ツアー検索条件設定

ご旅行検索

交通手段

添乗員

催行決定

催行決定

「雄大な自然を現地で体感したい」「心を揺さぶられるような絶景を見に行きたい」と思う方は多いのではないでしょうか。日本には数々の自然の名所がありますが、中でも立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」は大自然の迫力を体感できる観光地として有名です。そんな雪の大谷は、個人で行くことも可能ですがツアーで行くのがおすすめ。今回は、雪の大谷の楽しみ方やツアーで行くのがおすすめな理由についてご説明します。

>>雪の大谷ツアーはこちら

1. 雪の大谷とは?

室堂・大谷 ©立山黒部アルペンルート

「大谷」は、標高2,450mの立山室堂平付近 にあり、世界屈指の豪雪地帯で  、さらに吹き溜まりとなっているため、積雪が多い年は深さが20mにも及ぶことがあります。そこを通る道路を除雪してできた巨大な雪壁が「雪の大谷」です。

迫りくる巨大な雪壁、壁を見上げた先に広がる紺碧の空の絶景は、日本だけでなく海外から の観光客に も人気があり、  シーズンである4月中旬から6月中旬の期間は多くの人で賑わっています。周辺ではさまざまなイベントも開催されているため、きっと満足できる体験ができるでしょう。

 

2. 雪の大谷はどのように作られる?

高原バス道路除雪風景 ©立山黒部アルペンルート

積雪の多い年は高さ20m近くにもなる雪壁は、どのように作られるのでしょうか?

まず、道の位置を、GPSの位置情報を頼りに確認することからはじまり、5階建ての建物が埋もれるほど積もった雪を、大型ブルドーザーで徐々に堀り進めていきます。こうして、アルペンルートの除雪は少しずつ進められていきます。

 

3. 雪の大谷ツアーの楽しみ方

雪のカレンダー ©立山黒部アルペンルート
雪の大谷ツアーでは、次のような楽しみ方ができます。
● 雪の大谷ウォークで大自然を直に満喫する
● パノラマロードからの絶景を楽しむ
● 室堂ターミナルで美味しい料理を堪能する
以下では、これらの楽しみ方について詳しく解説します。

3-1 雪の大谷ウォークで大自然を直に満喫する

雪の大谷は多量の雪を道路の脇に寄せてあるため、「自動車でしか通れないのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし、雪の大谷ツアーでは、雪の大谷を歩いて通行する「雪の大谷ウォーク」を楽しむことができます。

迫力の 雪の壁を目の前にしながら雪の大谷を歩けるため、忘れられない体験として思い出に残るでしょう。

3-2 パノラマロードからの絶景を楽しむ

パノラマロード ©立山黒部アルペンルート
雪の大谷に行くと、「パノラマロード」という雪上の遊歩道を歩く体験が人気です。雪の壁に囲まれて歩く雪の大谷ウォークとは違い、雄大な立山連峰を眺めながら歩けるため、また違った感動を味わうことができます。ただし、パノラマロードは4月中旬から5月上旬までと、雪の大谷よりも楽しめる期間が短いので注意が必要。「日本屈指の雄大な自然を存分に満喫したい」という方は、雪の大谷だけでなくパノラマロードを楽しめる期間をチェックした上で足を運びましょう。

3-3 室堂ターミナルで美味しい料理を堪能する

立山そば・白海老かき揚げそば ©立山黒部アルペンルート
雪の大谷ツアー(またはウォーク)では、絶景を楽しむだけでなく美味しい料理を堪能することもできます。雪の壁の最高地点から徒歩20分程度のところには、「室堂ターミナル」というアルペンルートの駅があります。そこにはレストランや立ち食い蕎麦屋、売店が入っているため、白海老かき揚げ丼やアルペンカレーなどが味わえます。また、売店では人気のお土産「立山星の雫」や「白エビせんべい」などが入手できるのも魅力。雪の大谷ツアー(またはウォーク)のお土産を持ち帰るなら、必ず立ち寄っておきたいところです。

 

4. 雪の大谷ツアーに適した服装

雪の大谷ウォーク ©立山黒部アルペンルート
春になっても多量の雪に囲まれている雪の大谷は、街とは違って寒いため、防寒着が必要です。安全で快適なツアーにするためには、次の服装で出かけることが大切です。
● 暖かい帽子
● 着脱しやすい上着
● 長靴やトレッキングシューズ
ほかにも、雪の照り返し対策のサングラスを持参すると、雄大な景色を楽しみやすくなります。必要に応じて手袋やマフラー、カイロやネックウォーマーなど、真冬並みのアイテムを持参するとより安心です。また、雪の上で滑らないよう、靴底にしっかり溝が入っているかをチェックするのも重要。雪が入らないようなハイカットの靴を用意しておくと、快適にツアーを楽しめるでしょう。

 

5. 雪の大谷にツアーで行くのがおすすめな理由

雪の大谷 画像提供:©立山黒部アルペンルート
雪の大谷へは個人でもアクセスできますが、ツアーで行くのもおすすめです。その理由は次の3つ。
● 金額的な負担を抑えてアクセスできる
● ガイドの説明を聞きながら観光できる
● 各種割引サービスを受けられることもある
以下では、これらについて詳しく説明します。

5-1 旅行の計画が楽になる

雪の大谷は個人でアクセスすることも可能です。しかし、個人で手配する旅行では、移動手段やルートを調べたり、現地での行動計画を自分自身で考えたりしなければなりません。特にアルペンルートは乗り物を乗り継いでいくため、時間配分やを考えたり、現地での乗り物チケットの購入などの必要があります。
ツアーを利用すれば、決まった時間に集合場所に行くだけで現地へ移動できます。個人型のツアーなら自分のペースで旅行を楽しむことも可能です。移動手段や宿泊先については用意されているため、手軽に旅行が楽しめます。

5-2 ガイドの説明を聞きながら観光できる

ツアーによってはガイドや添乗員が添乗してくれるため、丁寧な説明を聞きながら旅行できます。雪の大谷でのガイドはもちろんのこと、目的地までの道中も興味深い解説が聞けるので、より充実した旅行になるはずです。また、雪の大谷周辺は積雪量が多いため、安全に配慮することも大切。ガイド付きのツアーを選べば、雪の大谷の歩き方や周囲に配慮した写真撮影のポイントを教えてもらうこともできます。

5-3 いろんなサービスが含まれるのでお得

少人数で旅行に行くより、ツアーに参加した方が、割安に済むのはもちろん。旅行代金に、ランチや観光施設の入場料なども込みになっているツアーもたくさんあります。また、現地ガイドの説明付きで歩けるサービスがあるツアーも。アクセスが大変なところだからこそ、初めて雪の大谷に行く方ほどツアーで旅行するのがおすすめです  。

 

6. 雪の大谷はツアーで行くのがおすすめ

今回は、雪の大谷の楽しみ方や、ツアーで行くのがおすすめな理由について説明しました。雄大な自然の魅力を全身で味わい、いつまでも心に残る思い出をつくるには、しっかりとした旅行プランを設定するのが大切です。
移動手段や宿泊先、現地での案内や説明など、旅行を充実させるためのポイントはたくさんあります。ツアーを予約して旅行に出かければ、こうしたポイントをしっかり押さえられます。

ここで紹介した内容を参考にして、あなたに合った雪の大谷ツアーを探してみてはいかがでしょうか。

>>雪の大谷ツアーはこちら

キーワード検索

国内旅行2023年8月31日迄及び
海外旅行・クルーズ旅行の予約された方