【東京駅・上野駅・大宮駅・高崎駅乗降】立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォークと黒部峡谷トロッコ電車 3日間 の国内ツアー詳細|読売旅行 関東予約センター

国内旅行ツアー詳細

【東京駅・上野駅・大宮駅・高崎駅乗降】立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォークと黒部峡谷トロッコ電車 3日間

《Web割300円》「一生に一度は善光寺参り」と「天の岩戸由来の戸隠神社」

  • 雪の大谷(イメージ) 画像提供:立山黒部貫光(株)

    雪の大谷(イメージ)
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • 立山ロープウェイ(イメージ) 画像提供:立山黒部貫光(株)

    立山ロープウェイ(イメージ)
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • みくりが池(イメージ) 画像提供:立山黒部貫光(株)

    みくりが池(イメージ)
    画像提供:立山黒部貫光(株)

  • 黒部ダム(イメージ) 画像提供:関電アメニックスくろよん観光事業部

    黒部ダム(イメージ)
    画像提供:関電アメニックスくろよん観光事業部

  • 黒部峡谷鉄道(イメージ) 画像提供:黒部峡谷鉄道株式会社

    黒部峡谷鉄道(イメージ)
    画像提供:黒部峡谷鉄道株式会社

  • 戸隠神社 中社(イメージ) 画像提供:戸隠神社社務所

    戸隠神社 中社(イメージ)
    画像提供:戸隠神社社務所

旅行代金

59,900円〜79,900円

コース番号
155-2531-133
日 数
2泊3日
食 事
朝食2回 昼食1回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
25名

コースのポイント

◆新型コロナウイルス感染防止の取り組み◆
・アルペンルート、黒部峡谷鉄道は時間予約制なので、密になりにくい
・密を避けた大自然の中で全て屋外観光をチョイス
・ホテル立山の昼食は7割以下の座席でソーシャルディスタンスの徹底

★5月20日は2席1名利用日★

〇この時期限定!雪の大谷ウォークを体験!
〇北アルプスの白馬山麓の白馬栂池温泉郷に宿泊
〇観光に便利な富山市内に宿泊
【6つの乗り物を乗り継いで立山黒部の絶景を見に行こう!】
@関電トンネル電気バス A黒部ケーブルカー B立山ロープウェイ
C立山トンネルトロリーバス D立山高原バス E立山ケーブルカー

・黒部峡谷鉄道トロッコ電車に乗車
・長野の人気観光地:善光寺と戸隠神社へ
・北アルプスの眺望や白馬山麓のさわやかな空気を大満喫!
・予約取りづらい、室堂にてゆっくりレストランにて昼食付!

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 東京(7:52〜9:44)・上野駅・大宮駅・高崎駅<北陸新幹線>長野駅--<3km>--善光寺(自由参拝)--<20km>--戸隠神社・中社(自由参拝)--<48km>--白馬温泉郷<泊>
【走行距離:約70km】
※戸隠神社は行程の都合上、奥社の参拝はできません。
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 ホテル--<42km>---扇沢駅--<関電トンネル電気バス>--黒部ダム駅…大迫力のえん堤を徒歩約10分(500m)…黒部湖駅<黒部ケーブルカー>黒部平駅<立山ロープウェイ>大観峰駅--<立山トンネルトロリーバス>--室堂(雪の大谷ウォーク体験とホテル立山「レストラン立山」にて昼食)--<高原バス>--美女平駅<立山ケーブルカー>立山駅--<31km>--富山市内ホテル<泊>
【走行距離:約73km】※アルペンルート内は含まず
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 ホテル--<54km>--宇奈月駅<黒部渓谷鉄道トロッコ電車/約60分間乗車>鐘釣駅(周辺を散策)<黒部渓谷鉄道トロッコ電車>宇奈月駅(自由昼食)--<70km>--能生--<85km>--長野駅<北陸新幹線>高崎駅・大宮駅・上野駅・東京駅(18:52〜21:16)
【走行距離:約155km】

※黒部峡谷鉄道トロッコ電車は、4月30日までは笹平までの折り返し運転になります。
食事
朝:○ 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

集合場所と予定時間

東京駅:7時52分〜9時44分出発
※上野駅・大宮駅・高崎駅からもご参加いただけます。
※集合時間は出発の約40分前

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2021年05月23日〜2021年06月06日

2021年5月
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

 

 

 

 

 

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当面の間、添乗員同行の国内ツアーにおいて
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。


【バス前方席プラン(2-3列目)のご案内】

対象コース:サブタイトル 並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方2、3列目のお席を確保致します。
※1列目座席は乗務員の感染防止策及び業務用に使用するためご利用いただけません。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※2〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※前方席が満席ならびに人数追加やツアー変更の際(当社都合の場合を含む)はお席を確保できない場合がございます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

◆Go To トラベルは一時停止となっておりますが、再開後は支援ルールに基づき割引を適用いたします。現在は詳細が未確定のためGo To トラベルキャンペーン割引適用前の旅行代金にて表示しております。正式に決定いたしましたら、キャンペーン該当コースに関しましては、ホームページ・お電話等で割引額をご案内いたします。

備考
※この旅行はGo Toトラベル事業支援対象コースではありません。
※Gо Tо トラベル キャンペーンは2021年6月までの実施が決まっていますが、コロナ感染拡大のため全国的に一時停止されています。このため、現時点ではキャンペーン割引適用前の旅行代金を表示しています。停止解除が決まりましたら、ホームページ・お電話等で割引額をご案内いたします。

(※)日程内、移動時間及び観光時間はあくまでも予定であり交通機関・天候・現地事情により、旅程・見学箇所・訪問順序が変更となる場合がございます。

■宿泊ホテル
【白馬栂池温泉郷】リゾートインマリオンシナノ、ホテルオークフォレスト・白馬ロイヤルホテル・サンプラザ栂池・ホテルセルリアンアルペン・ベルクールイノマタ・ホテルベルハート・リゾートホテル栂池・ホテルサニーバレー・ホテル五龍館・ホテルグランジャム栂池・ジャムリゾート栂池
※4名でお申し込みのお客様は2名部屋2部屋になる場合がございます。

【富山市内】アパホテル富山駅前、アパホテル富山、富山マンテンホテル、ルートイン富山駅前、富山エクセルホテル東急
※3名様以上でお申し込みのお客様は、お部屋が2部屋に分かれる場合がございます。
※2名様一室でもシングルルーム2部屋利用になる場合がございます。

■利用バス会社
利用バス会社:富山地方鉄道グループ又は同等クラス ※バスガイドは乗車しません。
※同等クラスのバス会社につきましては、当社「貸切バス会社一覧」をご確認ください。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  関東予約センター
 〒104-8420  中央区築地  2丁目5−3 読売築地ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜 電話受付09:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:03-5550-0666   FAX:03-5550-0665
 総合旅行業務取扱管理者/山根 昌典

このページのトップへ