界遺産

ミャンマー初の世界遺産ピュー古代都市群

  • ボーボージーパゴダ

    ボーボージーパゴダ

  • ベーベーグー寺院

    ベーベーグー寺院

  • アシャイゼーグー

    アシャイゼーグー

おすすめ関連特集

  • マレーシア
  • 微笑みの国・タイ
  • 麗しの島・台湾周遊ツアー
  • 中国  悠久の地を巡る
  • 東南アジア  ベトナム
  • 東南アジア  カンボジア

読売旅行のミャンマーツアー。黄金に輝く仏塔やゴールデンロック、バガンの遺跡群など、神秘的な場所がたくさんあるミャンマーを周遊するなら読売旅行のミャンマーツアー。魅力的な観光地をめぐり、ミャンマーの文化に触れることができる旅にごあんないします。ツアーのご予約・お問い合わせは読売旅行へ。