国内旅行|特集ページ

 

第70回正倉院展【主催・会場:奈良国立博物館】

世界遺産の奈良・正倉院で守り伝えられてきた国際色豊かな古代の至宝を公開する正倉院展。
今年は、鏡背に螺鈿で華麗な文様をあしらった鏡の「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」や、貴重な素材を多数使用した豪華な献物箱の「玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)」など聖武天皇ゆかりの宝物をはじめとする 56 件(初出陳 10 件)が展示されます。
1250 年以上前の美しさを残す奇跡の文化財との出会いをお楽しみ下さい。

 
 

【主な出陳宝物】

◆『平螺鈿背八角鏡(へい・ら・でん・はいの・はっ・かく・きょう) 』八花鏡(はっ・か・きょう)といわれる形式の鏡で、唐からもたらされたと考えられている、聖武天皇ご遺愛の宝物。
◆『玳瑁螺鈿八角箱(たい・まい・ら・でん・はっ・かくの・はこ)』玳瑁・螺鈿・琥珀(こ・はく)・銀などの貴重な素材を用い、文様のパターンを交互に変えるなどの工夫が凝らされている。
◆『磁鼓(じ・こ) 』奈良三彩(な・ら・さん・さい)の技法で焼かれた鼓(つづみ)の胴。類例の少ない陶製の鼓胴として非常に貴重な宝物。

 

第70回正倉院展 開催概要
〔読売新聞サイト/YOMIURI ONLINE〕
http://www.yomiuri.co.jp/shosoin/

 

ご希望の出発地を選択してください。

  • 北海道・東北発
  • 関東発
  • 北陸・中部・信越発
  • 関西発
  • 中国/山陰・山陽発
  • 四国発
  • 九州発

 お探しのツアーは見つかりませんでした。