ツアー検索条件設定

ご旅行検索

交通手段

添乗員

催行決定

催行決定

交通手段

添乗員

催行決定

添乗員

船籍タイプ

船会社

催行決定

3月10日(土)

成田⇒アトランタ⇒マイアミ

午後1時25分、肌寒い小雨の成田空港にご集合頂きました。デルタ航空296便の搭乗手続きを終え、いよいよ日本出発です。午後3時25分、ボーイング777(トリプルセブン)は成田空港を飛び立ち、一路太平洋をひとっ飛びアメリカ合衆国「風と共に去りぬ」の舞台「ジョージア州・アトランタ」へ。途中、アメリカ大陸の大きさに驚かせられながら、定刻より早く約12時間でアトランタに到着しました。アメリカ入国を済ませ、デルタ航空1873便にてカリブ海クルーズの拠点・マイアミに到着し、ようやくベットで休める長い一日となりました。

3月11日(日)

フォートローダーデール(マイアミ)

時差によりお目覚めが早い方も多かったようです。サマータイム導入日の為、時間が1時間早まり、夜明け前のマイアミ空港を眺めながらホテルの7階で本場アメリカのボリュームに圧倒されながらの朝食をお召し上がりいただきました。いよいよお待ちかねのクルーズ拠点のフォートローダーデールへ移動し乗船手続きをしました。船内はテーマパークのような雰囲気に驚いたことでしょう。乗船後は日本語説明会・避難訓練に参加頂き、忙しい午後でした。17時に15階のデッキから数々のクルーズ船の中、「アリュール・オブ・ザ・シーズ」の出港の風景を楽しみました。メインダイニングの夕食を終え、思い思いに船内を散策され、明日からのクルーズに期待を込めてお休みになりました。

3月12日(月)

終日航海

終日カリブ海のクルーズ日です。ご朝食後船内見学に参加頂きました。8階のセントラルパークや、15階のプールサイド、6階のボードウォーク、5階のロイヤルプロムナードなど、趣向を凝らした施設をご見学いただきました。11時すぎからロイヤルプロムナードデッキでドリームワークスのキャラクターが登場するパレードが開催され、これから始まるアリュール・オブ・ザシーズでの夢のような船上生活に胸躍る気持ちだったのではないでしょうか。夕食後に行われた船長の歓迎セレモニーでは、若い船長にみなさん驚かれていたようです。また、記念撮影も行われ思い出の写真になったことでしょう。夜は、クルーズならではのショータイム。「オーシャン・アリア・アクア・ショー」をご覧になられました。笑いありの大迫力エンターテイメントに感動されたことでしょう。

3月13日(火)

ハイチ・ラバティ

今回のクルーズで最初の寄港地「ハイチ・ラバティ」に寄港しました。下船桟橋から見上げる船体の大きさに改めて実感させられたことでしょう。
オプショナルツアーに参加されたり、のんびり散策やお土産の値切り交渉などなど、快晴の「ラバティ」を満喫したひと時でした。夕食後は、本場のミュージカル「シカゴ」をご覧いただきました。

3月14日(水)

ジャマイカ・ファルマス

2つ目の寄港地「ジャマイカ・ファルマス」に寄港しました。オプショナルツアーにご参加いただき、日本ではあまり見られない南国特有の植物がみられる「ショー・パーク・ガーデン」を観光しました。途中、ブルーマウンテンコーヒーに入れた、ラム酒のおいしさを楽しみながらショッピング、前日のラバティよりさらに美しいカリブ海を見ながらジャマイカ料理の昼食後、ブルーマウンティンから流れる「ダンズ・リバー」の観光と楽しみました。夕食後は、「テキサス・テノール」の素晴らしい歌声に感動したことでしょう。

3月15日(木)

終日航海

2回目の終日航海です。それぞれクルーズ生活を楽しまれたことでしょう。ご夕食は、2回目のフォーマルナイト。夕食時には船内がいっそう華やかになりました。
夜のエンターテイメントは「アイス・ゲームズ」をご覧いただきました。目の前で繰り出される迫力あるスケーティングに感動されたことと思います。

3月16日(金)

メキシコ・コスメル

ユカタン半島から昇る素晴らしい日の出をご覧いただけました。最後の寄港地「メキシコ・コスメル島」に寄港です。それぞれオプショナルツアーにご参加され、ダイビングのメッカ・コスメルの海の美しさに魅了された一日を過ごされました。夜のエンターテイメントは「ブルー・プラネット」をご覧いただきました。魂のこもった歌、アクロバットなどお楽しみ頂きました。

3月17日(土)

終日航海

世界最大の客船“アリュール・オブ・ザ・シーズ”でのクルージングも最終日です。船内で残された時間を思い思いにお過ごしいただきました。夕食後は、レストランスタッフの歌でさよならパーティが開催されました。数々のエンターテイメントをご覧いただきましたが、どれが印象に残ったでしょうか?船内イベントの最後は、夕食後の「さよならパレード」でした。おとぎの国のような演出に楽しまれたことでしょう。

3月18日(日)

フォートローダーデール(マイアミ)

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです。「アリュール・オブ・ザ・シーズ」下船の日がやってきました。再度アメリカへの入国手続きを終え、マイアミ市内の観光です。有名なサウスビーチの散策、ハーバーでの観光は、アイスクリームを食べるのに時間を費やしてしまいましたね。昼食は中華料理。久々にお箸を使ってのお食事でした。午後はオプショナルツアー「世界遺産・エバーグレース国立公園」観光と下船してからも盛りだくさんの一日でした。ツアー最後のご夕食は、宝塚市出身のオーナーの「SUSHI-KO」で日本料理。久しぶりの日本の味に皆様ホッとされているようでした。

3月19日(月)

マイアミ⇒アトランタ

早朝に出発準備をしていただきました。事前に受託荷物の重量を確認しましたので、デルタ航空のカウンターでの荷物預けは難なく終わりました。デルタ航空749便でマイアミを後にし、再びアトランタへ。アトランタにて免税品の最後のお買い物をし、デルタ航空295便にて一路、成田へ向け飛び立ちました。

3月20日(火)

成田

無事に日本に帰国し、成田で解散の方、国内線で福岡へ帰られる方、羽田空港に移動し国内線で青森へ帰られる方がいらっしゃいました。ご自宅へは遅くなったことと思いますが、楽しかった余韻を残しながら、11日間のご旅行が無事終了致しました。なにはともあれ、皆様が無事にご自宅へ戻られたことが何よりでした。
これからも、皆様がよいご旅行を続けられることを心から願っております。
今回のご旅行が皆様の人生における思い出の一片となっていただければ幸いです。またどこかの海の上でお会いできる日を楽しみにお待ち申し上げております。ありがとうございました。皆様お元気で。

キーワード検索

おすすめタグ