尾瀬ハイキングツアー・旅行 特集

国内旅行 特集ページ

美しい花々や自然の風景に出会う 尾瀬ハイキング

四季ごとに自然の美しさを見せてくれる尾瀬。
可憐なミズバショウや一面を彩るニッコウキスゲが咲く、春から夏にかけてがベストシーズンと言えるでしょう。
この高山植物の宝庫として有名な尾瀬を訪れるツアーをご用意し、皆様のご参加をお待ちしております。

尾瀬の見どころ

尾瀬ヶ原尾瀬ヶ原

尾瀬ヶ原

鳩待峠から一番近い湿原。初めて尾瀬に行く方に人気です。

尾瀬沼尾瀬沼

尾瀬沼

周囲約9キロの湖で、湿原とはまた違った風景が美しいです。

夕焼け・朝焼け夕焼け・朝焼け

夕焼け・朝焼け

尾瀬に宿泊しないとみられない風景を是非ご覧ください。

ヨッピ吊橋ヨッピ吊橋

ヨッピ吊橋

尾瀬の流れがあつまるヨッピ川にかかる吊橋です。

尾瀬の花

ミズバショウミズバショウ

ミズバショウ
開花時期
5月下旬〜6月中旬

尾瀬のシンボルともいえる花。花が大きく、バショウの葉に似ているところが名前の由来です。

ニッコウキスゲニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ
開花時期
7月中旬〜7月下旬

湿原一面に咲く黄色い花々は、大江湿原に数多く見ることができます。

ワタスゲワタスゲ

ワタスゲ
開花時期
5月下旬〜6月中旬

湿原に綿のように浮かぶ風景が心を和ませてくれます。

キヌガサソウキヌガサソウ

キヌガサソウ
開花時期
6月上旬〜6月下旬

大きな葉っぱと目立つ花が特徴で、林道脇などで見られます。

尾瀬の山

至仏山至仏山

至仏山

尾瀬の西端に位置し、花の百名山にも選べる貴重な高山植物豊かな山。山頂に立ち、下に大きく広がる尾瀬の湿原の風景は絶景です。

燧ケ岳燧ケ岳

燧ケ岳

東北地方最高峰の燧ケ岳は日本百名山にも選ばれています。標高2,356メートルの山頂からは、尾瀬ヶ原が一望できます。

服装や持ち物

高原のイメージのある尾瀬は、標高1400メートル以上に位置する山岳地帯です。
木道などで整備されている場所も多いですが、徒歩でしか入ることができない場所ですから、
尾瀬散策にはしっかりと準備をして行きましょう。

帽子・日焼けどめ

帽子・日焼けどめ

高原の日差しは意外と強いもの。帽子などの日焼け対策をお願いします。

歩きやすい服装

歩きやすい服装

通気性の良い長袖のものを着用ください。長ズボンを着用してください。

雨具

雨具

上下別で、ゴアテックスなどのしっかりしたものをお勧めします。

バッグ

バッグ

リュックサックのような背負えるものが良いでしょう。

靴

アウトドア用のシューズでご参加ください。

防寒着

防寒着

1400メートル以上の高地のため、雨具や防寒着の用意をお願いします。

尾瀬ハイキングマップ

おすすめ関連特集

ウォーキング・ハイキング・登山特集
富士登山ツアー特集
群馬特集
栃木特集
福島特集
花めぐり特集
日本の滝特集
立山黒部アルペンルート特集
白川郷五箇山特集
日帰りバスツアー特集

童謡「夏の思い出」で全国に名を知られる「尾瀬」は、福島・新潟・群馬の3県にまたがる日本最大の山岳湿原です。2005年11月にラムサール条約湿地に登録され、さらに2007年には「日光国立公園」から「尾瀬国立公園」として指定されています。

読売旅行では全国各地から尾瀬を訪れるツアーを企画して皆様のお申し込みをお待ちしております。添乗員同行のツアーも多数ご用意しております。自然豊かな尾瀬にぜひ訪れてみてください。尾瀬へのツアーのご予約・お問い合わせは読売旅行へどうぞ。

 
 
このページのトップへ