読売旅行ホーム > お知らせ >新型コロナウィルスに対する船会社各社の運航状況について
(株)読売旅行

新型コロナウィルスに対する船会社各社の運航状況について(11/25 17:00現在)

平素は、読売旅行をご愛顧賜り誠に有難うございます。

「新型コロナウィルス」の対応につきまして、船会社各社の運航状況をご案内申し上げます。
既に該当コースにご予約済みのお客様には取扱営業所(予約センター)より順次ご連絡いたします。

  

船会社

運航状況

郵船クルーズ
(飛鳥U)

2020年11月2出発より運航を再開致しました。2021年3月発までコース発表済み。
※詳細は船会社公式サイトにてご確認いただけます。

日本クルーズ客船(ぱしふぃっくびいなす)

2020年12月5日から運航再開致します。2021年1月発までコース発表済み。
※詳細は船会社公式サイトにてご確認いただけます。

商船三井客船(にっぽん丸)

2020年11月2出発より運航を再開致しました。2021年8月発までコース発表済み。
※詳細は船会社公式サイトにてご確認いただけます。

プリンセス・クルーズ

プリンセス・クルーズが所有する客船で予定されていた、2021年3月31日までのコースを運行中止。2021年11月までに米国を発着する7泊以上のクルーズを運行中止。

【ダイヤモンド・プリンセス】 日本発着クルーズにつきましては、現時点でまだ海外渡航制限解除の見通しが不明である事から、2021年6月25日出航分までを運航中止。2021年7月〜10月「プリンセス・プラス」新料金プランを発売中。

キュナード・ライン

【クイーン・エリザベス】2021年日本発着クルーズ、2022年5/17、5/26日本発着クルーズが運航中止。海外のクルーズは、2021年3月25日出航分まで運航中止。
【クイーン・メリー2】海外のクルーズは、2021年4月18日出航分まで運航中止。
【クイーン・ヴィクトリア】海外のクルーズは、2021年5月16日出航分まで運航中止。

コスタクルーズ

【コスタ・セレーナ】2021年3月〜8月 日本発着を発売中。
※詳細は船会社公式サイトにてご確認いただけます。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド社      (ロイヤル・カリビアンインターナショナル、 セレブリティークルーズ、 アザマラ)

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラクルーズは、お客様と船員スタッフの健康と安全を最優先するため、RCI クァンタム・オブ・ザ・シーズ(シンガポール配船)の運航を除き、全船を12月31日まで自主的に運行を中止することを発表しました。 尚、下記のクルーズは個別に運休延長を発表しています。RCI クァンタム・オブ・ザ・シーズ:2020年12月1日運行再開(シンガポール在住者のみ乗船可能な無寄港クルーズ)。シンガポールシーズン終了後、2021年4月5日・15日出航の日本発着を実施した後、5月開始のアラスカシーズンに向けシアトルへ配船。 RCI 新造船オデッセイ・オブ・ザ・シーズ(建造遅れ):2021年4月17日まで運行中止。RCIオーストラリアクルーズ:2021年1月31日まで運行中止。RCI リバティ・オブ・ザ・シーズ(配船変更によるドライドック):2021年2月14日出航まで運行中止。 セレブリティ・クルーズ アジア及びオセアニアクルーズ:2021年5月初めまで運行中止。アザマラクルーズ オセアニア/南米/南アフリカクルーズ:2021年冬季まで運行中止。
※詳細は船会社公式サイトにてご確認いただけます。

ノルウェージャン クルーズ ライン

2020年12月31日まで全航路運航中止

ゲンティンクルーズライン

11月6日よりドリームクルーズのワールドドリームが無寄港で2-3泊のシンガポール発着クルーズを開始。当面はシンガポール国籍、シンガポール在留有資格者のみの対象となります。

ホーランドアメリカライン

2021 年3 月31 日出航まで予定しておりました全てのクルーズ、4 月中旬出航までのアジア(2021年3月27日・4月10日出航ノールダム横浜発着含む)、オーストラリア/ニュージーランド、南米クルーズ、また、2021 年11 月1 日までのアメリカ国内の港へ入港が含まれる8泊以上の全てのクルーズの運航を中止。

  

※乗下船国、および寄港国への入国可否条件につきましては、各国によって、お客様の国籍ごとに異なります。
必ずお客様ご自身でご確認をお願い致します。