【鳥取県内/新大阪駅発着】和倉温泉 加賀屋「雪月花」加賀屋姉妹館「あえの風」 の国内ツアー詳細|読売旅行 東日本販売センター

> > ツアー詳細

国内旅行ツアー詳細

【鳥取県内/新大阪駅発着】和倉温泉 加賀屋「雪月花」加賀屋姉妹館「あえの風」

【定員8割以下】【ワクチン3回接種済・検査でご参加】ツアー【ワンランク上の旅 】・<Web割・バス前方席プラン>

  • 加賀屋全景 画像提供:和倉温泉加賀屋

    加賀屋全景
    画像提供:和倉温泉加賀屋

  • 洞窟 画像提供:ランプの宿(株)

    洞窟
    画像提供:ランプの宿(株)

  • 加賀屋 錦小路 画像提供:和倉温泉加賀屋

    加賀屋 錦小路
    画像提供:和倉温泉加賀屋

  • あえの風 全景 画像提供:加賀屋 大阪営業所

    あえの風 全景
    画像提供:加賀屋 大阪営業所

  • あえの風大浴場 画像提供:和倉温泉加賀屋

    あえの風大浴場
    画像提供:和倉温泉加賀屋

  • 空中展望台 画像提供:ランプの宿(株)

    空中展望台
    画像提供:ランプの宿(株)

旅行代金(お一人様)

167,000円

コース番号
155-2500-313
日 数
2泊3日
食 事
朝食2回 昼食2回 夕食2回付
添乗員
同行
最少催行人員
20名

コースのポイント

■新型コロナウィルス感染防止の取り組み
加賀屋では3密対策として、大浴場の現在の混雑状況をWebシステムにてお客様にご案内(滞在中ご持参のスマートホンからご確認頂けます)

■Webからのお申込みはお一人様500円割引!!

■新型コロナ感染症対策として、利用施設については安全面の調査を独自で実施し、ツアー企画を行なっております。

【5つ星のお宿に2泊 プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 2022】
「加賀屋」 もてなし部門・・・堂々の第1位 総合部門・・・第2位 料理部門・・・第2位 企画部門・・・第2位 施設部門・・・第3位
「あえの風」 総合部門・・・第42位 施設部門・・・第30位

【化粧室付ハイグレードバス利用】
(1)貸切大型バスに適した使い捨ての簡易パーティションおひとり様1枚付き(2)前のお座席と間隔が通常のバスより広めになっております(約81.5センチ→約91センチ)
(3)車内にてホットコーヒーのサービス(4)ブランケットの貸し出しサービス(5)車内専用簡易スリッパのサービス(6)バスガイド同行

【3日目のご昼食は季節に合わせた食材のご昼食をご用意致します】
10月出発:松茸御膳  11月出発:カニづくし御膳 12〜1月:カニふぐ御膳 2〜3月:カニ牡蠣御膳

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 ※九州、中四国地区から御乗車のお客様は、1日目の観光は無く、和倉温泉まで直行いただきます。ホテルより添乗員が御案内させていただきます。

鳥取駅(6時34分発)≪特急・自由席利用≫郡家駅(6時43分発)智頭駅(7時07分発)※鳥取駅発着は往復新幹線のぞみ号の利用はございません新大阪駅(乗換)<特急サンダーバード>金沢駅--<2km>--【○近江町市場】(藩政時代から約300年、時代の変遷とともに金沢市民の台所として金沢の発展とともに栄えてきた市場にて自由昼食※九州・中四国地区から御乗車のお客様は、近江町市場観光は無く、和倉温泉直行となります)--<75km>--和倉温泉(泊)
《宿泊》旅館 加賀屋姉妹館 あえの風 東の風
食事
朝:× 昼:× 夕:○
2日目 ホテル--<48km>--【○輪島朝市】(1000年以上の歴史を持つと言われる奥能登の名物朝市ご見学)--<53km>--【古民家レストラン「典座」】(江戸末期に建てられた築180年の古民家にて能登牛御前(能登牛ローストビーフ丼、能登牛すき煮)のご昼食)--<10km>--【●青の洞窟(珠洲岬・聖域の岬)】(日本三大パワースポットのひとつで能登半島の最先端スポット。青色にライトアップされた幻想的な洞窟へもご案内)--<21km>--【○フレッシュライン見附公園】--【△車窓より見附島のご見学】<69km>--和倉温泉(泊)
《宿泊》加賀屋 雪月花
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 ホテル--<47km>--【○雨晴海岸】(日本の渚百選で義経伝説を伝える白砂青松の景勝地。天候に恵まれれば、海越しに3,000メートル級の立山連峰を望むことができます)--<29km>--【花水木】(料理長が趣向を凝らした季節に合わせた旬の食材を使用したご昼食をご用意)--<6km>--【○埴生護國八幡宮】(日本最大級の源義仲騎馬像が建立されている)--<20km>--【●瑞龍寺】(加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺)--<2km>--新高岡駅
<北陸新幹線>金沢駅(乗換)<特急サンダーバード>新大阪駅(乗換)≪特急・自由席利用≫智頭駅(22時13分着)郡家駅(22時33分着)鳥取駅(22時43分着)
食事
朝:○ 昼:○ 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

添乗員は1日目ホテルから3日目新高岡駅まで同行します

集合場所と予定時間

■出発:◎鳥取駅(6時34分発) ◎郡家駅(6時43分発) ◎智頭駅(7時07分発) 
※往路・新大阪駅まで、復路・新大阪駅からは特急列車・自由席利用です。
※鳥取駅発着は往復新幹線のぞみ号の利用はございません。
※各JR駅の出発時間(集合時間)及び帰着時間は、確定書面(最終日程表)にてご連絡いたします。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

設定期間 2022年10月04日〜2023年03月14日

2022年10月
2022年10月
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

 

 

 

 

※2名様以上でお申込みください。

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

【ワクチン3回以上接種または検査陰性証明書でのツアー参加について】
この商品は、感染拡大防止の観点から参加者もスタッフも、「新型コロナワクチン3回以上接種済み」または「検査結果陰性」の方といたします。
参加条件
①新型コロナワクチンを3回接種済みであること。
②出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査または抗原定量検査の結果が、陰性(または低リスク)であること。
③出発日の前日以降に採取した検体による抗原定性検査(検査機関で実施)で陰性であること。

※出発当日に、①〜③のいずれかが確認できる書類1点(接種記録のコピー、写真データ、マイナンバーカード連動型接種証明アプリ画面、メールなど)をご持参いただき、必要事項について確認します。また、①については「ワクチン接種済証画像 登録フォーム」にて事前登録いただければ、出発当日のご持参は不要です。
⇒ツアー参加条件についての詳しい説明は「ツアー参加条件」をご覧ください。
※同伴する6歳未満のお子様については検査不要とします。ただし、6歳以上12歳未満のお子様は検査結果が必要です
・お客様の健康状態をチェックさせていただくため、ご旅行当日、健康チェックシートを提出していただきます。
・ご旅行当日、健康状態に問題があるお客様のご参加はお断りさせていただくことがございます。
 また、旅行参加中に健康上の問題が生じた場合も同様の対応を取らせていただくことがございます。
◆当社ホームページの『新型コロナウィルス感染症対策 読売旅行の取り組み(2022年5月11日改定)』を必ずご確認いただいた上でお申込みください。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、販売センターから代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。
詳細をお調べ致しますので、販売センターまでお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

※上記は基本日程であり、ご出発日・利用便・現地バス発着地により宿泊及び観光箇所が入れ替わる場合がございます。またその場合は走行距離も変更となります。 現地バス発着地が併記されている場合は、先頭に記載されている地点からの距離を表記しております。
※行程中、悪天候等の気象状況又は交通渋滞などの都合により他の交通機関を利用した場合、それに伴う旅行代金の差額はお客様負担になりますので、予めご了承下さい。
※各観光地の入場料金表記がある場合、大人・一般料金となります。天候等の事情で施設に入場できない場合、当社支払料金でのご返金となります。また観光施設の無料開放日等の場合でも返金はございません。
※バス車内は禁煙とさせていただきます。また、バスご乗車中はシートベルトの着用をお願いいたします。
※バスのお座席は当社に一任いただきます。(お申し込み順を原則に前からご案内いたします。感染症対策の為、宿泊ツアーのバス座席の毎日交代制は、当面の間中止させていただきます)

■お申込みのお客様には、確定した集合場所や時間等が記載された最終旅行日程表を旅行開始日の前日までにお渡しします。(旅行開始日の5日前頃にお渡しできるよう努力いたします。)ただし、お申し込みが旅行開始日の前日から起算して7日目に当たる日以降の場合は、旅行開始当日にお渡しすることがあります。なお、最終旅行日程表のお渡し前であっても、お客様からのお問合せがあった場合には、当社は手配状況についてご説明します。また、この書面は契約書面の一部となります。出発日は取引条件説明書面や振込用紙(金融機関での入金)でご確認ください。

【バス前方席プラン(1-3列目)】

対象コース:サブタイトル並びにオプション項目にバス前方席プランを表示
別途料金500円(お一人様・1日)にて、バス前方1−3列目のお席を確保致します。
1列目座席は乗務員の感染防止策及び業務用に使用するためご利用いただけない場合がございます。
※空港や駅・港までの送迎バス、個人旅行は対象外になります。
※事前予約が必要です。当日のお申し込みは受けかねます。
※1〜3列の中での座席指定は受けかねます。
※満席や人数追加、ツアー変更の際(当社都合の場合も含む)は、当該お席を確保できない場合がございます。


◆Go To トラベルは一時停止となっておりますが、再開後は支援ルールに基づき割引を適用いたします。現在は詳細が未確定のためGo To トラベルキャンペーン割引適用前の旅行代金にて表示しております。正式に決定いたしましたら、キャンペーン該当コースに関しましては、ホームページ・お電話等で割引額をご案内いたします。

備考
※輪島朝市が定休日の場合は代わりに能登食祭市場へご案内致します(2022年12月出発までは全ての出発日で開催しております)
※記載された旅行サービス内容及び旅行条件は、2022年5月20日現在を基準として算定しております 。

■往復:新幹線(普通車・指定席)を利用
※利用便のダイヤ変更により、行程が変更になる場合がございます。
※利用便指定・座席指定はできません。また必ずしもお申込みグループ間で隣同士等まとまってお取りできる保証はございませんので予めご了承下さい。

■利用ホテル
【和倉温泉】洋室・和室・和洋室
【和倉温泉】和室・和洋室
※宿泊ホテルの客室は特別な記載がない限り、和室・洋室・和洋室となり客室タイプのご希望はお受けできません。また、相部屋は不可となります。

■利用バス会社:イルカ交通又は同等クラス
※同等クラスのバス会社については当社HPの「貸切バス会社」一覧をご覧下さい。
貸切バス会社一覧

(注)航空機利用商品は、出発日前日より起算して21営業日を過ぎた場合、旅行参加者の名前・年齢・性別の変更はできません。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行 東日本販売センター
 〒271-0092 千葉県松戸市松戸 1307−1 松戸ビル11F・12F
 《国内旅行受付専用》電話:050-3172-4343 FAX:050-3174-4300
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜/祝日は休み。)
 《海外旅行受付専用》電話:050-3173-4343 FAX:050-3164-6273
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜金曜/土・日・祝日は休み。)
カウンター営業はしておりません。
総合旅行業務取扱管理者/河野 勝


【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行 西日本販売センター
 〒530-0055 大阪市北区野崎町 5−9 読売大阪ビル6F
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜/祝日は休み。)
 《国内旅行受付専用》電話:050-3133-4343 FAX:06-6363-7170
 《海外旅行受付専用》電話:050-3174-4343 FAX:06-6363-7131
カウンター営業はしておりません。
総合旅行業務取扱管理者/川田 弘

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  東日本販売センター
 〒271-0092  松戸市松戸  1307−1 松戸ビル12階
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(月曜〜日曜 電話受付09:30〜17:30となります。祝日は休み。)
 電話:050-3172-4343   FAX:050-3174-4300
 総合旅行業務取扱管理者/有田 周祐

このページのトップへ