【仙台空港発着】山陰山陽ぐるっと周遊〜萩・嚴島神社・原爆ドーム・出雲大社昇殿参拝・鳥取砂丘・倉敷・姫路城・足立美術館〜 の国内ツアー詳細|読売旅行 東北予約センター

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【仙台空港発着】山陰山陽ぐるっと周遊〜萩・嚴島神社・原爆ドーム・出雲大社昇殿参拝・鳥取砂丘・倉敷・姫路城・足立美術館〜

カニ×フグ×カキ×アナゴの味覚合戦もお楽しみ!

  • 出雲大社 神楽殿の大注連縄 画像提供:(公社)島根県観光連盟

    出雲大社 神楽殿の大注連縄
    画像提供:(公社)島根県観光連盟

  • 足立美術館 白砂青松庭 夏 イメージ 画像提供:足立美術館

    足立美術館 白砂青松庭 夏 イメージ
    画像提供:足立美術館

  • 鳥取砂丘(イメージ) 画像提供:砂丘センター

    鳥取砂丘(イメージ)
    画像提供:砂丘センター

  • 国宝姫路城(イメージ) 画像提供:(公社)姫路観光コンベンションビューロー

    国宝姫路城(イメージ)
    画像提供:(公社)姫路観光コンベンションビューロー

  • 嚴島神社 ※嚴島神社の大鳥居は修復工事が行われています。(2019年6月〜未定)参拝には支障はございません。 画像提供:ピクスタ

    嚴島神社
    ※嚴島神社の大鳥居は修復工事が行われています。(2019年6月〜未定)参拝には支障はございません。
    画像提供:ピクスタ

  • かいけ彩朝楽 大浴場(イメージ) 画像提供:湯快リゾート

    かいけ彩朝楽 大浴場(イメージ)
    画像提供:湯快リゾート

旅行代金

89,990円〜127,990円

※伊丹空港国内線旅客取扱施設利用料(往復):大人520円、小人260円が別途必要となります
※仙台空港国内線旅客取扱施設利用料:大人460円、小人240円が別途必要となります

コース番号
350-2733-040
日 数
3泊4日
食 事
朝食3回 昼食2回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
20名

コースのポイント

【ネット割り】…インターネット予約はお一人様300円割引!

【♪♪♪魅力あふれる旅のポイント♪♪♪】
●山陰山陽を4日間で効率良く巡ります!
●4つの世界遺産「姫路城」「原爆ドーム」「嚴島神社」「萩」を巡ります!
●縁結びの神様「出雲大社」では昇殿参拝を行います!
●世界遺産「嚴島神社」では現地専門の案内人と一緒にご参拝!
●米国日本庭園専門誌にて「日本庭園第1位」に17年連続で選ばれた名園「足立美術館」も入場! もちろん入館料2300円も旅行代金込!
しかも4/1より開館50周年特別記念企画も実施されます!
・4/1〜6/30 魯山人館開館記念展「美の創造者 北大路魯山人」
※新収蔵品を含む名品を一挙公開!
・9/11〜10/25 横山大観の全貌
※名画100点にみる至高の芸術
●お食事も充実! 宮島名物「カキ」・山口名物「フグ」・山陰名物「カニ」の味覚合戦!
さらに3泊目はアルコール飲み放題!!(※ビール、ウイスキー、カクテル、焼酎、日本酒、梅酒、柚子酒)
●ご宿泊は名湯「萩温泉」・「皆生温泉」と温泉へ2泊!!

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 仙台空港(7:35〜12:40発)…… 伊丹空港--【●世界遺産・姫路城】(平成の大修理を終え新しく生まれ変わった白鷺城をご見物!)--倉敷市内【泊】
※各自で幻想的な倉敷美観地区・夜間ライトアップをお楽しみください。
食事
朝:× 昼:× 夕:×
2日目 ホテル--【○広島・平和記念公園】(世界遺産・原爆ドームや平和の鐘をご見学)-- 宮島口 〜〜【○日本三景・宮島】【●世界遺産・嚴島神社】(現地専門ガイドと一緒に神社の歴史に触れながらご参拝!宮島名物「穴子料理と牡蠣フライ御膳」のご昼食)宮島〜〜宮島口--萩温泉【泊】
※ご夕食は山口県名物「ふぐ付き会席」をご賞味!
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 ホテル -- ○世界遺産・萩【松陰神社・松下村塾(幕末維新に多数の志士達を輩出)】-- 【●出雲大社昇殿参拝】(初穂料込!60年振りの遷宮により美しく蘇った縁結びの神様で昇殿参拝を行います)--【●足立美術館】(米国日本庭園専門誌にて「日本庭園第1位」に17年連続で選ばれた名園と横山大観のコレクションをご見学! 4/1からは50周年記念企画も行われます!!)-- 山陰の名湯・皆生温泉【泊】
※お風呂からは日本海を一望!
※ご夕食は太田忠道プロデュースによる鉄人バイキングをご賞味!
※さらに読売旅行のお客様限定でカニ1杯付き、そして夕食時90分アルコール飲み放題(※ビール、ウイスキー、カクテル、焼酎、日本酒、梅酒、柚子酒)でご案内!
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
4日目 ホテル--【△白兎海岸】(神話にも登場する「因幡の白兎」でも知られる)--【○鳥取砂丘】(南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘)-- 伊丹空港 ……仙台空港(14:00〜21:00着)
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

※添乗員は往路:伊丹空港から復路:伊丹空港まで同行致します

集合場所と予定時間

仙台空港(7:35〜12:40発)

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2020年04月12日〜2020年11月30日

2020年4月
2020年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
21
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

【バス前方席プランのご案内】
対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
※各地からの合同コースとなる為、空港内で往復とも待ち合わせのお時間を頂きます
※1泊目は洋室利用の為、3名様以上でのお申し込みの場合お部屋が分かれてのご利用となる場合がございます

■利用航空会社
日本航空、ジェイ・エア、北海道エアシステム、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアーコミューター、全日空、ANAウィングス、エア・ドゥ、IBEXエアラインズ、ソラシドエア、スターフライヤー、オリエンタルエアブリッジ、FDA、スカイマーク、ピーチ、ジェットスター

■宿泊ホテル
【倉敷市内】ドーミーイン倉敷、日航倉敷、アイビースクエア、ベッセルホテル、国際ホテル、チサンイン、サンプラザホテル、リソル倉敷、アパホテル、1-2-3倉敷、ユニバーサルホテル、コートホテル倉敷
【萩温泉】千春楽、萩本陣、萩観光ホテル、たなかホテル、グランドホテル天空
【皆生温泉】東光園、松涛園、皆生ホテル、シーサイドホテル、菊萬、海潮亭、なぎさ園、芙蓉別館、天水、彩朝楽、三井別館
※各ホテルの客室は特別な記載がない限り、和室、洋室、又は和洋室となり、客室タイプのご希望は承れません

■利用バス会社
あじさい観光バス 又は同等クラス
※同等クラスのバス会社については当社HPの「貸切バス会社」一覧をご覧下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  東北予約センター
 〒980-0021  仙台市青葉区中央  2−3−6 読売仙台ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:022-222-5811   FAX:022-222-5866
 総合旅行業務取扱管理者/飯沼 浩之介

このページのトップへ