【群馬県内発着】1泊4食付!絶景の雪見露天風呂!白骨温泉「白船グランドホテル」 2つの国宝「松本城」&「旧開智学校校舎」 の国内ツアー詳細|読売旅行 関東予約センター

国内旅行ツアー詳細

【群馬県内発着】1泊4食付!絶景の雪見露天風呂!白骨温泉「白船グランドホテル」 2つの国宝「松本城」&「旧開智学校校舎」

GoToトラベル事業支援対象・ネット割・バス前方席プラン〜長野県の名湯白骨温泉 5つ星の宿に泊まる

  • 露天風呂 画像提供:白船グランドホテル

    露天風呂
    画像提供:白船グランドホテル

  • 白船グランドホテル・白船グランドホテル・雪の露天風呂 画像提供:白船グランドホテル

    白船グランドホテル・白船グランドホテル・雪の露天風呂
    画像提供:白船グランドホテル

  • 白船グランドホテル 画像提供:白船グランドホテル

    白船グランドホテル
    画像提供:白船グランドホテル

  • 夕食(イメージ) 画像提供:白船グランドホテル

    夕食(イメージ)
    画像提供:白船グランドホテル

  • 旧開智学校校舎 画像提供:松本市観光温泉課

    旧開智学校校舎
    画像提供:松本市観光温泉課

本ツアーの予約受付は終了しました。

コース番号
155-6293
日 数
1泊2日
食 事
朝食1回 昼食2回 夕食1回付
添乗員
同行
最少催行人員
25名

コースのポイント

★★★Gо Tо トラベル キャンペーン対象コース ★★★
10月1日出発以降、旅行代金に応じた地域共通クーポン券(5,000円〜6,000円)が付与されます。
(注)ご利用いただける店舗は、事業加盟店のみです。

★★★ネット割100円★★★
インターネット予約はお一人様100円引き!

《ここがポイント!》
・絶景の露天風呂や眺望抜群の展望大浴場が自慢の名湯白骨温泉・5つ星の宿「白船グランドホテル」へ!滞在約16時間
・夕食は具だくさんの温泉豆乳鍋、信州サーモンや大王岩魚のお造り、目の前で炊き上げる季節の釜飯など信州産の素材にこだわった和食膳をご賞味下さい!
・五重六階の天守の中では日本最古の国宝の城※天守閣観覧料700円は各自払い
・近代学校建築として初めて国宝に指定された旧開智学校校舎を見学
・国内にある最も古い神社の一つ「諏訪大社下社秋宮」「諏訪大社上社本宮」を参拝!
・味噌蔵見学!杉桶の前で天然醸造峰をご説明
・1日目昼食は味噌蔵で食す「鮭タジンと三年味噌の豚汁御膳」
・2日目昼食は創業130余年のおぎのや「峠の釜飯御膳」

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 各地----【●石井味噌】(昼食と見学)----【〇国宝旧開智学校校舎】----【〇松本城】(五重六階の天守の中では日本最古の国宝の城※天守閣観覧料700円は各自払い)----白骨温泉(泊)16:00頃着

■宿泊施設:白船グランドホテル
食事
朝:× 昼:○ 夕:○
2日目 ホテル----【〇諏訪大社下社秋宮】(参拝)・・・【〇下諏訪宿】(門前町と宿場町の雰囲気が残る町並みを散策)----【●おぎのや諏訪店】(あったか釜飯の昼食)----【〇諏訪大社上社本宮】(参拝)----各地(17時00分〜19時00分着予定)
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

集合場所と予定時間

■1月13日(水)伊勢崎(7:30)・前橋・高崎・藤岡(9:00)
■12月11日(金)館林(7:00)・大泉・BTおおた・新桐生・藤岡(9:00)

出発時間等は変更になる場合がございます。最終日程表でご確認ください。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 本ツアーの予約受付は終了しました。

2021年1月
2021年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

 

 

 

 

 

■表示代金はキャンペーン支援金額を差し引いたお支払い実額となっております
旅行代金(33,000円〜45,000円)− 旅行代金への支援(11,500円〜14,000円)= お支払い実額(21,500円〜31,000円)

ご希望の出発日内の代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間、添乗員同行の国内ツアーにおいて
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。


【バス前方席プラン(2-3列目)のご案内】

対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方2、3列目のお席を確保致します。
※1列目座席は乗務員の感染防止策及び業務用に使用するためご利用いただけません。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※2〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

※Go To トラベルキャンペーンは今後の感染状況が再拡大(ステージ3相当)した折には延期、中止など予定が変更されることがあります。
予めご了承の上、ご予約を頂きますようお願い申し上げます。
※Go To トラベル事業支援は、国からの給付金が上限に達し次第、販売終了となる可能性があります。お早めのご予約をおすすめします。

【バス席について】
読売旅行なら他のお客様とのバスの相席がありません。
お一人様や奇数グループ(3名、5名など)でも安心してご参加いただけるよう、バスのお座席は他のお客様と相席には致しません。
但し日帰り旅行ではお一人様参加の場合追加代金2,000円をいただきます。(各地からの送迎車、空港連絡バス、ホテル送迎、島内混載利用バス等は除く)

備考
■■おひとり様旅行代金と支援金額のご案内■■
2〜5名様旅行代金33,000円/旅行代金への支援11,500円/地域共通クーポン5,000円/お支払い金額21,500円
1名様旅行代金45,000円/旅行代金への支援14,000円/地域共通クーポン6,000円/お支払金額31,000円
※この旅行はGo Toトラベル事業支援対象です。国からの支援金はお客様に対して支給されますが、当社は支援金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は支援金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。尚、お取消しの際は旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けいたします。当社による代理受領につきご了承のうえお申し込みください。

【振込用紙及び日程表送付のご案内】
お申込みいただきましたら1週間以内に振込用紙をお送りいたします。最終日程表はご出発の1週間前を目安にお送りいたします。ご到着までしばらくお待ちください。

・バスガイドは乗務いたしませんので、車窓案内などはございません。
・バス車内は禁煙とさせていただきます。また、バスご乗車中はシートベルトの着用をお願いいたします。
・バスのお座席は当社にご一任いただきます(お申し込み順を原則に前からご案内いたします。2日以上のご旅行は、毎日席替えをさせていただきます)。

■利用バス会社:群馬中央バス(株)又は同等クラス
※同等クラスのバス会社については以下の「貸切バス会社一覧」をご確認ください。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関東予約センター
 〒104-8420  中央区築地  2丁目5−3 読売築地ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜 電話受付09:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:03-5550-0666   FAX:03-5550-0665
 総合旅行業務取扱管理者/山根 昌典

このページのトップへ