福島県・川内村×観光庁 支援事業モニター

読売旅行トップ

国内旅行

モニター

福島県・川内村×観光庁 支援事業

国内旅行 特集ページ

安全な田舎でゆったり過ごすプチ移住体験プログラム

東日本大震災から10年。復興を果たした被災地川内村の歩みを村民の方との交流会を通じて学習し、大自然や食の安全をモニターを通じて体感していただきます。参加者には、都会では決して味わえない川内村の魅力を、広く多くの方に発信して頂くことを目的とします。

福島県 双葉郡川内村ってどんなところ?

千翁川
  • 川内村 上空より

福島県双葉郡の中西部にあり、阿武隈高地の中央(標高400〜600m)に位置します。住基人口約2,500人、村内生活者約2,000人の小さな村です。天然記念物のモリアオガエル繁殖地「平伏沼」があり、県指定無形民俗文化財に指定された獅子舞は450年の歴史を誇ります。 美しい水でしか育たないといわれるイワナやヤマメが村のいたるところで泳いでいます。

豊かな自然と綺麗な水が自慢です。東日本大震災では全村避難となりましたが、2016年に避難指示が解除され、復興から発展に向けて力強く動き出しています。

豊かな自然ときれいな水が
自慢の「川内村」
魅力あふれる見どころ

いわなの郷

旬の食材
  • いわなの塩焼き(イメージ)

緑に囲まれた川内村を流れる楢生川ならぶがわ
その川沿いの林道を上ってゆくと広い敷地に和風造りのレストハウスと緑の中の民家風コテージが現れます。この「いわなの郷」では、養魚場で清流の魚・いわなを養殖しており、誰もが気軽にいわな釣りを楽しめます。
このほか、敷地内には和風庭園や水車小屋、東屋などがあり、そばうち体験や広場でのバーベキューなど様々な楽しみ方を味わうことができます。ゆったりと、川内の自然をご満喫下さい。

そば(イメージ)
  • そば
幻魚亭
  • 幻魚亭
そば打ち体験(イメージ)
  • そば打ち体験(イメージ)
釣り堀
  • 釣り堀
体験交流館
  • 体験交流館

天山文庫

天山文庫
  • 天山文庫

福島県いわき市出身の“蛙の詩人”と言われた 草野心平が村民と親交を深めていくなかで、約3,000冊の蔵書を寄贈した事をきっかけに建てられた文庫。居間には川端康成や棟方志功の書が今なお掲げられる。

天山文庫
  • 内観
     

カフェ・アメイゾン

カフェ・アメイゾン
  • カフェ・アメイゾン

1988年にタイの山岳地帯に住む人々の暮らしを支援するため、栽培農家からコーヒー豆を購入する国家プロジェクトとして、タイ全土で店舗展開したCafé Amazon。
今ではタイ国内外で3,000店舗以上の出店を実現し、日本の震災復興を願い福島県川内村に誕生した、日本の第1号店。

店内とガパオライス
  • 店内(左)とガパオライス イメージ(右)

高原のいで湯 かわうちの湯

かわうちの湯
  • かわうちの湯

アルカリ度が高く、肌がツルツルになることから
『美人の湯』とも言われています。

【泉質】アルカリ性単純温泉【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・くじき・ 慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

かわうちの湯
  • かわうちの湯 外観
     

あぶくま洞(田村市)

あぶくま洞
  • あぶくま洞

全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。したたり落ちる地下水が自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美は、それぞれに名前が付けられ、訪れる人を魅了します。

あぶくま洞
  • あぶくま洞
     

東日本大震災・原子力災害伝承館(双葉町)

東日本大震災・原子力災害伝承館
  • 東日本大震災・原子力災害伝承館

これまで国内で経験したことのない甚大かつ複合的な災害の記録と記憶を、防災・減災の教訓として、未来へつないでゆく施設として、2020年9月に開館しました。
展示物と映像から当時の大規模災害の状況とその後の復興過程を学ぶことができます。 津波や原子力災害で被災した地域や復興の状況を実際に間近で見ることで、被災地を体感し、次の世代へと引き継いでいく事を目的としています。

     

川内村の魅力・被災からの10年の歩みを知る
モニター募集 3コース

モニター参加条件

  • ★20〜40歳代の女性の方・ご夫婦・ご家族が対象となります。(最大2名様までとなります)
  • ★「PCR検査陰性」または「ワクチン2回接種済み(接種完了)」の方
  •   
  • ※接種完了のお客様は、出発日当日、「接種券の接種済証(シール貼付証)」または接種記録書などを必ずご持参ください。(どちらもコピー可)万一お忘れの場合は、ご参加いただけません。

    ワクチン2回接種済みでないお客様には、出発前に当社より検査キットをお送りします。指定する検査センターにご自身で送付頂き、検査結果を確認ください。
  • ■検査方法:RT−PCR 検査 ■検査医療機関名:木下グループ 株式会社コロナ検査センター 
  • ■PCR 検査キットを検査センターへ送付する費用(360 円)は検査キットをお送りする際に、切手を同封いたしますので、ご利用ください。紛失された場合はお客様負担とさせていただきます。

モニターは当社感染対策マニュアルに沿って、実施させて頂きます。
詳しくは当社ホームページ「新型コロナウィルス感染症予防への 読売旅行の取り組み」
https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/notice/policy_corona/をご確認ください。

都会を離れてプチ移住体験と復興の村 川内の魅力満喫モニター①

令和3年10月16日(土)〜17日(日)2日間
集合:東京駅・鍛冶橋駐車場 8:00出発

  • 【1日目】
  •   
  • 東京駅=カフェ・アメイゾン(昼食)=天山文庫(見学)=ホテル(お部屋に荷物を預けます)=
  • いわなの郷(いわな釣り体験。塩焼きでご賞味。早めの時間にBBQの夕食と村長や村民の方との交流会)=
  • かわうちの湯=ホテル(わか久又は小松屋旅館又はいわなの郷コテージ)(泊)
      
  • 【2日目】
  •   
  • ホテル=軽トラ市(朝採れの新鮮野菜などのお買い物)=かわうちワイナリー(ぶどう畑見学)=
  • いわなの郷(そば打ち体験。打ったお蕎麦をご昼食に)=東京駅
 
  
  • ★ポイント★
  •   
  • ★川内村唯一のカフェ「カフェ・アメイゾン」。
    震災復興を願ってできた1号店で、ガパオライスの昼食と自慢のコーヒー(アメリカーノ)又はアロマティーをご賞味ください。
  • ★川内村を代表する建築物!「天山文庫」見学。自然との調和が美しい木造真壁造りの茅葺き屋根は必見です。
  • ★“渓流の王様”とも呼ばれる、イワナ(1尾/約100g)釣り体験!そして、釣ったイワナは塩焼きで焼きたてをお召し上がりください。
  • ★満天の星空を望みながらのバーベキューのご夕食。夕食後は村長をはじめ、地元の方との交流会で川内村の素晴らしさを実感してください。
  • ★高原のいで湯、天然温泉「かわうちの湯」で湯ったりお寛ぎください。
  • ★標高約700m・約3haに及ぶ広大な敷地に広がるワイン用ぶどう畑は圧巻の景観!インスタ映え間違いなし!
  • ★蕎麦の名産地でそば打ち体験。打ったおそばをご昼食に。
     

+++ 列車 /… 徒歩 /== バス
※雨天などの天候状況などにより、1日目の夕食は内容を変更してご用意させて頂く場合があります。

都会を離れてプチ移住体験と復興の村 川内の魅力満喫モニター②

令和3年10月30日(土)〜31日(日)2日間
集合:東京駅・鍛冶橋駐車場 8:00出発

  • 【1日目】
  •   
  • 東京駅=カフェ・アメイゾン(昼食)=遠藤きのこ園(きのこ狩り体験(約200〜300g)とお買物)=
  • ぶどう園(ぶどう狩り)=かわうちワイナリー(ぶどう畑見学)=ホテル(お部屋に荷物を預けます)=
  • かわうちの湯=ホテル(わか久又は小松屋旅館又はいわなの郷コテージ)(泊)
      
  • 【2日目】
  •   
  • ホテル=天山文庫(見学)=軽トラ市(朝採れの新鮮野菜などのお買い物)=
  • いわなの郷(いわな釣り体験。塩焼きでご賞味。そば打ち体験。打ったお蕎麦をご昼食に。村長をはじめ、村民の方達との交流会)=
  • あぶくま洞(見学)=東京駅
  

※ぶどう狩りは、天候や作柄等により、皿盛りでのご用意となる場合や、品種が変更となる場合がございます。

 
  
  • ★ポイント★
  • ★大人気の高級品種!シャインマスカット 1房狩り!川内村だからこそ、この時期旬を迎えます!
  • ★「遠藤きのこ園」苦難を乗り越え完成した社長こだわりの「ひたむき椎茸」狩り体験!(約200〜300g)※自社の菌床ブランド椎茸・肉厚で柄の太い品種・通常出荷している椎茸の1.5倍の大きさ!
  • ★川内村唯一のカフェ「カフェ・アメイゾン」。
    震災復興を願ってできた国内1号店で、ガパオライスの昼食と自慢のコーヒー(アメリカーノ)又はアロマティーをご賞味ください。
  • ★川内村を代表する建築物。「天山文庫」を見学。自然との調和が美しい木造真壁造りの茅葺き屋根は必見です。
  • ★“渓流の王様”とも呼ばれる、イワナ(1尾/約100g)釣り体験!そして、釣ったイワナは塩焼きで焼きたてをお召し上がりください。
  • ★満天の星空を望みながらのバーベキューのご夕食。夕食後は村長をはじめ、地元の方との交流会で川内村の素晴らしさを実感してください。
  • ★高原のいで湯、天然温泉「かわうちの湯」で湯ったりお寛ぎください。
  • ★標高約700m・約3haに及ぶ広大な敷地に広がるワイン用ぶどう畑は圧巻の景観!インスタ映え間違いなし!
  • ★蕎麦の名産地でそば打ち体験。打ったおそばをご昼食に。
  • ★全長600mの洞内に種類の数と多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。ライトアップに映る造形美はインスタでも映えます。
     

+++ 列車 /… 徒歩 /== バス

10年後の被災地を巡る 〜知られざる魅力 探訪の旅〜モニター③

令和3年11月27日(土)〜28日(日)2日間
集合:東京駅・鍛冶橋駐車場 8:00出発

  • 【1日目】
  •   
  • 東京駅=東日本大震災・原子力災害伝承館(見学)=双葉町産業交流センター(昼食)=農産物栽培工場(KiMiDoRI)(震災後、農業再生を目的として建てられた
  • 最新鋭の設備と最先端の技術を備えた閉鎖型植物工場)=ホテル(お部屋に荷物を預けます)=
  • かわうちの湯(村長をはじめ地元の方による復興10年の歩みを語って頂く体験交流会。その後温泉入浴)=
  • ホテル(わか久又は小松屋旅館又はいわなの郷コテージ)(泊)
      
  • 【2日目】
  •   
  • ホテル=あれ・これ市場(地元名産品のお買い物)=軽トラ市(朝採れの新鮮野菜などのお買い物)=
  • かわうちワイナリー(ぶどう畑見学)=蕎麦酒房 天山(自慢の天ざると炊き込みご飯の昼食)=
  •   
  • カフェ・アメイゾン(ティータイム)=あぶくま洞(見学)=東京駅
 
  
  • ★ポイント★
  •   
  • ★「東日本大震災・原子力災害伝承館」を見学
  • ★震災後設立された最新鋭の設備と最先端技術を備えた閉鎖型植物工場「KiMiDoRI」を見学
  • ★村長をはじめ、地元の方との交流会で川内村の素晴らしさを実感してください。
  • ★高原のいで湯、天然温泉「かわうちの湯」で湯ったりお寛ぎください。
  • ★標高約700m・約3haに及ぶ広大な敷地に広がるワイン用ぶどう畑は圧巻の景観!インスタ映え間違いなし!
  • ★当地の湧き水を使用し、手打ちで仕上げた香りとのどごし自慢の天ざると炊込ご飯の昼食
  • ★川内村唯一のカフェ「カフェ・アメイゾン」。震災復興を願ってできた日本1号店で、自慢のコーヒーとロールケーキでティータイム
  • ★全長600mの洞内に種類の数と多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。ライトアップに映る造形美はインスタでも映えます。

+++ 列車 /… 徒歩 /== バス

モニター参加共通のご案内

★皆様が感じた川内村の魅力について、ご参加中及び終了後、感想などを「#来てケロかわうち」にてフェイスブック・ツイッター・インスタグラムなどのSNSで発信していただくようお願いします。ハッシュタグは「#来てケロかわうち」です。
※添乗員が同行いたします。
※食事/朝1回、昼2回、夕1回 付
※利用バス会社/東都観光バス又は同等クラス ※ご集合場所までの往復の交通費はお客様負担となります。
※ご集合場所までの往復の交通費以外、上記行程上お客様のご負担はございません。
尚、行程上の個人的利用分については、お客様負担となります。
※フェイスタオル、バスタオルなどの持参をおすすめいたします。入浴施設にて販売もございます。
※新型コロナウイルス感染対策のため、食事の際のアルコールはご遠慮いただきます。
※宿泊施設は分宿でのご案内です。宿泊先は主体事業者にて割振りさせて頂きます。宿泊先のご希望は承れません。
※観光順序は、当日の状況により変更になる場合がございます。
※各出発日において、出発地となる東京又は旅行先の福島県にて緊急事態宣言・まん延防止重点措置の対象地域となった場合、ツアーの中止又は延期や行程内容の一部変更をさせていただく場合があります。
また、感染状況によっては出発の14日前を過ぎてからのツアー中止又は延期の判断をさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
※モニターに関し、旅行最終日にアンケート等の調査にご協力をお願いします。

  

お申込み・お問合せ

お申込みはこちら

お問い合わせ先
読売旅行 TEL03−6859−4344
平日:月〜金(土・日・祝日を除く)10:00〜16:00