航空ショー

航空ショー

航空ショー観覧ツアー

◆読売旅行で行く!航空ショー観覧ツアー◆

読売旅行・航空デスクをご利用頂きまして誠に有難うございます。
魅力たっぷりの航空ショー観覧ツアーを多数ご用意しております!
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
個人手配やお客様のご都合にあわせてツアーのアレンジも承りますので、
お気軽にお問い合せ下さい!

 
航空祭・自衛隊関連イベントツアー

おすすめツアー

国内航空祭
国内ツアー

コース番号113-0055      ☆夜行バスコース

【東京発】エアフェスタ浜松2019

有楽町発着

10月19日(土)出発  2日間

16,500円

国内航空祭
国内ツアー

コース番号660-0495      ☆1泊2日

【奈良県・三重県内発着】浜松基地航空祭・エア・フェスタ浜松2019

奈良三重県内発着

10月19日(土)出発  2日間

22,990円

海外エアショー
海外ツアー

コース番号113-9707      米海軍アクロバットチーム“Blueangels”のホームベースで行われるエアショー!

☆ペンサコーラエアショー2019

成田空港発着

11月7日(木)出発  5日間

240,000円〜267,000円

国内航空祭
国内ツアー

コース番号113-0056      ☆夜行バスコース

【東京発】岐阜基地航空祭2019

有楽町発着

11月9日(土)出発  2日間

18,500円

海外エアショー
海外ツアー

コース番号113-9718      米空軍アクロバットチーム‘Thunderbirds’のホームベースで行われるエアショー!

【成田発着】2年振りの開催!ネリスエアショー2019

成田空港発着

11月14日(木)出発  6日間

173,000円〜198,000円

国内航空祭
国内ツアー

コース番号113-0057      ☆夜行バスコース

【東京発】百里基地航空祭2019

有楽町発着

11月30日(土)出発  2日間

12,000円

国内航空祭
国内ツアー

コース番号113-0058      ★定番2日間コース

新田原基地エアフェスタ2019

羽田空港発着

12月14日(土)出発  2日間

54,000円

【自衛隊基地関連ツアーご参加にあたってのご案内事項】

自衛隊関連施設は、有事に備え国を守るための施設です。マナーを守ってご見学ください。 基地や駐屯地の事情及び天災など諸般の事情により、イベントの中止又は内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。 入場の際に手荷物検査や身体検査があります。基地係員の誘導に従ってください。 基地関連行事は、大変人気があり非常に混みあいます。交通事情により、開始時間に間に合わない場合もございます。
又、終了時は混雑の為に出発まで時間がかかる場合もございます。予めご了承ください。
雨天決行です。(但し、天候状況により航空機の飛行展示の中止、又は飛行展示内容が変更になる場合もございます。)

◆基地内持込物について

危険物(刃物、爆発物、劇物、刺激臭のある物質など)及びアルコール類の持込は禁止です。 立脚、三脚等は基地によっては持ち込み禁止となります。
(予め、基地に持込可否をご確認ください。)
尚、人混み内及びエプロン地区(飛行機が駐機する場所)での利用は周りの方の迷惑になり、また大変危険です。絶対にお止めください。
 

◆服装について

基地内は非常に広いです。観光バス乗降場所から会場中心部まで長距離を長時間歩いて移動となる場合があります。 履き慣れた靴でご参加下さい。 日差しを避ける場所や屋内エリアが少ない基地もあります。
日射病、熱射病及び日焼け対策として、帽子、長袖の衣服などをご用意下さい。
基地内は大変混雑している為、傘の利用は危険です。
又、エプロン地区付近での傘の利用を禁止している基地もあります。
雨対策として、合羽やポンチョなどをご用意下さい。

PR広告

 

第68巻第12号 通巻804号 (10月21日発売、税込み1,362円)

第1特集

スピットファイア来日
世界一周の最長飛行に挑んでいる1943年製のスピットファイアMk.IXが9月21日、全航程の1/3を終えてついに北海道の新千歳空港に到着した。

第2特集

ラグビーW杯のブルーインパルス
日本代表の快進撃もあって盛り上がりを見せるラグビーワールドカップ2019日本大会。世界の代表が集う国家的スポーツ行事を祝して、9月20日の開幕戦と25日の釜石での試合に華を添えたブルーインパルスのフライトを、両開催地からリポート。

第3特集

日豪共同訓練“武士道ガーディアン”とオーストラリアの航空戦力
9月下旬から10月上旬にかけて、オーストラリア空軍のF/A-18が千歳基地に展開、国内で初の日豪空対空戦闘訓練“武士道ガーディアン”が開催された。同リポートに加え、昨今アジア・インド・太平洋地域で日米との結びつきを強めるオーストラリアの最新航空戦力を解説する。

今月の注目記事

〈特別企画〉室屋義秀が語った、これまでのこと、これからのこと
●ドレッドノートが盤石の連覇を果たしたリノ・エアレース2019
●Alaskan Aggressors!―空自機とも“戦う”米空軍仮想敵飛行隊
●米空軍B-2Aと英空軍F-35Bによるステルス機共同運用訓練
●空自小松基地航空祭&在日米軍横田基地日米友好祭
●韓国オーサン基地エアパワーデー
●米海兵隊ユマ基地エアショーとF-35B
●韓国務安ミリタリーテーマパークと近郊の展示機

好評連載群

三菱航空機SpaceJet通信
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
写真を磨く―あなたの写真はもっとよくなる
メッサシュミットBf109F、G型の検証
日本陸軍機のプロペラ図説
最新中国航空・軍事トピック
ヒコーキおもちゃ箱