【東京発着】ご夫婦で北から南へ移りゆく車窓を愉しむお二人の日本縦断の旅 の国内ツアー詳細|読売旅行 関東予約センター

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【東京発着】ご夫婦で北から南へ移りゆく車窓を愉しむお二人の日本縦断の旅

にほんのてっぺん宗谷岬から最南端のJR駅西大山駅まで

  • 宗谷岬・日本最北端の地碑 (C)YTS

    宗谷岬・日本最北端の地碑
    (C)YTS

  • 西大山駅 (C)YTS

    西大山駅
    (C)YTS

  • 東北新幹線 E5系はやぶさ 画像提供:ジェイアール東日本企画

    東北新幹線 E5系はやぶさ
    画像提供:ジェイアール東日本企画

  • E7系北陸新幹線 JR東日本提供

    E7系北陸新幹線
    JR東日本提供

  • 九州新幹線1号車 JR西日本提供

    九州新幹線1号車
    JR西日本提供

本ツアーの予約受付は終了しました。

コース番号
100-3400
日 数
4泊5日
食 事
朝食4回 昼食5回 夕食3回付
添乗員
同行
最少催行人員
20名

コースのポイント

人気のご当地駅弁と人気の車窓、これぞまさに鉄道の旅ならではの醍醐味!
あなたの街の最寄りJR駅よりご出発
しかもうれしい12食付き!ご夫婦合わせて10種類のこだわりのご当地名物駅弁に舌鼓
☆こだわりのご当地名物駅弁☆ ご夫婦で2種類の駅弁をご用意!
仙台駅網焼き牛たん弁当/みやぎ黄金街道
稚内駅=うに壺&かに/いくら丼
函館駅=北の駅弁屋さん/北斗七星
新大阪駅=御堂筋弁当/八角弁当
鹿児島中央駅=えびめし/鹿児島黒毛和牛 牛めし弁当
※当日の仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 あなたの街の最寄りのJR駅 東京駅(9:30〜11:30発) 大宮駅 仙台駅 盛岡駅 〈北海道新幹線〉 新青森駅 新函館北斗駅 〈北斗〉 札幌駅 (徒歩約5分) 札幌市内(泊)
食事
朝:× 昼:○ 夕:×
2日目 荷物を置いてラクラク稚内へ
ホテル (徒歩) 札幌駅 〈宗谷・自由席〉 稚内駅(北緯45度24分44秒、日本最北端の駅)----【稚内市内】(名物貝焼き定食の昼食)----【○宗谷岬】(北緯45度31分14秒日本最北端の地)----【○ノシャップ岬】---- 稚内駅 〈宗谷・自由席・車内稚内名物駅弁の夕食〉 札幌駅 (徒歩) 札幌市内(泊)23時頃到着予定
※2/11発は稚内に行かずに札幌市内の自由散策をお楽しみいただくことも出来ます
(昼食・夕食は各自。返金なし。※さっぽろ雪まつり期間は2/4〜2/11)
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 ホテル (徒歩約5分) 札幌駅 〈北斗〉 新函館北斗駅 〈北海道新幹線・車内函館名物駅弁の昼食〉 新青森駅 大宮駅 〈北陸新幹線〉 金沢駅 (徒歩5分) 金沢駅前(泊)※駅前の大浴場付ホテル。夕食はバイキング
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
4日目 ホテル (徒歩5分) 金沢駅 〈サンダーバード〉 新大阪駅 〈九州新幹線・車内大阪名物駅弁の昼食〉 鹿児島中央駅 〈快速なのはな(自由席)〉 指宿駅---〈送迎バス〉--- 指宿温泉(泊)※指宿温泉名物砂むし風呂券1枚付
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
5日目 ホテル---〈送迎バス〉--- 西大山駅(北緯31度11分:日本最南端のJR駅)〈普通列車(自由席)〉 指宿駅 〈普通車(自由席)〉 鹿児島中央駅 〈九州新幹線・車内鹿児島名物駅弁の昼食〉 新大阪駅 〈東海道新幹線〉 名古屋駅 静岡駅 新横浜駅 品川駅 東京駅(18:30〜20:30着) あなたの街の最寄りのJR駅
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

集合場所と予定時間

東京駅:9時30分〜11時30分出発
※最寄のJR駅を備考欄に御記入ください

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 本ツアーの予約受付は終了しました。

2020年5月
2020年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

 

 

 

 

 

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

【バス前方席プランのご案内】
対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
※特に表記がない列車は普通車指定席の利用となります。また、上記列車と異なる列車利用の場合もございます
※JRダイヤ改正により利用する列車・経路が変更になる場合がございます
※渋滞等の道路状況によりやむをえず、行程や滞在時間の変更をする場合がございます
★行程中、悪天候等の気象状況又は交通渋滞などの都合により他の交通機関を利用した場合、それに伴う旅行代金の差額はお客様負担になりますので、予めご了承下さい

■利用ホテル
【札幌市内】センチュリーロイヤルホテル
【金沢市内】アパホテル金沢駅前・ルートイン金沢駅前
【指宿温泉】指宿フェニックスホテル・指宿ロイヤルホテル・指宿コーラルビーチホテル・指宿シーサイドホテル・指宿ベイテラスホテル&スパ
※特に表記がない列車は普通車指定席の利用となります。また、上記列車と異なる列車利用の場合もございます。
※フルムーンパスではみずほ号・のぞみ号はご乗車できませんので「さくら号」と「ひかり号」のご乗車となります。鹿児島中央駅⇒東京駅間の直通列車はありませんので新大阪駅にて乗換となります。
※JR線以外の路線は、各自負担にて別途ご利用になる区間に有効な乗車券類が必要です。
(道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、伊豆箱根鉄道線、小田急電鉄線、東武鉄道線、しなの鉄道線、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線などJR線と直通運転をしている路線並びにJRバスもご利用になれません)。
※添乗員は往路東京駅より、復路東京駅まで同行いたします。
※JRダイヤ改正により利用する列車・経路が変更になる場合がございます。
※渋滞等の道路状況によりやむをえず、行程や滞在時間の変更をする場合がございます。
※行程中、悪天候等の気象状況又は交通渋滞などの都合により他の交通機関を利用した場合、それに伴う旅行代金の差額はお客様負担になりますので、予めご了承下さい。
※フルムーンパスは旅行中必ずご携帯下さい。紛失した場合はお客様負担でご購入願います。
※乗換駅では乗り換えの際多少歩く駅もあります。歩きやすい靴等でご参加下さい。
※当ツアーは長時間の列車での移動旅行となります。体調・準備は万全にして、ご参加ください。
 また、行程中適宜ストレッチなどの運動の実施や座布団などのクッションを用意するなど、
 体調の維持・管理は万全にお願いします。 念のため、保険証や常備薬をご用意ください。
■利用バス会社
宗谷バス又は同等クラス
※同等クラスのバス会社つきましては、下記の貸切バス会社一覧をご覧下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関東予約センター
 〒104-8420  中央区築地  2丁目5−3 読売築地ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜 電話受付09:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:03-5550-0666   FAX:03-5550-0665
 総合旅行業務取扱管理者/藤原 清隆

このページのトップへ