ツアー検索条件設定

ご旅行検索

交通手段

添乗員

催行決定

催行決定

交通手段

添乗員

催行決定

添乗員

船籍タイプ

船会社

催行決定

10月6日(木)→10月7日(金)

成田⇒ベニス

成田空港から関西空港を経由しドーハへ向かいました。ドーハでは乗り継ぎ便の搭乗開始まで、空港内で自由にお過ごしいただき、皆様チョコレートのお土産や、忘れ物の買い足しなどをされていたようです。ベニス空港からバスでホテルへ向かいました。16時半にロビーに集合しメストレの町の散策へ出かけました。ベニスの人が食前に飲むというカクテル「スプリッツ」やワイン「プロセッコ」を探し歩きました。ベニスは予想していたよりも随分寒く、散策中に上着やセーターを探される方もいらっしゃいました。また、ホテルのすぐ近くのスーパーで買い物をされたり、イタリア到着早々、充実したお時間をお過ごしいただきました。

10月8日(土)

ベニス

待ちに待った、豪華客船“ボイジャー・オブ・ザ・シーズ”に乗船する日がやってきました。 港に近づき、“ボイジャー・オブ・ザ・シーズ”が見えた瞬間、歓声があがりました。気分がウキウキしましたね。 乗船手続きは比較的スムーズで、12時頃には船内で食事ができました。乗船後は忙しく、昼食後は船内見学ツアーや避難訓練に参加していただきました。出港後にはベニスの素晴らしい景色をご覧いただきました。美しい景色に心から感動しました。本当にきれいでした!!! メインダイニングレストランへ移動し夕食をいただきました。夕食後はどのように過ごされましたでしょうか?明日からはいよいよ素敵なアドリア海の観光が始まります。

10月9日(日)

スロベニア

スロベニア・コーぺル寄港。

コーぺル港付近で世界的に有名なヨット大会が開催されていました。添乗員同行ツアーにご参加された方は、歴史の町ピランを見学されました。おもしろいガイドさんとピランの町を歩きました。ピランの町ではヴァイオリニスト、ジュゼッペ・タルティーニにちなんで、至る所にタルティーニという名前の店やホテル、レストランがありました。丘の上の聖ジョージ教会からの眺めはとてもきれいでした。天気が良くユリアン・アルプスが見えていました。タルティーニ広場で自由行動となり塩チョコレートなどのお土産を買われていました。帰りは塩田の景色を見ながら港へと向かいました。最後にワイナリーに立ち寄り、スロベニアワインやトリフパスタのテイスティングがありました。添乗員同行ツアーに行かれなかった方は、自由行動をされたり、ボストイナ鍾乳洞や、ブレッド湖とブレッド島の見学に行かれました。

今晩のドレスコードはフォーマル。日中の雰囲気とは異なり、おしゃれをした人で船内はとても賑やかでした。船内の至る所で写真撮影のカメラが設置されていました。夕食後は、船長歓迎パーティーがプロムナード・デッキで開催されました。

10月10日(月)

ラヴェンナ

イタリア・ラヴェンナ寄港。初めて皆様揃って観光に出かけました。モザイクの町ラヴェンナを徒歩で観光しました。聖ヴィターレ教会からスタートです。先に教会の中を通り抜けて奥の庭にある、ガラ・プラチーディア霊廟を見学しました。質素な外観からは想像できない豪華な内装でした。1500年前のモザイクと思えないほど素晴らしいものでした。聖ヴィターレ教会の絵画のテーマの説明の後、町の中心ポポロ広場を通り、ダンテの墓へ移動し、最後にサンタポッリナーレ教会を見学しツアーが終了しました。夕食後は、ロイヤルカリビアン社のリピーターの方を対象にウェルカムバック・パーティーが開催されました。今夜のショーはエルトン・ジョンのカバーでした。お楽しみいただけましたか?

10月11日(火)

バーリ

イタリア・バーリ寄港。港からバスで1時間程離れた世界遺産の町アルベロベッロ観光です。港からしばらくバーリの町並みを車窓で見ながら、途中からはオリーブやブドウ畑へと景色が変わっていきました。ウェディングドレスのお店が並ぶ町も通過しました。アルベロベッロが近付くと所々にとんがり帽子の建物が見られるようになりました。駐車場でバスを降り、町の中心からアイア・ピッコラ地区へ移動しました。高台からアルベロベッロの町を眺めて、皆様とても感動されていました。

町の中心へ戻り自由行動となり、ご希望の方はすぐに教会へ向かいました。外観はアルベロベッロ地方独特で、内装もきれいでした。

10月12日(水)

ドブロブニク

クロアチア・ドブロブニク寄港。多くの方がドブロブニク観光を楽しみにされていました。今日は天気が最高!旧市街の見学前に、ドブロブニクのパノラマビューが見える高台へ行きました。日の光がドブロブニクの旧市街を照らし、すごくきれいでした。ゆっくりと写真タイムをとり、いよいよ旧市街の散策です。

西側のピレ門から見学がスタートしました。オノフリオの噴水、古い薬局があるフランシスコ修道院の説明の後、メインストリート・プラッツァ通りを進んで町の中心へと向かいました。時計塔やスポンザ宮殿を外観から眺め、旧総督邸と海洋博物館を見学しました。その後は自由行動で、ムール貝など地元のおいしい料理を楽しまれる方、城壁を散策される方、新観光名所のスルジ山ケーブルカーに乗られる方など、皆様それぞれの過ごし方でドブロブニクでのお時間をお楽しみいただきました。本船に帰船したときは、皆様日焼けをされていました。

今晩は最後のフォーマルナイトです。皆様とてもすてきな衣装で夕食に来られていました。結婚記念日を迎えられたご夫妻を皆様でお祝いしました。おめでとうございます。

10月13日(木)

終日航海日

時間はあっという間に過ぎ、終日航海日を迎えました。船内では寄港日とは異なり数多くのイベントが開催されました。皆様はどのイベントに参加されましたか?14時半からスケートショーがありました。お客様と一緒に見学させていただきました。今まで見たショーの中で一番楽しかったです。お客様と一緒に楽しく時間を過ごすことが大好きです。船内でゆっくりと過ごされていましたが、お帰りの荷造りのことが気になっていらっしゃるように感じました。

10月14日(金)

ベニス

イタリア・ベニス停泊。
今日は終日自由行動です。ご希望の方は9時に集合していただき、一緒にベニス観光へ出かけました。先ずは船内のフロントでシャトルボートの1日券を購入し下船しました。町の中心サンマルコ広場に近付くと、写真をたくさん撮られていました。ボートを降り、サンマルコ広場へと向かいます。スキップしたくなるような、気分はウキウキです。ドゥカーレ宮殿や、サンマルコ寺院、サンマルコ広場、鐘楼などの位置を確認しました。ご希望の方と一緒にゴンドラに乗船しました。値段交渉開始です。思ったより安くゴンドラに乗ることが出来ました。徒歩で町並みを見るのとは違い、運河から眺める景色はとてもきれいでした。目の前の素晴らしい景色に感動しました。ゴンドラの後は、お手洗いを借りるためにバーに行きコーヒーを飲みました。コーヒーの値段とお手洗いの料金が同じとは驚きです。さらにご希望の方はリアルト橋まで散策をしました。狭い路地を進み、リアルト橋やサンマルコ広場の看板を一緒に確認しながら進みました。リアルト橋の景色もまた、とてもきれいでした。撮った写真を見返すと、絵をカメラで撮ったみたいに見え、絵になる素晴らしい景色でした。サンマルコ広場に戻り昼食をとりました。イカスミパスタや、シーフードピザなど本場のイタリア料理を楽しみました。午後は、鐘楼やサンマルコ寺院の見学、お買い物などを各自でお楽しみいただきました。楽しい楽しい一日を過ごしました。

22時45分から最後のパレード、ヴェネチアン・マスカーレードが開催され、船内は大変盛り上がっていました。スタッフが、きらきら光る指輪を投げていました。皆様ゲットできましたか?

10月15日(土)

ベニス

ベニス下船。港でスーツケースを預け、ベニス市内観光です。ガイドのバーバラさんと一緒にドゥカーレ宮殿と、サンマルコ寺院を見学していただきました。

観光後は皆様揃っての最後の食事です。イカスミパスタ、魚のフリッター、パンナコッタをお召し上がりいただきました。観光後は港に戻り、バスで空港へ移動しました。搭乗手続きに時間がかかり、手荷物検査後はすぐに搭乗していただきました。ベニスの空港が混雑していたので出発が1時間程遅れ、ドーハでの乗り継ぎがかなり慌ただしくなりました。

10月16日(日)

成田

17時、関西空港到着。19時20分、成田空港到着。11日間はいかがでしたでしょうか。11日間を振り返って、皆様の笑顔を思い返しています。楽しいと言っていただけたこと、喜んでいただけたことを思い出しています。皆様と過ごした時間は、わたくしにとって、とても楽しい時間でした。皆様の大切なご旅行に同行させていただき、本当にありがとうございました。皆様とまたお会い出来る日が来ることを願っています。これからも楽しい旅をお続け下さい。毎日お元気でお過ごし下さい。皆様の笑顔をいつも思っています。

キーワード検索

おすすめタグ