ツアー検索条件設定

ご旅行検索

交通手段

添乗員

催行決定

催行決定

新潟県の佐渡島は、面積が約855㎢(東京23区の1.4倍)と、日本の島の面積ランキングで第3位の島で、「佐渡島の金山」は2024年の世界遺産を目指しています。地理的には、日本の海岸地形がすべてそろい、文化的には貴族文化、武家文化、町人文化が融合して育まれ、自然・文化ともに日本の縮図といえる島です。ここでは、新潟県の佐渡島に行ったら外せないおすすめの観光スポットをご紹介します。

>>佐渡島へのツアーはこちら

 

1. 佐渡島の魅力とは?

佐渡島はほかの島に引けを取らない魅力であふれた島です。佐渡島の魅力を4つに絞ってご紹介していきます。

 

1-1 さまざまな植物や海洋生物がたくさん!

大野亀に咲くトビシマカンゾウ 画像提供:(一社)佐渡観光交流機構

日本海側最大の島である佐渡島は、大佐渡山地と小佐渡山地という2つの山地があり、対馬暖流の影響で四季に富み、1700種近い植物が生息しています。日本のトキが最後まで生息した地でもあるほど、豊かな自然に恵まれた島です。また離島という立地のため、独自の進化を遂げた佐渡固有の生物も存在します。海に囲まれていますので海洋生物も豊富です。ダイバーにとっては、アオウミウシやホンヤドカリが良く見みられる島として人気があります。

1-2 能舞台を楽しめる

天領佐渡両津薪能 画像提供:佐渡観光PHOTO

佐渡島は、島内の30か所以上で能舞台を楽しめることをご存知ですか? 佐渡島の能文化は江戸時代、初代佐渡奉行の大久保長安によってもたらされ、今もなお島民に親しまれています。能楽は世界最古の舞台芸能で「世界無形文化遺産」にも認定され、世界各国から能舞台を見に佐渡島を訪れる観光客も多くいます。

1-3 海の幸が絶品!

海の幸をお刺身で 画像提供:佐渡観光PHOTO

佐渡島は美味しい海産物が豊富なことで有名です。佐渡の沖合は暖流と寒流が交差する場所で、春から夏にはマダイ、スルメイカ、マグロ、冬にはマダラ、スケトウダラなどが集まってきます。また、佐渡島は日本で初めて「世界農業遺産」に認定された島で、その大地からも栄養分が海へ流れ出て、それにより美味しい魚が育ちます。佐渡に行ったら海鮮丼やお寿司などでこれらの魚介を堪能してください。

 

2. 佐渡島へのアクセス

佐渡島へは、新潟県にある2つの港(新潟港、直江津港)から船に乗って行くことができます。利用者が多いのは、新潟と両津港を結ぶ航路です、船の便もカーフェリーで所要2時間30分、ジェットフォイルで所要1時間10分ほどです。時間を節約するならジェットフォイルですが、カーフェリーで船旅を楽しみながらのんびりアクセスするのもおすすめです。

 

3. 新潟・佐渡島といえばココ!一生の思い出になること間違いなしの観光スポット

ここでは、佐渡島に行ったら絶対に外せない観光スポットを7か所紹介します。

3-1 トキの森公園

トキふれあいプラザ 画像提供:佐渡観光PHOTO

佐渡島といえば、特別天然記念物であるトキが有名です。乱獲や自然環境の変化などにより、日本産トキは一度絶滅してしまいましたが、中国から贈与されたトキの繁殖に成功し、現在は毎年ヒナが育っています。

トキの森公園では、佐渡島の自然に近い状態のケージ内でトキが展示されている「トキのふれあいプラザ」や、トキの生体について学べる「トキ資料展示館」などがあります。ほかではお目にかかれないトキの飛ぶ姿や抱卵などを間近で見られますよ。トキ資料展示室からは、トキの親子の姿をモニターで見ることも可能です。

基本情報
名称  トキの森公園
住所  新潟県佐渡市新穂長畝383-2
連絡先 0259-22-4123
WEB  トキの森公園公式サイト

 

3-2 史跡佐渡金山

佐渡金山 画像提供:佐渡観光PHOTO

佐渡島には、日本最大級の金山である「史跡佐渡金山」があります。江戸時代から約400年間稼働した金山で、当時あまりにも金を掘り進めたために、山の真ん中が割れてしまっているのが特徴です。この「佐渡金山」は2024年の世界遺産を目指しています。

史跡佐渡金山では、実際に佐渡金山の中に入って発掘作業を体験できるコースやMRグラスを使って道遊坑を楽しめるコースなど4つの見学コースが用意されており、佐渡金山の歴史を楽しみながら学べます。金山の中には当時の採掘作業を忠実に再現するロボットがいるので、見ごたえたっぷりです!

基本情報
名称  史跡佐渡金山
住所  新潟県佐渡市下相川1305
連絡先 0259-74-2389
WEB  佐渡金山公式サイト

 

3-3 北沢浮遊選鉱場跡地

北沢浮遊選鉱場跡地 画像提供:佐渡観光PHOTO

北沢浮遊選鉱場跡地は、日本で初めて金銀鉱石の浮遊選鉱法を採用した廃選鉱場です。浮遊選鉱法は、特殊薬品を混ぜた水の中に粉砕した鉱石を入れて浮遊させ回収するとても画期的な選鉱法で、月間5万トンもの鉱石を処理していたため、北沢浮遊選鉱場は東洋一規模が大きい選鉱場といわれていました。

コンクリートでできた建物は至るところに蔦が延び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。有名アニメを彷彿とさせる世界観があるとも言われており、アニメファンからも人気の観光スポットとなっています。

基本情報
名称  北沢浮遊選鉱場跡地
住所  新潟県佐渡市相川北沢町3-2
連絡先 0259-27-5000(佐渡観光交流機構)
WEB  さど観光ナビ(北沢浮遊選鉱場跡地)

 

3-4 佐渡国小木民俗博物館

佐渡国小木民俗博物館 画像提供:佐渡観光PHOTO

佐渡国小木民俗博物館は、木造校舎を再利用した博物館で、小木地域の考古や民族に関する資料が約3万点も展示されています。千石船展示館には、宿根木で作られた江戸時代の大型和船・千石船を復原した「白山丸」が展示されており、迫力抜群です。「白山丸」は中にも入れるので、船内を探索し、船からの眺めを楽しむこともだきます。

基本情報
名称  佐渡国小木民俗博物館
住所  新潟県佐渡市宿根木番地2
連絡先 0259-86-2604
WEB  佐渡市公式サイト(佐渡国小木民俗博物館)

3-5 尖閣湾揚島遊園

尖閣湾 画像提供:(一社)佐渡観光交流機構

尖閣湾揚島遊園は、ダイナミックな景色が楽しめる景勝地です。尖閣湾揚島遊園は、映画のロケ地にもなった島と島に架かる遊仙橋があり、橋を渡った先にある「あげしま展望台」からは青々とした尖閣湾を大パノラマで楽しめます。

また、水族館も併設されており、尖閣湾近海に暮らす魚たちを見られるのもポイントです。水族館には「アジの餌やり体験」や「タッチプール」「ドクターフィッシュ」など、海の生き物と触れ合えるコーナーがたくさんあり、子どもから大人まで楽しめる施設です。

基本情報
名称  尖閣湾揚島遊園
住所  新潟県佐渡市北狄1561
連絡先 0259-75-2311
WEB  尖閣湾揚島遊園公式サイト

3-6 二ツ亀海水浴場

二ツ亀海水浴場 画像提供:佐渡観光PHOTO

二ツ亀海水浴場は、「日本の快水浴場100選」や有名格付けガイドブックで二つ星に選ばれるほどの美しい海水浴場です。海水の透明度はとても高く、時間によって島まで続く砂の道が現れたり消えたりします。キャンプ場も併設されているので、昼は海水浴を楽しみ、夜は家族でキャンプをして、星空を眺めるのも素敵ですね。

基本情報
名称  二ツ亀海水浴場
住所  新潟県佐渡市鷲崎
連絡先 0259-67-7602(佐渡市観光振興課)

 

3-7 大膳神社

大膳神社の能舞台 画像提供:佐渡観光PHOTO

日野資朝(すけとも)卿ゆかりの社である大膳神社は、現存する中で島最古といわれる能舞台がある歴史ある神社です。資朝卿は鎌倉時代後期の公卿・儒学者・茶人ですが、倒幕計画が露見し、佐渡島で処刑されました。佐渡にあるほとんどの能舞台は雨風が入るのを防ぐため戸が建てられていますが、大膳神社の能舞台には戸がなく、舞台正面の老松には日輪(太陽)が描かれている珍しい能舞台です。

毎年4月18日には奉納能が、6月には能と無形文化財の佐渡鷺流狂言が上演されます。年に2回しかない貴重な機会に、佐渡島を訪れるのもおすすめです。

基本情報
名称  大膳神社
住所  新潟県佐渡市竹田562-1
連絡先 0259-55-2953

 

4. 新潟・佐渡島でしかできない体験を楽しもう

佐渡島は自然と共存し、古から伝わる文化をつなぐ島です。島のあちこちにある景勝地の壮大な景色、自然の恵みからの美味しい食事、島で育まれた文化や歴史、楽しみ方は千差万別です。

今回は、数ある佐渡島の観光地の中でも外せないスポットを紹介しましたが、面積が広い佐渡島にはまだまだたくさんのおすすめスポットがあります。読売旅行で取り扱うツアーには、佐渡島をハイライトで回れるツアーがありますので、初めて佐渡島へ訪れる方におすすめです。

>>佐渡島へのツアーはこちら

キーワード検索

国内旅行2023年8月31日迄及び
海外旅行・クルーズ旅行の予約された方