【愛媛県内発着】桜で繋ぐ上信越6名城戦国絵巻3日間 の国内ツアー詳細|読売旅行 中国四国予約センター(広島営業所)

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【愛媛県内発着】桜で繋ぐ上信越6名城戦国絵巻3日間

《Web割》この時期だけ!名城と桜の競演!!

  • 高遠城址公園のサクラと桜雲橋 画像提供:ピクスタ

    高遠城址公園のサクラと桜雲橋
    画像提供:ピクスタ

  • 高田城の桜/夜桜 画像提供:上越市役所 観光振興課

    高田城の桜/夜桜
    画像提供:上越市役所 観光振興課

  • 高島城 画像提供:諏訪市役所

    高島城
    画像提供:諏訪市役所

  • 小諸懐古園三の門 画像提供:懐古園事務所

    小諸懐古園三の門
    画像提供:懐古園事務所

  • タングラム斑尾東急リゾート・露天風呂 画像提供:タングラム斑尾東急リゾート

    タングラム斑尾東急リゾート・露天風呂
    画像提供:タングラム斑尾東急リゾート

  • 横谷温泉 画像提供:(株)横谷温泉旅館

    横谷温泉
    画像提供:(株)横谷温泉旅館

本ツアーの予約受付は終了しました。

コース番号
810-3485-381
日 数
2泊3日
食 事
朝食2回 昼食1回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
25名

コースのポイント

〜上越・信州にある6つの名城めぐり〜
【日本100名城】松本城(例年の桜の見ごろ:4月上旬から中旬)
【日本100名城】高田城址公園(例年の桜の見ごろ:4月上旬から中旬)
【日本100名城】上田城址公園(例年の桜の見ごろ:4月上旬から中旬)
【日本100名城】高遠城址公園(例年の桜の見ごろ:4月上旬から下旬)
【日本100名城】小諸城址(例年の桜の見ごろ:4月中旬から中旬)
【続日本100名城】諏訪高島城(例年の桜の見ごろ:4月中旬)

★★★WEBよりお申込みの方はお一人様300円割引!★★★

○4/14出発は、おひとり様バス席2席利用日!

【感染症対策の取り組み】
・宿泊施設、立ち寄り施設は、弊社にて感染防止対策状況等を十分に確認の上選定しております。
・換気機能完備の観光バスを利用、車内換気に配慮します。更に1時間〜1時間半おきに休憩時間を確保し、十分な空気の入れ替えを行います。

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 各駅岡山駅で新幹線にお乗換新大阪駅(乗り換え)<特急サンダーバード号>金沢駅----100q---【日本100名城/日本三大夜桜・高田城址公園】(徳川家康の六男・松平忠輝が築いた。夜桜)---42q---斑尾温泉又は赤倉温泉

<宿泊>
【斑尾温泉】斑尾東急リゾートホテルタングラム
【赤倉温泉】赤倉ホテル
※各ホテルの客室は特別な記載がない限り、和室、洋室、又は和洋室となり、客室タイプのご希望は承れません。
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 ホテル---87q---【日本100名城/上田城址公園】(真田ゆかりの城跡と千本桜と称される美しい風景)---24q---【日本100名城/小諸城址・懐古園】(日本さくら名所100選)---54q---【石井味噌】(老舗の味噌蔵見学と「鮭タジンと三年味噌の豚汁御膳」の昼食)---37km50分---【日本100名城?国宝・松本城】(黒漆の下見張と白漆喰の対比が北アルプスに映える美しい名城。風格のある五重天守は国宝に指定されています)---56km/1h---横谷温泉

<宿泊>横谷温泉旅館
※客室は特別な記載がない限り、和室、洋室、又は和洋室となり、客室タイプのご希望は承れません。
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 ホテル---21q---【続日本100名城/諏訪高島城】(日本三大湖城のひとつ)---33km---【日本100名城/高遠城跡】(武田氏滅亡と運命をともにした城)---272km---敦賀駅<特急サンダーバード号>新大阪駅(乗り換え)岡山駅で予讃線にお乗換各駅
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

1日目岡山駅から、3日目岡山駅まで

集合場所と予定時間

■出発:松山駅(6時13分発)+++伊予北条駅+++今治駅+++壬生川駅+++伊予西条駅+++新居浜駅(7時22分発)+++伊予三島駅+++川之江駅
■帰着:川之江駅+++伊予三島駅+++新居浜駅(22時26分〜23時51分着)+++伊予西条駅+++壬生川駅+++今治駅+++伊予北条駅+++松山駅(23時33分〜0時56分着)
※各JR駅の出発時間(集合時間)及び帰着時間の最終決定は、出発の7日前となります。
ご旅行にお申込みのお客様へは、出発の7日前を目途に、最終日程表をご送付させて頂きますので、日程表にてご確認をお願い致します。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 本ツアーの予約受付は終了しました。

2021年4月
2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間、添乗員同行の国内ツアーにおいて
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。


【バス前方席プラン(2-3列目)のご案内】

対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方2、3列目のお席を確保致します。
※1列目座席は乗務員の感染防止策及び業務用に使用するためご利用いただけません。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※2〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
※添乗員は1日目岡山駅〜3日目岡山駅迄同行させて頂きます。
※バスガイドが3日間同行いたします。
※弊社では国内旅行の宿泊コースの場合は、原則として毎日、お座席を交代していただいていますが、
コロナ禍でのツアーへご参加いただくお客様の安全を考慮した結果、当面の間お座席交代の実施を
取りやめる事と致しました。誠に申し訳ございませんが、予めご了承の上ご参加頂けますよう、宜しくお願い致します。
※バス車内は全席禁煙とさせて頂いておりますので、ご協力をお願い致します。列車は団体席の為、お座席が離れる場合がございます。予め了承願います。
※乗車駅の変更がある場合は、出発の20日前までにお電話にてご連絡願います。切符発券の都合上、それ以降のご変更はお受けできかねますので、ご了承願います。
※道路交通法の改正により、バス後部座席のシートベルト着用が義務化されました。またこれを受け添乗員は正席を利用させて頂く事となりました。皆様のご理解、ご協力をお願い致します。
※この書面などに記載されたサービス内容及び旅行条件は、2021年1月21日現在を基準として算定しております。
■利用予定バス会社:エムアールテクノサービス または 同等クラス ※貸切バス会社一覧は当社のウェブサイトでご確認いただくことができます。ご希望の方にはお送りいたしますのでお申し付け下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  中国四国予約センター(広島営業所)
 〒730-0029  広島市中区三川町  2−10 愛媛ビル広島7階
 窓口営業時間 10:00〜16:00(※土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(※日曜・祝日は休みとさせていただきます。)
 電話:082-541-4355   FAX:082-541-4366
 総合旅行業務取扱管理者/蓮岡 信章

このページのトップへ