【福岡・熊本・鹿児島地区発着】近畿12城めぐり5日間 の国内ツアー詳細|読売旅行 九州予約センター

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【福岡・熊本・鹿児島地区発着】近畿12城めぐり5日間

【表示料金は博多・小倉駅発着】お城めぐりシリーズ近畿編

  • 国宝姫路城(イメージ) 画像提供:姫路市役所広報課

    国宝姫路城(イメージ)
    画像提供:姫路市役所広報課

  • 大阪城 天守閣(イメージ) (C)(公財)大阪観光局/画像提供:(公財)大阪観光局

    大阪城 天守閣(イメージ)
    (C)(公財)大阪観光局/画像提供:(公財)大阪観光局

  • 国宝彦根城(イメージ) 画像提供:(公社)彦根観光協会

    国宝彦根城(イメージ)
    画像提供:(公社)彦根観光協会

  • 赤穂城跡(イメージ) (C)YTS

    赤穂城跡(イメージ)
    (C)YTS

  • 篠山城址(イメージ) (C)YTS

    篠山城址(イメージ)
    (C)YTS

  • 大阪東急REIホテル・外観(イメージ) 画像提供:大阪東急REIホテル

    大阪東急REIホテル・外観(イメージ)
    画像提供:大阪東急REIホテル

旅行代金

110,000円

※表示料金は博多駅・小倉駅発着。他駅乗降の場合下記追加料金にて承ります。
久留米駅2,500円 筑後船小屋駅3,360円 新大牟田駅4,200円 新玉名駅5,140円 熊本駅7,600円 新八代駅10,380円 新水俣駅13,620円 出水駅14,460円 川内駅17,180円 鹿児島中央駅19,260円

コース番号
910-2646
日 数
4泊5日
食 事
朝食4回 昼食4回付
添乗員
同行
最少催行人員
20名

コースのポイント

近畿地方の日本100名城(小谷城跡、彦根城、安土城、観音寺城、二条城、大阪城、千早城、竹田城、
篠山城、明石城、姫路城、赤穂城、高取城、和歌山城)

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 各地=姫路駅----<自由昼食>----【○日本百名城58番・明石城】(現存する美しい櫓・櫓内部に特別入城※雨天の場合、重要文化財保護の観点から櫓内部にはいることができない場合あり)----【○日本百名城60番・赤穂城跡】(変形輪郭式の海岸平城)----姫路(泊)
≪宿泊≫姫路プラザホテル または同等クラス
食事
朝:× 昼:× 夕:×
2日目 ホテル----【○日本百名城59番・姫路城】----<弁当昼食>----山城の郷(タクシーに乗り換えー中腹駐車場、下車後山道を約20分歩きます)【○日本百名城56番・竹田城跡】(標高354メートル「日本100名城」へ、別名「虎臥城」と称される天空の城の幻想的な風景中腹駐車場----山城の郷----【○日本百名城57番・篠山城】(徳川家康によって築かれた平山城)----大阪(泊)
≪宿泊≫大阪東急REIホテル
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×
3日目 ホテル----【○日本百名城54番・大阪城】----<弁当昼食>----【○日本百名城62番・和歌山城】----【○日本百名城55番・千早城】(「太平記」にも登場する「千早城の戦い」の舞台)----奈良(泊)
≪宿泊≫奈良ワシントンホテルプラザ または同等クラス
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×
4日目 ホテル----壺阪(タクシーに乗り換え)----【○日本百名城61番・高取城】(日本三大山城のひとつ)----壺阪(観光バスに乗り換え)----<弁当昼食>----【○日本百名城53番・二条城】----【○日本百名城51番・安土城跡】----草津(泊) 
≪宿泊≫アーバンホテル草津 または同等クラス
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×
5日目 ホテル----五個荘観光センター(タクシーに乗り換え)----【○日本百名城52番・観音寺城】(高石垣が山中に残ります)----五個荘観光センター(観光バスに乗り換え)----【○日本百名城50番・彦根城】(国宝)----<弁当昼食>----【○日本百名城49番・小谷城跡】(浅井氏の3代に渡る戦国時代屈指の堅城/マイクロバスご乗車を含め、約120分)----<北陸・名神道>----新大阪駅各地
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

博多駅〜博多駅まで

集合場所と予定時間

博多駅(8:36発)小倉駅(8:53発)
※各JR駅の出発時間(集合時間)及び帰着時間の最終決定は、出発の7日前となります。
ご旅行にお申込みのお客様へは、出発の5日前を目途に、最終日程表をご送付させて頂きますので、日程表にてご確認をお願い致します。
お申込みの際は、スケジュール内に記載しております、予定時間を目安にご検討下さいませ。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2020年09月01日〜2020年09月01日

2020年9月
2020年9月
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 

 

※表示料金は博多駅・小倉駅発着。他駅乗降の場合下記追加料金にて承ります。
久留米駅2,500円 筑後船小屋駅3,360円 新大牟田駅4,200円 新玉名駅5,140円 熊本駅7,600円 新八代駅10,380円 新水俣駅13,620円 出水駅14,460円 川内駅17,180円 鹿児島中央駅19,260円

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

【バス前方席プランのご案内】
対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
■宿泊ホテル
【姫路】姫路プラザホテル又は同等クラス
【大阪】大阪東急REIホテル又は同等クラス
【奈良】奈良ワシントンホテルプラザ又は同等クラス
【草津】アーバンホテル草津又は同等クラス

■利用予定バス会社
両備バス または 同等クラス
※貸切バス会社一覧は当社のウェブサイトでご確認いただくことができます。ご希望の方にはお送りいたしますのでお申し付け下さい。


※朝食4回、昼食4回付(5日間の夕食は各自)。
※バスのお座席は毎日交代となります。予めご了承下さい。 
※バス車内は全席禁煙とさせて頂いておりますので、ご協力をお願いします。列車は団体席の為、お席が離れる場合がございます。予めご了承願います。
※観光バス車内は全席禁煙とさせて頂いております。
※添乗員は、1日目博多駅より5日目博多駅まで同行致します。
※この書面などに記載されたサービス内容及び旅行条件は、2019年12月1日現在を基準として算定しております。
※都合により、一部城ガイドが同行できない場合がございます。
※歩く箇所が多いコースとなっております。動きやすい服装、歩きやすい靴、タオル、悪天候に備えての雨合羽や替えの靴下などのご持参をお勧めいたします。
※悪天候の場合等、安全を最優先するため、現地ガイドの判断で行程を一部短縮またはカットする場合がございます。予めご承知おきください。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  九州予約センター
 〒810-0042  福岡市中央区赤坂  1−12−15 読売福岡ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:092-726-5581   FAX:092-741-4255
 総合旅行業務取扱管理者/崎村 峰一

このページのトップへ