読売旅行クラブ会員規約

株式会社読売旅行(以下、「当社」といいます)は、読売旅行クラブ(以下、「本会」といいます)を運営するにあたり、次の通り読売旅行クラブ会員規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

第1章会員の登録・変更・退会

(入会・会員)

第1条

本会に入会を希望する方は、本規約の全てに同意いただいたうえ別途当社が指定する手続きによりお申し込みいただきます。会員資格は、当社がお申し込みを承諾した時点で発生します。

(設備等の準備)

第2条

本会が提供するサービスは、文字(日本語表示)やメール、プリンター等の環境が適切に設定されていることが前提となります。本会のサービスを受領するために必要な準備は、会員の費用と責任において行っていただきます。

(ユーザーID 及びパスワードの管理)

第3条

当社はお申込を承諾した場合に、会員に固有のユーザーID 及びパスワードを発行します。会員は、ユーザーID 及びパスワードの管理を自らの責任において行うものとします。ユーザーID及びパスワードの第三者の盗用等による損害の発生については当社は一切責任を負いません。

(変更の届出)

第4条

会員は、住所、電話番号、その他当社に届け出ている事項に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により速やかに当社に届け出てください。

(退会)

第5条

会員は、本規約に定めるサービスの利用資格の全てを失った場合、本会を退会するものとします。

第2章提供サービスの内容と対価

(本会が提供するサービスの内容)

第6条

本会が会員に提供するサービスは次のとおりです。

(1)

読売旅行が主催する各種旅行のWEB 上でのお申し込み受け付け

(2)

会員向各種情報の提供

(3)

会員向特別コースのご案内

(4)

読売新聞グループ各社が実施する各種イベントの情報提供およびご優待

(サービスの中止・中断)

第7条

当社は以下の事項に該当する場合、本会サービスの運営を中止もしくは中断することがあります。

(1)

システムの保守点検を定期的または緊急に行う場合

(2)

当社の関知しえない理由で正常なサービスの提供が不可能と判断される場合

(3)

その他当社がサービスの運営上、一時的な中断が必要と判断する場合

第3章禁止事項など

(禁止事項)

第8条

会員は本会のサービスを利用するにあたり以下の行為を行ってはなりません。

(1)

他の会員、第三者及び当社の著作権その他の権利を侵害する行為

(2)

他の会員、第三者及び当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為

(3)

他の会員、第三者及び当社に不利益もしくは損害を与える行為

(4)

公序良俗に反する行為、または公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為

(5)

ユーザーID 及びパスワードを不正に使用する行為

(6)

その他法令に違反する、または違反する虞のある行為

(7)

インターネット利用にあたり社会通念上妥当とされる一般的なマナーやモラル、技術的ルールに違反する行為

(8)

その他当社が不適切と判断する行為

(会員資格の取消)

第9条

会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は事前に通知・催告することなく該当会員の会員資格を取り消すことができるものとします。

(1)

当社への申告・届出内容に虚偽があった場合

(2)

第8条で定める禁止事項に違反した場合

(3)

その他、会員として不適切と当社が判断した場合

第4章その他

(登録された情報の開示)

第10条

当社は登録またはサービスを利用する過程で当社が知りえた会員の個人情報を、原則として開示しません。但し、警察・裁判所またはこれに準じた権限を有する機関から開示の要請があった場合は会員の同意なく開示することがあります。

(規約の変更)

第11条

当社は、会員の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより本規約を変更することがあります。

(付則)

1.本規約は平成12年7月1日より実施します。