【新大阪・新神戸・姫路駅発着】玉造・長門湯本温泉に泊まる懐かしの日本海ノスタルジック横断紀行3日間 の国内ツアー詳細|読売旅行 関西予約センター

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【新大阪・新神戸・姫路駅発着】玉造・長門湯本温泉に泊まる懐かしの日本海ノスタルジック横断紀行3日間

■バス前方席プランあり■ 神話と世界遺産の舞台をつなぐ山陽山陰せとうちの魅力周遊ルート!

  • 宍道湖の夕景(イメージ) 画像提供:松江市観光文化振興課

    宍道湖の夕景(イメージ)
    画像提供:松江市観光文化振興課

  • 保性館・夕食一例(イメージ) 画像提供:保性館

    保性館・夕食一例(イメージ)
    画像提供:保性館

  • 山村別館 女性露天風呂(イメージ) 画像提供:山村別館

    山村別館 女性露天風呂(イメージ)
    画像提供:山村別館

  • 山村別館 夕食(イメージ) 画像提供:山村別館

    山村別館 夕食(イメージ)
    画像提供:山村別館

  • 角島大橋/下関市・豊北エリア 画像提供:(一社)山口県観光連盟

    角島大橋/下関市・豊北エリア
    画像提供:(一社)山口県観光連盟


コース番号
555-2750-500
日 数
2泊3日
食 事
朝食2回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
25名

コースのポイント

■WEBからのお申込みはお一人様300円割引!!

■旅のポイント
(1)美肌の湯で人気の玉造温泉と山口県内の歴史ある名湯・長門湯本温泉の天然温泉ホテルに宿泊。
(2)1日目は縁結びの神様出雲大社参拝後、松江の昔ながらの武家通り『塩見縄手』や松江城・堀川散策。
(3)2日目は懐かしの日本海沿いの原風景が広がる山陰ノスタルジック街道。山陰ジオパークに指定される海岸や銀山で栄えた世界遺産石見地区、世界遺産登録の町・萩城下も散策。
(4)3日目は国内を代表する絶景となった北長門海岸国定公園の元乃隅神社や角島大橋、西の京山口市の瑠璃光寺他、日本三景宮島の人気観光地を網羅!
(5)人気の二大温泉地と車内バスガイドも同行で個人ではなかなか行きづらい山陽山陰・せとうち周遊コース3日間がこの価格!

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 新大阪駅(08:14〜09:32発)〈新幹線〉新神戸駅・姫路駅(岡山駅で乗換の場合あり※1)・岡山駅福山駅----【○出雲大社】(開運招福・縁結びの神様として名高い出雲大社をご参拝)----【○松江城下町】(風情残る城下町塩見縄手自由散策。希望者は別途680円で国宝・松江城天守閣見物)----玉造温泉(泊)

【宿泊】保性館又は山の井ホテル又は松の湯
※美肌の湯の天然温泉大浴場・露天風呂付。夕食は山陰味覚会席。

■温泉三昧プラン<お一人様2泊セットで28,000円増し>
【宿泊】玉造グランドホテル長生閣 
※壮大な大浴場・露天風呂をもつ純和風の大型ホテル。
◎上記プランをご希望の方で満席等で予約ができない場合は一旦基本プランでご予約を進めていただきまして最後の『備考欄』にご記入下さい。弊社よりご連絡させて頂きます。尚、ご希望に添えない場合もございます。
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 ホテル----【○めのう細工工房】(伝統工芸と宍道湖眺望)----【○石見銀山大森地区】(世界遺産に登録された銀山遺構のレトロな街並み散策)----【○浜田】(自由昼食とお買い物)----【○須佐フォルンフェルス】(日本の地質百選の一つの巨大断層を見物)----【○萩 松陰神社】(吉田松陰の松下村塾を見物)----【○萩城下町】(世界遺産登録の城下町散策)----長門湯本温泉(泊)

【宿泊】山村別館又は同等クラス(玉仙閣、湯本観光ホテル西京、ホテル枕水)
※露天風呂でごゆっくり。夕食は長州郷土会席をご賞味

■温泉三昧プラン<お一人様2泊セットで28,000円増し>
【宿泊】大谷山荘(曙館・和室又は洋室) 
※長門湯本温泉を代表する皇室や各国首脳を利用する5つ星の宿。源泉掛け流しの各種湯舟でお寛ぎください。

食事
朝:○ 昼:× 夕:○
3日目 ホテル----【○長門蒲鉾店】(お買い物)----【○元乃隅神社】(123基の赤い鳥居が並ぶ絶景ビュースポット)----《○角島大橋:総延長1780m、コバルトブルーの絶景の海を渡ります》----【○角島灯台公園】(シンボルの灯台見物や日本海眺望)----【○瑠璃光寺】(自由昼食と国宝瑠璃光寺・五重塔見物)----宮島口〜〈フェリー〉〜【○安芸の宮島】(自由散策。嚴島神社自由参拝(別途有料300円))〜〈フェリー〉〜宮島口----広島駅〈新幹線〉岡山駅・姫路駅(岡山駅で乗換の場合あり※1)・新神戸駅新大阪駅(20:22〜21:04着)
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

添乗員は往路・新大阪駅から、復路・新大阪駅まで同行します。

集合場所と予定時間

新大阪駅・・・8時14分〜9時32分 出発 ★新神戸駅・姫路駅・岡山駅での乗車OK
※集合時間は上記出発時間の30分〜40分前になります

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2020年07月16日〜2020年08月04日

2020年6月
2020年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 

 

 

※1名様参加OK(男女別相部屋)出発日・・・4月16日、5月21,28日、6月4,21日

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間、添乗員同行の国内ツアーにおいて
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。


【バス前方席プランのご案内】

対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
※1姫路駅乗下車のお客様は姫路〜岡山間が新幹線・自由席利用、岡山駅乗換え(弊社にて手配)となり、添乗員は往路岡山駅より復路岡山駅まで同行となります。尚、利用新幹線が姫路駅停車となり、岡山駅乗換えがなく添乗員も姫路駅出発から姫路駅到着まで同行する場合もございます。
※嚴島神社の大鳥居は2019年6月から修復工事が行われていますが、参拝に支障はございません。(終了期日未定)
※宿泊ホテルの客室は特別な記載がない限り、和室・洋室または和洋室となり客室タイプのご希望はお受けできません。 
※現地状況により宿泊・行程順序が逆回りでご案内させていただく場合がございます。
※2020年5月から東海道・山陽・九州新幹線に3辺の合計が160cmを超える【特大荷物】を車内に持ち込む場合は手数料(1,000円税込)がかかります。なるべく手荷物は小分けにして頂きますようお願いします。(【特大荷物】持ち込みに関する詳細はJR東海又はJR西日本HPをご覧下さい。)

■利用バス会社
福山観光バス又は同等クラス
※同等クラスのバス会社つきましては、下記の「貸切バス会社一覧」をご覧下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関西予約センター
 〒530-0055  大阪市北区野崎町  5−9 読売大阪ビル6F
 窓口営業時間 (※読売新聞社屋内のため、一般のお客様のご来店はできません。予め、ご了承お願い申し上げます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(祝日は休み。)
 電話:06-6312-0101   FAX:06-6363-7170
 総合旅行業務取扱管理者/宇治 一孝

このページのトップへ