ペルーツアー・旅行特集

ペルーツアー・旅行特集

海外旅行 特集ページ

神秘の国 ペルー

インカ帝国が残した謎の空中都市遺跡マチュピチュ、インカ時代の面影を色濃く残すクスコ、そして巨大な地上絵で知られるナスカなど、数々の謎めいた遺跡、世界遺産が人々を惹きつけるアンデスの国ペルー。
未だに謎に包まれた古代文明のロマンが凝縮されたペルーに読売旅行の添乗員同行のツアーで行ってみませんか。

読売旅行 おすすめツアー

一生に一度は行きたいマチュピチュ・ウユニ塩湖・イグアスの滝・ナスカの地上絵とリオデジャネイロ・クスコ・リマへ!

【羽田空港発/成田空港着】燃油代込!ANAビジネスクラス利用!
南米4ヵ国6大世界遺産(12日間)

マチュピチュ遺跡
  • マチュピチュ遺跡
期間
2020年3月6日〜3月28日
旅のポイント
  • ガイドの案内で神秘の空中都市・世界遺産「マチュピチュ遺跡」をじっくり見学します!
  • 未だ多くの謎に包まれる「世界遺産ナスカの地上絵」を小型機「窓側確約」にて遊覧飛行!
  • 南米とスペイン文化が融合するコロニアル都市・世界遺産リマ歴史地区観光付き!
  • 添乗員やガイドの声が聞き取りやすいイヤホンガイド付き!

出発地を選択してツアーを検索

出発地を選択してツアーを検索

【羽田空港発/成田空港着】燃油代込!ANAビジネスクラス利用!南米4ヵ国6大世界遺産(1…

コース番号:100-8617

¥879,000〜¥969,000

一生に一度は行きたいマチュピチュ・ウユニ塩湖・イグアスの滝・ナスカの地上絵とリオデジャネイロ・クスコ・リマへ!

3月28日出発 3日間以上

羽田空港

【読売旅行 海外予約センター(東京)】

詳細を見る

【羽田空港発/成田空港着】燃油代込!ANAビジネスクラス利用!南米4ヵ国(12日間)ブラ…

コース番号:100-8617

¥899,000〜¥1,039,000

一生に一度は行きたいマチュピチュ・ウユニ塩湖・イグアスの滝・ナスカの地上絵とリオデジャネイロ・クスコ・リマ・6大世界遺産へ!

4月18日〜10月24日出発 3日間以上

羽田空港

【読売旅行 海外予約センター(東京)】

詳細を見る

【成田空港発着】ANA利用!遥かなる天空都市マチュピチュへ!ペルー4大世界遺産ハイライト…

コース番号:100-8618

¥359,000〜¥409,000

「マチュピチュ遺跡」「ナスカの地上絵」「リマ歴史地区」「クスコ市街」をめぐる!

3月27日出発 3日間以上

成田空港

【読売旅行 海外予約センター(東京)】

詳細を見る

【羽田空港発/成田空港着】ANA利用!遥かなる天空都市マチュピチュへ!ペルー4大世界遺産…

コース番号:100-8618

¥369,000〜¥439,000

「マチュピチュ遺跡」「ナスカの地上絵」「リマ歴史地区」「クスコ市街」をめぐる!

5月1日〜10月30日出発 3日間以上

羽田空港

【読売旅行 海外予約センター(東京)】

詳細を見る

幻想の空中都市マチュピチュ遺跡
〜時空の彼方に消えたインカ時代の栄華を訪ねる〜

マチュピチュ遺跡
  • マチュピチュ遺跡
住居跡
  • 住居跡
太陽の神殿
  • 太陽の神殿
インティワナ(日時計)
  • インティワナ(日時計)
マチュピチュ遺跡
住居跡
太陽の神殿
インティワナ(日時計)

小さい画像をクリックすると左に大きく表示されます。

400年をさかのぼるインカ時代。麓からでは確認することができない標高2280mの山上に築かれた空中都市。16世紀半ば、インカの人々は高度な文明とともに栄えたマチュピチュを残し、忽然と消えてしまう・・・。インカの人々の未知なる技術、そしていまだ解明されていない多くの謎。訪れる人々にその魅力を放ち続けています。

Pick Up!

聖なる谷を駆け抜ける絶景列車で行こう

絶景列車

オリャンタイタンボ駅が旅のスタート。ここからマチュピチュ村までは天井部分がガラス張りなっている展望列車を利用。深い緑の渓谷を縫うように進んでいきます。天井のガラス窓にはアンデスの峰々が広がります。

インカ帝国の都クスコ
〜インカそしてアンデスの面影を色濃く残す街〜

クスコ旧市街
  • クスコ旧市街
サクラワカン遺跡
  • サクラワカン遺跡
アルマス広場
  • アルマス広場
マラスの塩田
  • マラスの塩田
クスコ旧市街
サクラワカン遺跡
アルマス広場
マラスの塩田

小さい画像をクリックすると左に大きく表示されます。

ケチュア語で「ヘソ」を意味するクスコは、11〜12世紀頃に建設されインカ帝国の都として栄えました。16世紀にスペイン人によりインカ帝国が滅亡したのちは、インカ時代から残る美しい石組みと、スペインのコロニアル建築が融合した不思議な雰囲気が漂う街になりました。

ペルーの首都リマ
〜南米屈指の歴史を誇る世界遺産都市〜

サン・フランシスコ教会
  • サン・フランシスコ教会

16世紀、インカ帝国はそれまでの首都クスコからリマへ遷都し、この地にスペイン様式の旧市街を築きます。アルマス広場周囲には美しいコロニアル建築が並び、スペイン統治時代を偲ばせる、南米屈指の歴史を誇る世界遺産都市となりました。

チチカカ湖
〜インカ帝国の神話とプレインカの遺跡が残る神秘の湖〜

チチカカ湖・プーノ
  • チチカカ湖・プーノ

標高3810m。船などが航行する世界最高所に位置する湖と言われています。世界で数少ない古代湖のひとつです。大小40以上の島々が点在し、その中でも「太陽の島」はインカ帝国の初代皇帝マンコ・カパックが光臨したという神話が残り、帝国発祥の地とされています。

ナスカの地上絵
〜「何故、誰がいつ?」砂漠に刻まれた巨大なる地上絵〜

ハチドリ
  • ハチドリ
サル
  • サル
クモ
  • クモ
宇宙人
  • 宇宙人
ハチドリ
サル
クモ
宇宙人

小さい画像をクリックすると左に大きく表示されます。

ナスカの地上絵は、20世紀前半に発見されました。ハチドリ、クモ、サルなど約30の絵柄や、300を超える直線や幾何学模様などが確認されています。近年もまだ新しい模様が発見されています。何の目的で描かれたかという謎はまだ解明されていません。遊覧飛行観光では、次々現れる巨大な地上絵に圧倒されます。

Pick Up!

地上絵遊覧飛行は窓際指定で見逃し防止!

地上絵遊覧飛行

ナスカは地上からも観光できますが、当社ツアーは遊覧飛行でご案内します。地上絵の全体像を見るならやはり空からが一番です。フライト時間は約1時間40分。全員窓側席で左右へ旋回しますので見逃すことはありません。

ペルーの世界遺産とグルメ

ペルーのユネスコ世界遺産

クスコ市街

クスコ市街

インカそしてアンデスの面影を色濃く残す太陽の都。

マチュ・ピチュの歴史保護区

マチュ・ピチュの歴史保護区

時空の彼方に忽然と消えた幻想の空中都市。

チャビン(古代遺跡)

チャビン(古代遺跡)

紀元前1500年頃に栄えた、チャビン文化の代表的な遺跡。

ワスカラン国立公園

ワスカラン国立公園

ペルー最高峰のワスカランは6,768mをいただく国立公園。

チャン・チャン遺跡地帯

チャン・チャン遺跡地帯

インカ帝国に征服するまで栄えたチム一族の都市跡。

マヌー国立公園

マヌー国立公園

世界屈指の生物多様性を呈するペルー最大の国立公園。

リマ歴史地区

リマ歴史地区

南米屈指の歴史を誇るコロニアルな世界遺産都市。

リオ・アビセオ国立公園

リオ・アビセオ国立公園

数多くの動植物と30以上のアメリカ先住民の遺跡が存在。

ナスカとパルパの地上絵

ナスカとパルパの地上絵

広大な砂漠に刻まれた謎多き巨大なる地上絵。

アレキパ歴史地区

アレキパ歴史地区

「白い町」とも呼ばれるインカ帝国時代の歴史が残る古都。

聖地カラル-スーぺ

聖地カラル-スーぺ

インカ帝国以前に栄えた、古代アンデス文明の都市遺跡。

アンデスの道路網カパック・ニャン

アンデスの道路網カパック・ニャン

インカ帝国が支配した6ヵ国約6万キロに達する道路網。

ペルーのグルメ

ロモサルタード

ロモサルタード

牛肉と野菜をアジア系スパイスで味付けした炒め物。特産のじゃがいもは揚げたものをさっと合わせます。

ペルー風パエリア

ペルー風パエリア

沿岸地域の定番料理。魚介がたっぷり入っています。アヒパンカという辛くない唐辛子からできている香辛料を使うのがペルー風です。

セビーチェ

セビーチェ

柑橘の果汁で生の白身魚や野菜をマリネしたもの。唐辛子やハーブをいれて、爽快感の中にパンチがあって食べやすいです。

ユカイモ料理

ユカイモ料理

タピオカの原料になる芋。ペルーでは蒸してスープやサラダにいれたり、揚げたり、摩り下ろしてパンにいれたりと食べ方は様々です。

キヌアサラダ

キヌアサラダ

スーパーフードと呼ばれるキヌア。高たんぱくで栄養満点。キヌアのプチプチとした食感が後を引きます。

カルネ・デ・セルド

カルネ・デ・セルド

豚バラ肉を茹で、さらに揚げたもの。外はカリっとしていて中はジューシー。ペルーではこれをサンドウィッチにして朝食などで食べることが多いです。

パパ・ア・ラ・ワンカイナ

パパ・ア・ラ・ワンカイナ

茹でたじゃがいもに、黄色の唐辛子やチーズで作ったソースをかけたもの。ソースが独特の味と香りがあり病みつきになります。

ピカローネス

ピカローネス

サツマイモ、カボチャをマッシュしたものと小麦粉を混ぜてドーナツ生地に。シナモンなどを入れて揚げたもの。シロップをかけて食べます。スパイスが香りお腹いっぱいでも手がでてしまいます。

アロス・コンポーヨ

アロス・コンポーヨ

香草をたっぷり混ぜたご飯を鶏肉と一緒に炊きこんだもの。香草の香りが鶏肉との相性抜群です。

クイ・チャクタード

クイ・チャクタード

テンジクネズミの丸焼き。標高の高いアンデス地方では貴重なタンパク源でした。見た目はインパクトありますが、高タンパク低カロリーで、さっぱりとした鶏肉に近い味わいです。

ペルーについて

ペルーについて

【ペルーの概要】

正式名称
ペルー共和国
首都
リマ
公用語
スペイン語、アイマラ語、ケチュア語
通貨単位
ソル
ビザ(査証)
一般旅券所持者で観光目的の場合、
最大183日までの観光滞在は査証不要
(日本国籍の場合)
旅券残存
有効期間
帰国時まであれば基本的に問題ない。北米を経由する航空便でペルーに入国する場合は、6ヵ月以上の残存有効日数が求められるので、ペルーでの滞在日数プラス6ヵ月以上の残存有効期間が必要。
(日本国籍の場合)
時差
日本との時差は-14時間
(ペルーの方が遅い)
プラグ
Aタイプ Cタイプ SEタイプ
気候
気候

おすすめ関連特集

南米・カリブツアー特集
キューバ特集
ブラジル特集
アルゼンチン特集
メキシコ特集
ウユニ塩湖特集
イースター島特集
リオのカーニバル特集
世界の絶景特集
海外の世界遺産特集

ペルーは幻想の空中都市マチュピチュ遺跡をはじめ、インカ帝国の都クスコやナスカの地上絵など、魅力あふれる国となっています。時空を超えて謎の多い「神秘の国 ペルー」へ旅行をするなら読売旅行をご利用ください。添乗員同行で観光や食事も含まれたツアーなので、初めてでも安心です。

 
 
このページのトップへ