【羽田空港発着】ひがし北海道4つの流氷感動体験<SL冬の湿原号・流氷砕氷船おーろら号・流氷物語号・知床流氷ウォーク>4日間 の国内ツアー詳細|読売旅行 関東予約センター

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【羽田空港発着】ひがし北海道4つの流氷感動体験<SL冬の湿原号・流氷砕氷船おーろら号・流氷物語号・知床流氷ウォーク>4日間

列車から船から絶景体験!白銀の静寂なる釧路湿原を力強く疾走!

  • オーロラ号 画像提供:道東観光開発

    オーロラ号
    画像提供:道東観光開発

  • SL冬の湿原号 画像提供:北海道旅客鉄道株式会社大阪

    SL冬の湿原号
    画像提供:北海道旅客鉄道株式会社大阪

  • 流氷物語号 画像提供:北海道旅客鉄道鞄結栫@※鉄の字のつくりは矢

    流氷物語号
    画像提供:北海道旅客鉄道鞄結栫@※鉄の字のつくりは矢

  • 流氷物語号 画像提供:北海道旅客鉄道鞄結栫@※鉄の字のつくりは矢

    流氷物語号
    画像提供:北海道旅客鉄道鞄結栫@※鉄の字のつくりは矢

  • 流氷ウォーク 画像提供:ホテル知床

    流氷ウォーク
    画像提供:ホテル知床

  • 網走観光ホテル 外観(冬) 画像提供:網走観光ホテル

    網走観光ホテル 外観(冬)
    画像提供:網走観光ホテル

旅行代金

100,000円〜120,000円

※羽田空港国内線旅客取扱施設利用料:大人580円、小人280円が別途必要となります。
※新千歳空港国内線旅客取扱施設利用料:大人270円、小人140円が別途必要となります。

コース番号
155-3145
日 数
3泊4日
食 事
朝食3回 昼食2回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
25名

コースのポイント

★★★インターネット予約はお一人様300円割引!★★★
●ひがし北海道4つの流氷感動体験にご案内します!●
@おーろら号流氷クルーズに乗船【注1】
A冬期間限定!オホーツク海岸を走る観光列車「流氷物語号(自由席)」に乗車
Bドライスーツを着て大氷原・流氷ウォーク【注2】
C白銀の釧路湿原を車窓より満喫「SL冬の湿原号」〔普通車指定席利用〕

★帯広から南千歳までは北海道横断特急スーパーとかち号は別名「とかちスイーツライン」と呼ばれ各駅で積込まれる絶品スイーツ3種(@中華まんじゅうA新鮮たまごのワッフルB新特そばかりんとう)をお楽しみください〔普通車指定席利用〕
 

【注2】荒天や流氷が接岸しないことにより流氷ウォークが中止になる場合がございます。
※流氷ウォーク体験時はドライスーツ・長靴の貸出しのため、ご参加の方全員の身長・体重・足のサイズをご予約時にお申し出ください。最終締切りはご出発の20日前となります。また年齢制限はございませんが、係員判断により当日体験をご遠慮いただく場合も安全の為ございます。また、身長130p以上/体重120s未満の方がご参加対象となり、妊娠中や飲酒中・当日体調不良の方もウォークはご遠慮いただきます。予めご了承下さい。

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 羽田空港(10:35〜11:20発)……オホーツク紋別・女満別空港--オホーツクバザール(お買い物)--網走港〜〜●流氷砕氷船おーろら号でオホーツクの海を流氷クルーズ!〜〜網走港-- 網走湖畔温泉・網走観光ホテル又は同等クラス《宿泊》
※オホーツクの幸美食三昧の夕食
※網走湖一望の展望露天風呂、展望大浴場にてごゆっくり。
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 --網走駅<冬期間限定!オホーツク海岸を走る観光列車「流氷物語号」に乗車>知床斜里(自由昼食)--【●ウトロ港】(ドライスーツを着て大氷原・流氷ウォーク※ツアーご予約時にご参加者全員の身長・体重・足のサイズをお申し出下さい。)--川湯温泉・川湯観光ホテルまたは阿寒湖畔温泉・ホテルニュー阿寒又は同等クラス(17:30着)《宿泊》
食事
朝:○ 昼:× 夕:○
3日目 --【〇硫黄山】--【〇摩周湖】--弟子屈(昼食)-- 標茶駅 噴煙を上げて白銀の釧路湿原を力強く駆け抜ける「SL冬の湿原号」(普通車指定席)<約40分> 塘路駅--釧路市内・釧路プリンスホテル《宿泊》
※到着後、世界三大夕日に選ばれた釧路の夕日をお客様各自で自由見学。ホテルから徒歩約10分・800mの幣舞橋が夕日スポットとして有名です。<16時50から17時30分頃>
※ホテル到着後北海道三大市場の一つ「和商市場」各自自由見物(日曜日など休館の場合もございます。予めご了承下さい)。
※ご希望の方は、釧路発祥名物料理「岸壁炉ばた」での夕食をおひとり様3,300円税込でご用意します。ご出発日の3週間前までにお申し込みください。(夕食時間は18:30より)
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×
4日目 --釧路駅<とかちスイーツライン※特急おおぞら4号で南千歳へ列車の旅!途中停車駅で十勝名物のスイーツ3種をご賞味、お弁当の昼食、車窓より北海道の冬景色を眺望>南千歳駅新千歳空港……羽田空港(15:05〜17:05着)
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

1日目道内空港から4日目の道内空港まで同行

集合場所と予定時間

羽田空港 10時35分〜11時20分
※集合は上記出発時間の70〜75分前になります。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2021年02月08日〜2021年02月21日

2021年2月
2021年2月
1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28

 

 

 

 

 

 

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間、添乗員同行の国内ツアーにおいて
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。


【バス前方席プランのご案内】

対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方3列目までのお席を確保致します。
※乗務員側の2列目座席は業務用として使用致します。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※お一人様参加や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
■利用航空会社
全日空・日本航空・エアドゥ・スカイマーク
■利用ホテル
【網走湖畔温泉】網走観光ホテル、ホテル網走湖荘
【川湯温泉】川湯観光ホテル
【釧路市内】釧路プリンスホテル

【注1】荒天や流氷が接岸しないことにより流氷ウォークが中止になる場合がございます。その際は、流氷ウォーク代をご返金します。
流氷ウォーク体験時はドライスーツ・長靴の貸出しのため、ご参加の方全員の身長・体重・足のサイズをご予約時にお申し出ください。最終締切りはご出発の20日前となります。
■利用バス会社
千歳相互観光バス又は同等クラス
※同等クラスのバス会社つきましては、下記の貸切バス会社一覧をご覧下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関東予約センター
 〒104-8420  中央区築地  2丁目5−3 読売築地ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜 電話受付09:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:03-5550-0666   FAX:03-5550-0665
 総合旅行業務取扱管理者/山根 昌典

このページのトップへ