【三島・熱海駅発着】弘前城・松前城・五稜郭 津軽海峡桜の名城めぐり 3日間 の国内ツアー詳細|読売旅行 静岡・山梨予約センター

国内旅行ツアー詳細

【三島・熱海駅発着】弘前城・松前城・五稜郭 津軽海峡桜の名城めぐり 3日間

【バス前方席プラン】読売ロマンの旅in青森 北海道新幹線と津軽海峡フェリーで津軽海峡をグルリと巡る旅

  • 五稜郭(桜2017). 画像提供:五稜郭タワー

    五稜郭(桜2017).
    画像提供:五稜郭タワー

  • 桜の松前城 画像提供:松前町役場

    桜の松前城
    画像提供:松前町役場

  • 弘前公園の桜 画像提供:ピクスタ

    弘前公園の桜
    画像提供:ピクスタ

  • 鶴の舞橋 画像提供:青森県鶴田町役場産業観光課

    鶴の舞橋
    画像提供:青森県鶴田町役場産業観光課

  • 函館朝市 画像提供:(一社)函館国際観光コンベンション協会

    函館朝市
    画像提供:(一社)函館国際観光コンベンション協会

  • 北海道新幹線 画像提供:北海道旅客鉄道株式会社仙台営業所

    北海道新幹線
    画像提供:北海道旅客鉄道株式会社仙台営業所

旅行代金

73,990円〜98,990円

コース番号
155-2211
日 数
2泊3日
食 事
朝食2回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
25名

コースのポイント

●インターネット予約はお一人様300円割引!
【早期申込特典】1/10(金)までにお申込のお客様 お一人様2000円引き

●開業5周年を迎えた「北海道新幹線」で北の大地・函館へ!!
●日本さくら名所100選「弘前城」「松前城」「五稜郭」をまわります
・弘前城:樹齢100年超で大型の一本桜である紅枝垂桜や濠に届きそうな程咲き揃う桜が美しい築城400年を超えた公園。現在100年に一度の「石垣改修工事中」
・松前城:早咲きから遅咲きまで250種1万本の桜が咲き競う「さくら名所100選」にも選ばれる公園
・五稜郭:日本初の星型要塞。函館戦争の舞台に約1600本の桜が咲き競う
●函館から青森へは「津軽海峡フェリー」で約3時間40分の船の旅をお楽しみ下さい
●約2000本の桜の名所「富士見湖パーク」にある、岩木山との景観が素晴らしい日本最長の木造三連太鼓橋「鶴の舞橋」を歩いて渡ります。

〜桜の見頃〜
弘前公園=4月下旬〜5月上旬、松前城・五稜郭=5月上旬〜中旬、
※桜の開花は気象状況によりかわります。予めご了承下さい。

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 三島駅(6時26分発〜8時52分発)熱海駅<東海道新幹線/自由席利用>東京駅(7時36分〜10時20分)・大宮駅・※1(小山駅・宇都宮駅・那須塩原駅)<北海道新幹線>木古内駅または新函館北斗駅----【○日本さくら名所100選:松前城公園】(250種1万本の桜も名所)----湯の川温泉《泊》

※1 4/24・5/5日出発は小山駅・宇都宮駅・那須塩原駅より乗降できます
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 ホテル----【○日本さくら名所100選:五稜郭公園】(日本初の星型要塞。函館戦争の舞台に約1600本の桜が咲き競う)----【○函館朝市】(お買い物)----函館港〜<津軽海峡フェリー(約3時間40分の船の旅をお楽しみください)>〜青森港--<ホテル送迎バス>--寒水沢温泉《泊》または浅虫温泉《泊》
食事
朝:○ 昼:× 夕:○
3日目 ホテル----【○鶴の舞橋】(岩木山との景観が素晴らしい日本最長の木造三連太鼓橋「鶴の舞橋」がある富士見湖パークは約2000本の桜の名所)----【○日本さくら名所100選:弘前城】(樹齢100年超で大型の一本桜である紅枝垂桜や濠に届きそうな程咲き揃う桜が美しい築城400年を超えた公園)----盛岡駅<東北新幹線>(那須塩原駅・宇都宮駅・小山駅)・大宮駅・上野駅・東京駅(19時56分〜22時00分)<東海道新幹線/自由席利用>熱海駅三島駅(21時20分着〜23時39分着)
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

1日目東京駅から3日目東京駅まで同行いたします。

集合場所と予定時間

■三島駅、熱海駅より出発します。
(東海道新幹線は自由席利用)

※出発時間はご出発日1週間前にお送りする最終行程表でお知らせ致します。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2020年04月23日〜2020年05月07日

2020年4月
2020年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
28
30

 

 

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

【バス前方席プランのご案内】
対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
■宿泊ホテル(下記のいずれかのホテルにてご用意致します)
【湯の川温泉】湯の川観光ホテル祥苑、または湯元啄木亭、または花びしホテル、またはホテル平成館、またはホテル万惣
【寒水沢温泉】八甲田リゾートホテル
【浅虫温泉】南部屋・海扇閣、または浅虫さくら観光ホテル、またはホテル秋田屋
■利用バス会社
1・2日目:HKB または同等クラス
3日目:中里観光 または同等クラス
※同等クラスのバス会社つきましては、当社「貸切バス会社一覧」をご覧下さい。

※日程内、移動時間及び観光時間はあくまでも予定であり交通機関・天候・現地事情により、旅程・見学箇所・訪問順序が変更となる場合がございます。
※1 小山駅・宇都宮駅・那須塩原駅よりご参加のお客様は、往路復路共に仙台駅にて後続列車への乗り換えとなります。その際、団体手配の為座席が離れる場合がございます。予めご了承下さい。

《幼児(3歳以上)のお取り扱いについてのご案内》
幼児代金には、旅程中のバス席および施設利用料などの実費分が含まれますが、原則として宿泊施設での寝具、食事の提供はございません(バイキングなど一部のツアーは別途代金が必要となります)。また、JRの座席の確保はございませんので予めご了承下さい。なお、JR座席・食事・寝具を希望される幼児につきましては小人にてご予約下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

取引条件説明書面については、以下のいずれかの方法で交付となります。
①電磁的方法による交付(オンライン上でのクレジットカードお支払をご希望の場合はこちらになります。)
このページと、以下のリンクまたは予約途中に表示される「旅行条件書」、参加者情報入力後の「ご予約確認ページ」をお客様の機器に保存するか、それぞれを印刷して下さい。これにより、当社は取引条件を説明し、同書面を交付したものとして取り扱わせていただきます。
②郵送による交付方法
取引条件説明書面は、別途「振込用紙」等と共に郵送させていただきます。取引条件説明書面の内容をご確認の上、旅行代金をお支払い下さい。

お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要になる可能性があります。
詳細は、「旅行条件書」の「お申し込み条件」を確認のうえ、特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させて頂きますので、必ずお申し出ください。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  静岡・山梨予約センター
 〒420-0853  静岡市葵区追手町  9−22 読売静岡ビル2階
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:054-251-3131   FAX:054-251-3120
 総合旅行業務取扱管理者/後藤 憲一

このページのトップへ