山陰まんなか共和国 山陰まんなか旅
山陰まんなか旅ツアー一覧へ
トピックス

「山陰まんなか旅」には魅力がいっぱい

  • ABOUT 基本情報
  • シリーズ第6回
  • 見どころ
  • おすすめツアー

ABOUT

「山陰まんなか旅」について

大山開山1300年祭、不昧公200年祭……2018年注目のエリア!宍道湖や中海、大山周辺は山陰地方(鳥取県、島根県)の中心エリア。出雲大社や松江城をはじめとする門前町や城下町の散策、玉造や皆生などの温泉、カニやイカなどの美味も多い。6回にわたって山陰まんなか〞を紹介します。
山陰まんなか共和国 | 中海・宍道湖・大山圏域市長会
  • 大山開山1300年祭
    大山開山1300年祭
  • 不昧公200年祭
    不昧公200年祭

注目イベント
祭事

【大山開山1300年祭】
11月30日まで特別祈祷(要予約)や特別ご朱印を実施する。大山では8月10日・11日、「山の日」記念全国大会を開催する。山麓周辺では7月1日〜9月30日、秘法を探す「謎解き宝探し」が行われるなどイベントが目白押し。

【不昧公200年祭】
松江城の堀を巡る「茶の湯堀川遊覧船」では、自分で点てた抹茶と和菓子を楽しめる(1日6回、50分、1730円)。秋には松江城天守での特別茶席のほか、明々庵や月照寺など不昧公ゆかりの場所で記念茶会が行われる。

第6回

武将が覇を競った城と信仰の山

地図

見どころ

松江城、米子城、月山富田城の三つの城と
それらを見守る霊山を巡る

  • 山陰まんなか旅第1回
  • 山陰まんなか旅第2回
  • 山陰まんなか旅第3回
  • 山陰まんなか旅第4回
  • 山陰まんなか旅第5回
  • 山陰まんなか旅第6回

<第6回 武将が覇を競った城と信仰の山>
   松江から北に向かうと、黒壁と漆喰塗の対比が鮮やかな松江城の天守が見えてきた。城へ入る前に、松江歴史館で町の成り立ちを知る。松江城は平地に築かれた平山城なので、堀をめぐらせて守りを固めている。本丸へ上がると、牛蒡積みの石垣に立つ4重5階の天守が堂々たる姿を現した。
   翌日は安来市の広瀬へ。富田川を挟んだ山の頂に石垣が浮かんで見える。戦国時代屈指の山城と知られる月山富田城である。堀尾吉晴・忠氏父子が松江に移る前の城主だった。本丸から最も遠いお子守口から上がると1時間かかるという。千畳平という広い曲輪(くるわ)へ上がると、広瀬の街並みを一望できた。三の丸まで上がると 全貌が見渡せた。下山し尼子氏の御殿湯だった鷺の湯温泉に宿をとる。田園風景の只中にある鷺の湯温泉の3軒の宿はすべて源泉かけ流しだ。 
   3日目はまず米子へ。遊覧船で加茂川から中海へ出て、沖から米子城跡を眺めた。1873年の廃城令以降、建物類は壊されてしまったため町中からは石垣のある山としか見えない。が、本丸の天守台からは標高90メートルとは思えない大展望が広がり、名城であると納得する。 東に大山、西に島根半島の山並みも望める。最後に今年開山1300年を迎えた大山へ。大山寺圓流院住職の大舘宏雄さんは「山全体がパワースポットですので、1300年守られてきた自然を体感してください」。大山寺から大神山神社奥宮へ続く参道は石畳の道。登山者は参拝してから山を目指していく。戦国時代の武将たちも尊崇した名峰から望む景色はいかばかりだろうか。

「山陰まんなか旅 第5回」の見どころ
「山陰まんなか旅 第6回」の見どころ
松江城【松江城】
堀尾氏、京極氏、松平氏が居城とした松江藩の城で2015年、国宝に指定された。
ホーランエンヤ伝承館【ホーランエンヤ伝承館】
日本三大船神事の一つとされ、10年に1回開催されるホーランエンヤを紹介する施設。レプリカの船もある。
加茂川・中海遊覧船【加茂川・中海遊覧船】
白壁土蔵の古い街並みを眺めながら旧加茂川を下り、中海を巡って50分で戻る。

大山寺【大山寺】
尼子氏や毛利氏の崇敬を集めた。1951年に再建された本堂のほか、国重文の阿弥陀堂、観音菩薩立像や鉄製厨子などを所蔵する宝物館がある。
大神山神社奥宮【大神山神社奥宮】
大神山は大山の古い呼び名。背後に大山がそびえる権現造りの社殿は国重文。内部は白檀塗りで天井画も描かれた豪奢なもの。本社は米子市内にある。
大山宝牛ステーキ丼【大山宝牛ステーキ丼】
大山山麓一帯で育った旨み成分オレイン酸を多く含んだ大山宝牛のステーキを使った贅沢な丼。大山寺周辺の11店舗で楽しめる。

読売旅行特別企画 山陰まんなか旅 おすすめツアー

【羽田空港発着】三朝温泉厳選旅館「斉木別館」と美肌・神姫の湯 玉造温泉 3日間

玉造温泉街ライトアップ

玉造温泉街ライトアップ 画像提供:(一社)松江観光協会玉造温泉支部

期間2018年04月01日〜2018年08月30日発

日本有数の名湯に2泊して山陰から山陽を周遊します!

ポイント

  • ★お泊りは山陰の名湯に2泊です!
  • ★三朝温泉の名旅館「斉木別館」宿泊指定!
  • ★風光明媚な山陰から山陽の人気観光地を周遊!
  • ★日本有数の「横山大観」コレクションと四季折々の美しさを醸し出す日本庭園を鑑賞できる「足立美術館」
  • ★大國主大神を祭る古社「出雲大社」
ツアーはこちら

出発地から「山陰まんなか旅」ツアーを探す

ご希望の出発地を選択してください。

  • 北海道・東北発
  • 関東発
  • 北陸・中部・信越発
  • 関西発
  • 中国/山陰・山陽発
  • 四国発
  • 九州発
¥49,980〜¥58,980
3日間以上8月26日〜11月25日出発
¥39,800〜¥84,800
3日間以上8月1日〜11月30日出発

おすすめ関連特集

  • 山陰山陽エリア特集
  • フルーツ狩りツアー
  • 温泉特集

大山開山1300年祭、不昧公200年祭……2018年注目のエリア!宍道湖や中海、大山周辺は山陰地方(鳥取県、島根県)の中心エリア。出雲大社や松江城をはじめとする門前町や城下町の散策、玉造や皆生などの温泉、カニやイカなどの美味も多い。6回にわたって山陰まんなか〞を紹介します。