ツアー詳細

国内旅行/ツアー詳細

コース番号

日数

食事

添乗員

最少催行人員

取扱い営業所

500-3127

1泊2日

朝食1回 昼食1回 夕食1回付

同行

25名

関西予約センター

関西予約センター■1月18日放送 関西テレビ『よーいドン!』で紹介のコース■北海道新幹線利用だから函館・青森を一気に縦断!

【伊丹空港発着】新幹線で繋ぐ津軽海峡の冬景色・函館と大間マグロ2日間

35,000円〜43,000円

■2018年10月28日搭乗分より下記の国内線旅客施設料が別途必要となります。
・伊丹空港(往復)大人520円、小人260円(3〜11歳)

コースのポイント

大間マグロ付ご膳(イメージ) 画像提供:まかど観光ホテル

大間マグロ付ご膳(イメージ)
画像提供:まかど観光ホテル

★★★ 大好評により3月6、14、17日出発を追加設定いたしました! ★★★

■WEBからのお申込みはお一人様300円割引!!

●青函トンネル開業30周年企画〜SINCE1988-思いをつないだあの日から、日本がひとつに〜
 青函トンネル通過証明書をプレゼント
●旅のポイント
★北海道新幹線利用で青森・函館を1泊2日でめぐります!
★高級ブランド「大間マグロ」をご賞味!
★馬門温泉入浴/烏帽子岳の麓に湧く古湯。上質な温泉を総檜の大浴場や大岩風呂にて。
★函館山夜景OP/ご希望のお客様は、冬の夜景の魅力は、澄んだ空気の中の「雪明りと夜景の競演」にご案内します(別途1500円)
★湯の川温泉/「函館の奥座敷」といわれる道南地方を代表する温泉地に宿泊
★函館空港利用だから、ロマンチックな道南観光も充実!
★青森観光は、8月以外でもあの感動が体験出来る「ねぶたの家ワ・ラッセ」にご案内します。

主な観光スケジュール

日次

日程

食事

1日目

伊丹空港(11:00〜11:55発)……函館空港=【〇トラピスチヌ修道院】(日本初の女子修道院)=【○五稜郭公園】(箱館戦争の舞台となった日本初の西洋式城郭)=【○函館ベイエリア】(美しい港町の象徴である金森赤レンガ倉庫群など見物)=湯の川温泉(泊)★ご希望のお客様は、函館山ロープウェイ夜景観光に別途1500円にてご案内します。(当日添乗員にお申込みください)

【宿泊】湯元啄木亭 又は花びしホテル、イマジンホテル&リゾート函館、湯元啄木亭、平成館海羊亭、湯の川観光ホテル祥苑
※露天風呂でおくつろぎください!

■お寛ぎプラン<お一人様@10,000円増し>※2名様以上でお申込み下さい
【宿泊】HAKODATE海峡の風
※昨年湯元啄木亭の別館としてオープンしたデラックスホテルに宿泊。夕食は新鮮な魚介中心のバイキング料理をお楽しみ下さい(肉類の提供はございません)。
◎ご希望のお客様は一旦基本プランでご予約を進めていただきまして最後の『備考欄』にご記入下さい。弊社よりご連絡させて頂きます。尚、ご希望に添えない場合もございます。

夕

2日目

ホテル=【○函館朝市】(活気ある朝市見学)=新函館北斗駅<北海道新幹線:青函トンネルを渡ります>新青森駅=【○まかど温泉】(大間マグロを食す和食膳の昼食と上質の温泉をお楽しみ下さい)=【●青森市内観光】(年中あの感動が体験出来る「ワ・ラッセ」にご案内)=青森空港……伊丹空港(18:50〜20:35着)

朝
昼

【マークの説明】

(--または=)バス  徒歩  飛行機  新幹線  JR  列車 
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー  ●入場観光  ○下車観光  △車窓観光

【添乗員】 1日目到着空港から2日目出発空港まで同行します。

金森倉庫群 画像提供:旅行読売出版社

金森倉庫群
画像提供:旅行読売出版社

函館朝市 画像提供:旅行読売出版社

函館朝市
画像提供:旅行読売出版社

ねぶたの家 ワ・ラッセ ねぶた歴史コーナー 画像提供:(公社)青森県観光連盟

ねぶたの家 ワ・ラッセ ねぶた歴史コーナー
画像提供:(公社)青森県観光連盟

■お寛ぎプラン■HAKODATE海峡の風/大浴場<別料金10,000円増し> 画像提供:HAKODATE海峡の風

■お寛ぎプラン■HAKODATE海峡の風/大浴場<別料金10,000円増し>
画像提供:HAKODATE海峡の風


主な乗車場所と予定時間

伊丹空港…11時00分〜11時55分出発 ※集合は左記出発時間の40分〜60時間前になります。
●2歳以下の幼児のお子様がご参加の場合、必ず事前申込が必要です。最後の『備考欄』にフルネームでお名前(カタカナ)・年齢・性別をご記入ください。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間: 2019年03月05日〜2019年03月18日

2019年3月











1



2



3



4



5


受付終了

6


受付終了

7



8


受付終了

9



10



11



12


受付終了

13


受付終了

14


受付終了

15


受付終了

16



17


受付終了

18

催行決定
満席
35,000円〜43,000円

19



20



21



22



23



24



25



26



27



28



29



30



31



 

 

 

 

 

 

※お一人様参加は1名様1室利用で8,000円増しとなります(基本プランのみ)。

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、「空席照会画面」へ進みます。

【バス前方席プランのご案内】 対象コース:サブタイトル並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
   すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
   しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
   詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。  

備考

※航空便は乗継便(羽田又は青森又は秋田又は花巻又は仙台又は新潟空港)を利用します。また直行便を利用する場合もございます。 
※客室は和室又は和洋室となります。尚、1〜3名様一室は洋室となる場合がございます。

■利用予定航空会社
日本航空(JAL)、JALエクスプレス(JEX)、ジェイ・エア(J-AIR)、全日空(ANA)、IBEXエアラインズ(IBX)のうち,いずれかの航空会社を利用します。

■利用バス会社
(北海道)HKB又は同等クラス
(青森)弘南バス又は同等クラス
※同等クラスのバス会社つきましては、下記の「貸切バス会社一覧」をご覧下さい。

貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

取引条件説明書面については、以下のいずれかの方法で交付となります。
①電磁的方法による交付(オンライン上でのクレジットカードお支払をご希望の場合はこちらになります。)
このページと、以下のリンクまたは予約途中に表示される「旅行条件書」、参加者情報入力後の「ご予約確認ページ」をお客様の機器に保存するか、それぞれを印刷して下さい。これにより、当社は取引条件を説明し、同書面を交付したものとして取り扱わせていただきます。
②郵送による交付方法
取引条件説明書面は、別途「振込用紙」等と共に郵送させていただきます。取引条件説明書面の内容をご確認の上、旅行代金をお支払い下さい。

お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要になる可能性があります。
詳細は、「旅行条件書」の「お申し込み条件」を確認のうえ、特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させて頂きますので、必ずお申し出ください。

ご旅行条件

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関西予約センター
 〒530-0055  大阪市北区野崎町  5−9 読売大阪ビル6F
 窓口営業時間 (※読売新聞社屋内のため、一般のお客様のご来店はできません。予め、ご了承お願い申し上げます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜は9:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:06-6312-0101   FAX:06-6363-7170
 総合旅行業務取扱管理者/宇治 一孝