【現地集合解散プラン】立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォーク 日帰り(立山駅から黒部湖駅往復) の国内ツアー詳細|読売旅行 関東予約センター(個人企画)

国内旅行ツアー詳細

【現地集合解散プラン】立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォーク 日帰り(立山駅から黒部湖駅往復)

立山駅現地集合解散・添乗員同行・立山駅から黒部湖駅往復・昼食1回付

  • 雪の大谷ウォーク 画像提供:立山黒部貫光(株)

    雪の大谷ウォーク
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • 立山ロープウェイ 画像提供:立山黒部貫光(株)

    立山ロープウェイ
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • 山海彩り弁当とさらさら汁の昼食 画像提供:立山黒部貫光(株)

    山海彩り弁当とさらさら汁の昼食
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • 黒部ケーブルカー 画像提供:立山黒部貫光(株)

    黒部ケーブルカー
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • 立山高原バス 画像提供:立山黒部貫光(株)

    立山高原バス
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • アルペンルート路線図 画像提供:立山黒部貫光(株)

    アルペンルート路線図
    画像提供:立山黒部貫光(株)

コース番号
150-6602
日 数
日帰り
食 事
昼食1回付
添乗員
同行
最少催行人員
15名

コースのポイント

■旅行代金に含まれるもの
・立山駅から黒部湖駅(黒部ダム)までの往復乗車券
・ホテル立山内(レストラン立山)で、富山名物さらさら汁付きの和会席の昼食付
・添乗員が立山駅から黒部湖駅往復のみ同行

■新型コロナウィルス感染防止の取り組み
★立山黒部アルペンルート <安全・安心への取組み>
1.お客さま用のアルコール消毒液の設置
2.各乗り物や駅舎内へアルコール消毒液を使用した定期的な清掃
3.換気対策を講じた各乗り物の運行
4.お客さま間の距離を確保するための案内誘導
5.従業員のマスク着用と検温、アルコール消毒液による手指消毒の徹底

■現地集合解散プラン(マイカープラン)のココがおすすめ!
・日付指定確約:事前購入できるのは、当ツアーならではで安心!
・売切心配無用:繁忙期でも乗車予約できるのは、当ツアーならでは安心!
・時間指定入場:繁忙期でも比較的スムーズに乗車できるのは、当ツアーならでは安心!
・富山名物昼食:ホテル立山内にて全11品の富山名物さらさら汁の昼食付で、室堂の観光もゆっくり!
・立山駅往復 :マイカー利用のお客様も、立山駅往復なので安心!(駐車場代は別途1,000円/12時間)
・添乗員同行 :面倒な、乗車手続きや各乗り物受付も添乗員同行で安心!

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1 立山駅(8時30分頃発)+++<立山ケーブルカー(平均勾配24度の急斜面)>+++【〇美女平】−<立山高原バス(標高1500メートルを走る高原バス。車窓より弥陀ヶ原・天狗平など見物)>−【○室堂】(標高2,450メートルの高原。高さ10メートルを超える雪の壁が圧巻の『雪の大谷ウォーク』。レストラン立山で富山名物の昼食付。)―<トンネルトロリーバス>―【○大観峰】(標高2,300メートルから見下ろす黒部湖は絶景です)<立山ロープウェイ(延長1,700メートル、標高差500メートルのロープウェイからの黒部湖や立山連峰の眺めはまさに動く展望台!)>黒部平+++<黒部ケーブルカー>+++黒部湖…徒歩…【○黒部ダム】(高さ186メートル・長さ492メートル、日本最大のアーチ型ドーム越流式ダム)−<復路、同行程>−立山駅(17時30分頃着)

※アルペンルートは通り抜けでなく、立山駅〜黒部湖駅間の往復利用となります。
食事
朝:× 昼:○ 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

集合場所と予定時間

立山駅 8時00分集合
※最終日程表にてご案内します。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2021年05月23日〜2021年05月29日

2021年5月
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
31

 

 

 

 

 

※この旅行はGo Toトラベル事業支援対象コースではありません。

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間、添乗員同行の国内ツアーにおいて
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。


【バス前方席プラン(2-3列目)のご案内】

対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方2、3列目のお席を確保致します。
※1列目座席は乗務員の感染防止策及び業務用に使用するためご利用いただけません。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※2〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

◆Go To トラベルは一時停止となっておりますが、再開後は支援ルールに基づき割引を適用いたします。現在は詳細が未確定のためGo To トラベルキャンペーン割引適用前の旅行代金にて表示しております。正式に決定いたしましたら、キャンペーン該当コースに関しましては、ホームページ・お電話等で割引額をご案内いたします。

備考
●この旅行はGo Toトラベル事業支援対象コースではありません。
●新型コロナウイルス対策などの対応について変更になる場合もございます。
●最少催行人員15名
●本コースは現地集合・解散のためバスは利用いたしません。立山黒部アルペンルート(立山駅から黒部ダムの往復)は現地係員(立山駅から立山駅往復 添乗員同行)が同行します。お客様各自で直接、集合場所(立山駅)までお越し下さい。
●各駅からの乗り物の出発時間は予約制のため、現地係員のもと団体行動(滞在時間は時間制限となります)にてご案内となります。
●現地での移動や集合場所・解散場所からご自宅までの交通手段の手配、交通費は、お客様の各自でご負担となります。
●お客様ご自身のお車でのお越しも可能です。立山駅での駐車場別途1000円(当日12時間まで)かかります。また、予約不可の当日駐車となりますので、時間に余裕を持ってお越しください。
●ご旅行当日にお取り消しをされる場合、全員またはご人数様の変更、大人・小人の内訳の変更が生じたい場合、必ず最終日程表に記載の電話番号(営業時間外の際は緊急連絡先)までご連絡下さい。
●ご集合時間は8:00となります。集合時間までにお越し下さい。また、集合時間に間に合わない場合には、最終日程表に記載に電話番号にご連絡ください。
●現地到着後、各駅の集合場所にて受付後のご案内となります。現地係員に『読売旅行で予約した○○です』とおっしゃって頂くと受付がスムーズです。最終日程表は必ずご持参ください。
●緊急連絡先として、当日繋がる携帯電話の番号をご登録ください。現地係員より、当日お客様に確認連絡が入る場合があります。
●本コースの任意保険にご加入された場合、旅行当日に現地係員より保険証書をお渡し致します。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関東予約センター(個人企画)
 〒104-8420  中央区築地  2−5−3
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜 電話受付09:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:03-5550-0666   FAX:03-5550-0665
 総合旅行業務取扱管理者/山根 昌典

このページのトップへ