【宮城県内発着JR利用/羽田乗継】 キューバ4大世界遺産とカリブ海満喫(7日間)ハバナ・トリニダ・バラデロ・シエンフエーゴス の海外ツアー詳細|読売旅行 東北予約センター

海外旅行ツアー詳細

【宮城県内発着JR利用/羽田乗継】 キューバ4大世界遺産とカリブ海満喫(7日間)ハバナ・トリニダ・バラデロ・シエンフエーゴス

人気の3都市周遊!文豪ヘミングウェイが愛した太陽と海・英雄チェ・ゲバラの足跡をたどる旅へ!

  • キューバ 画像提供:キューバ共和国大使館

    キューバ
    画像提供:キューバ共和国大使館

  • モロ要塞 (C)YTS

    モロ要塞
    (C)YTS

  • キューバ/カリビアン・スマイル 画像提供:キューバ共和国大使館

    キューバ/カリビアン・スマイル
    画像提供:キューバ共和国大使館

  • ハバナ (C)YTS

    ハバナ
    (C)YTS

  • 世界遺産トリニダー/サンティシマ教会 画像提供:キューバ共和国大使館

    世界遺産トリニダー/サンティシマ教会
    画像提供:キューバ共和国大使館

  • ハバナ/旧国会議事堂(カピトリオ) 画像提供:キューバ共和国大使館

    ハバナ/旧国会議事堂(カピトリオ)
    画像提供:キューバ共和国大使館

旅行代金

280,000円〜340,000円

■燃油サーチャージ(大人/小人共):35,000円(2018年12月28日現在)
■羽田空港旅客サービス施設料(PSFC):大人2,570円、
■羽田空港旅客保安サービス料:100円
■現地空港諸税:3,530円 ■国際観光旅客税:1,000円

コース番号
100-8604
食 事
朝食5回 昼食4回 夕食4回付
添乗員
同行
最少催行人員
15名

コースのポイント

【ネット割1000】・・・インターネット予約はお一人様1,000円割引!

フロリダの南約150km「カリブの真珠」と讃えられたこの島は、かつて砂糖産業で輝きを見せたカリブ海最大の島です。欧州と中南米の中継地点としても発展を遂げ、スペインの植民地時代より波乱に満ちた歴史を持ち、その間、ホセ・マルティやチェ・ゲバラなど、今なおキューバ国民に愛される多くの革命家を生んできました。一時はアメリカの経済封鎖がキューバを窮地に追い込みましたが、その後、輸出産業と観光業に力を注ぎ、また近年はアメリカとの国交正常化により多くの観光客がキューバを訪れるようになりました。

★キューバ入国の際に必要な「ツーリスト・カード」取得申請を無料で代行取得いたします!(通常かかる取得実費5,600円+手数料4,320円=9,920円がなんと無料に!)
★エア・カナダ利用だから、キューバへの同日乗り継ぎが可能です!
★ハバナ旧市街とその要塞群、トリニダとロス・インヘニオス渓谷、シエンフエーゴスの都市歴史地区など世界遺産を訪れます!
★英雄チェ・ゲバラが眠る「サンタ・クララ」の見所を訪問します!
*チェ・ゲバラ記念霊廟、*装甲列車襲撃記念碑、*革命広場
★ハバナでは弊社基準スーペリアクラスホテルに2連泊!さらにカリブ屈指のリゾート地「バラデロ」では、オールインクルーシブのデラックスホテルにご宿泊します!
★文豪ヘミングウェイゆかりの地もたっぷり観光します!
*ヘミングウェイ博物館、*コヒマル漁村、*レストラン「ラ・テラサ」と「フロリディータ」
★伝統料理「コングリ」をはじめ郷土色豊かなお食事が全13回付き!
★1日1本のミネラルウォーターをプレゼント(2日目〜5日目)
★羽田空港より帰着まで安心の添乗員同行!海外旅行が初めての方やお一人様参加の方、旅慣れた方も安心、ラクラクの旅をお楽しみいただけます!!

さらにくつろぎの旅をお楽しみいただくために羽田=トロント間・往復2区間航空座席アップグレードのご案内(※13)

■往復ビジネスクラス/お一人様350,000円追加

■往復プレミアムエコノミークラス/お一人様200,000円追加

主な観光スケジュール

日次 日程 食事
1日目 <昼>仙台駅・白石蔵王駅発(東北新幹線・指定席)東京駅(JR自由席)浜松町駅(東京モノレール・自由席)羽田空港着
※古川駅・くりこま高原駅発着は別途¥2,000増しとなります。
※ご自宅→羽田空港間、お荷物宅配付。(お一人様1個迄)

(17:40) 羽田空港よりエアカナダにて空路・キューバの首都ハバナ(ホセ・マルティ国際空港)へ(トロント乗り継ぎ※羽田=トロント間:所要約12時間、トロント=ハバナ間:所要約3時間30分)


・・・・・・・・・・・・・・・ 《国際日付変更線通過》 ・・・・・・・・・・・・・・・


(23:50) 着後、ホテルへご案内します。


世界遺産 ハバナ(ラ・アバーナ/La Habana)

「カリブ海のモンテカルロ」と称されるほど、かつてハバナはアメリカ人から憧れの街でした。テールフィン付のシボレー、50年代のポンティアック、派手なフロント・グリルのビュイックや真っ赤に彩られたカルマン・ギア等々、軍事政権時代にアメリカ本土より持ち込まれた原色のクラッシックカー達が今なお街中を走っており、まるでロカビリー映画の舞台にタイムスリップしたかのようです。

【ハバナ/泊】

食事
朝:× 昼:× 夕:×
2日目 (午前) 世界遺産ハバナ旧市街とその要塞群観光およびコヒマル観光
外壁にチェ・ゲバラのイラストが施された内務省のある○[革命広場]、独立戦争の父セスペデスの像のある○[アルマス広場]、ハバナの中心○[カテドラル広場]、アメリカの国会議事堂にそっくりな○[カピトリオ]、ハバナの眺望が美しい○[モロ要塞]、ヘミングウェイの小説「老人と海」の舞台にもなった○[コヒマル]、キューバを代表する「ラム酒」製造過程の見学と試飲ができる●[ハバナ・クラブ蒸留博物館]へご案内します。
昼食はコヒマルに愛艇「ピラール号」を停めていたヘミングウェイがよく立ち寄ったレストラン「ラ・テラサ」にて「漁師のスープ」と「パエリャ」をご賞味ください。

(午後) 代表作「誰がために鐘は鳴る」で世界的に有名なヘミングウェイが住んでいた家をそのまま残す●[へミングウエイ博物館](※1)、ハバナの名物タクシー「ココタクシー」に乗って、名画「苺とチョコレート」にも登場するアイスクリーム店●[コッペリア]でアイスクリームの試食も楽しみいただきます。(※2)
★ココがポイント!アメリカンクラシックカーに乗ってハバナの街をドライブ!
夕食はヘミングウェイが「パパ・ダイキリ」を好んで飲んでいたレストランとして有名な「フロリディータ」にて「白身魚料理」をご賞味ください。


オプショナルツアー キャバレー『トロピカーナ』特別席にて観劇(シャンパン・コーラ・ラム酒付)

(お一人様25,000円/2名様以上催行/日本語ガイド送迎付き/時間22:00〜24:00)
キューバ最大規模のキャバレー「トロピカーナ」で約90人ものダンサーが、煌びやかな衣装を身にまとい、カリビアンミュージックに合わせて華やかなダンスショーを披露します。(※3/※4)


【ハバナ/泊】

食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
3日目 (午前) 世界遺産シエンフエーゴスに向かいます(所要約3時間30分)
着後、キューバ革命の主導者らに大きな影響を与えた人物ゆかりの○[ホセ・マルテイ広場]へご案内します。
昼食はネオゴシック様式の宮殿「パラシオ・デ・バジェ」にて「肉または魚料理」をお召し上がりいただきます。

(午後) キューバの古都・トリニダへ向かいます(所要約1時間30分)
着後、レンガ色の屋根と石畳が美しい世界遺産の街トリニダ観光
砂糖王ヘルマン・カンテーロゆかりの●[市立歴史博物館](※5)、リズミカルなキューバ音楽とダンスで知られる歴史あるバー●[ラ・カンチャンチャラ]にて、ラム酒ベースの伝統的なカクテル「カンチャンチャラ」をご賞味いただいた後、トリニダの中心となる広場○[サンテシマ広場]を散策へご案内します。
夕食はホテル到着後、館内レストランにてゆっくりと「ビュッフェ料理」をお楽しみください。

【トリニダ/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
4日目 (午前) 「旅する革命家」として世界に知られるエルネスト・チェ・ゲバラが眠る街・サンタ・クララへ向かいます(所要約2時間)
途中、植民地時代に大規模なサトウキビ農園であった世界遺産○[砂糖黍の谷(インヘニオス渓谷)]を見学します。
サンタ・クララ着後、チェ・ゲバラと38名の同志が眠る●[チェ・ゲバラ記念霊廟](※6)、バティスタ政権終息のきっかけともなった●[装甲列車襲撃記念碑](※7)、○[革命広場]にご案内します。
昼食はロス・カネイエスにて「キューバビュッフェ」をご賞味ください。

(午後) キューバを代表するビーチリゾート・バラデロへ向かいます(所要約3時間)
(夕刻)ホテル到着。弊社基準デラックスクラスのオール・インクルーシブ・ホテルに宿泊!お好きな食事、飲み物をご自由にお楽しみいただけます。夕食はホテル到着後、館内レストランにてお召し上がり下さい。

【バラデロ/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
5日目 (午前)出発まで自由行動
旅の疲れをキューバ随一のリゾート地にてお過ごしください。
ホテル内レストランにて朝食、昼食をお召し上がりください。

(午後) 昼食後、ハバナへ向かいます(所要約2時間30分)
ハバナ着後、ヘミングウェイが通った店として有名な「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」にてキューバ伝統料理「コングリ(豆ご飯)」の夕食と、この店から始まったといわれるラムとミントベースのカクテル「モヒート」を試飲いただきます。

【ハバナ/泊】
食事
朝:○ 昼:○ 夕:○
6日目 ( 早朝 ) 空港へ(朝食はボックスの場合もございます)

(07:00) ハバナ(ホセ・マルティ国際空港)よりエアカナダにて空路・帰国の途へ(トロント乗り継ぎ※ハバナ=トロント間:所要約3時間30分、トロント=羽田間:所要約13時間)


・・・・・・・・・・・・・・・ 《国際日付変更線通過》 ・・・・・・・・・・・・・・・


【機中/泊】

食事
朝:○ 昼:× 夕:×
7日目
(15:40) 羽田空港着


<夜>羽田空港発(東京モノレール自由席)浜松町駅(JR自由席)東京駅(東北新幹線・指定席)白石蔵王駅・仙台駅着
※古川駅・くりこま高原駅発着のお客様は各駅迄。
※羽田空港→ご自宅迄、お荷物宅配付。(お一人様1個迄)
食事
朝:× 昼:× 夕:×

マークの説明

(--または=) バス 徒歩 入場観光 下車観光
車窓観光
飛行機 新幹線 JR 列車
船・フェリー ロープウェイ・ケーブルカー

添乗員

往路・羽田空港より、復路・羽田空港まで同行

集合場所と予定時間

宮城県内新幹線各駅
※宮城県内⇔羽田空港間は個人移動となります。

空席状況照会カレンダー

ご希望日付の[旅行代金]をクリック下さい。空席照会結果・ツアー情報入力画面に進みます。

■燃油サーチャージ(大人/小人共):35,000円(2018年12月28日現在)
■羽田空港旅客サービス施設料(PSFC):大人2,570円、
■羽田空港旅客保安サービス料:100円
■現地空港諸税:3,530円 ■国際観光旅客税:1,000円

設定期間 2019年10月29日〜2019年10月29日

2019年10月
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31

 

 

※運送機関(航空会社等)が課す燃油サーチャージは、予告なく変更となることがございます。それに伴い徴収額が変更になる場合がございます。

ご希望の出発日内の旅行代金をクリックすると、
「空席照会画面」へ進みます。

※旅行代金は、基本旅行代金(お一人様)です。詳細は次画面に表示されます。
※「満席」表示の出発日は、キャンセル待ちでのご予約ができます。
※「満席」表示は、催行決定の意味ではありません。ご予約の取消などの人数変動により催行中止となる場合があります。
※「リクエスト受付」の出発日は、予約の可否を折り返し担当者よりご連絡いたします。
※「催行決定」の表示は、その出発日が出発確定していることを表しています。
※「催行中止」の表示は、最少催行人員に達しなかった、又はその他の事由によりツアーが中止になったことを示しており、
すでにご予約いただきましたお客様につきましては、取扱営業所から代表者様へご連絡させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。
※受付中の表示でも、旅行代金別、部屋タイプ別、乗車場所により残席がなく予約がとれない場合があります。 詳細をお調べ致しますので、取扱営業所までお問合せ下さい。
※また、ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承下さい。

備考
■利用航空会社:エアカナダ(エコノミークラス)
■旅券残存期間:入国時3ヵ月以上(パスポートの余白1ページ以上必要)
※入国時にツーリストカードが必要ですが、今回は弊社にて無料で取得申請承ります。
※カナダ入国および乗継に際し、eTA(電子渡航認証)が必要となります。弊社にて手続きをご希望の場合、実費650円+申請手続料4,320円が別途かかります。

【重要】キューバ入国の際は海外旅行傷害保険の加入が義務付けられています。
滞在期間中に医療費をカバーする海外旅行傷害保険の加入が必要となり、入国時に保険加入証明の提示を求められる場合があります。ただし、AIGなどの米国系の保険会社は不可となりますのでご注意ください。(弊社では東京海上保険をご案内致します)また、クレジットカード付帯の保険にご加入の場合、付帯保険会社より保険加入の証明を事前にお取り寄せください。

(※1) ヘミングウェイ博物館は天候により閉館となる場合がございます。小雨の場合、窓のみ閉鎖となります。
(※2) ココタクシーの体験乗車は、月曜・休日と雨天の日は不催行となり、バスでコッペリアへ移動します。
(※3) 座席確保のため、オプショナルツアーはご出発前にお申し込みください。
(※4) キャバレー・トロピカーナのオプショナルツアーは短パン、ゴム草履、男性のノースリーブでは入場いただけません。
(※5) 市立歴史博物館は金曜、日曜、隔週休館となるため、休館の場合は代替えとして「ロマンティコまたは革命博物館」へご案内します。
(※6) チェ・ゲバラ記念霊廟は月曜休館、また行政の都合等により突然閉館する場合がございます。
(※7) 装甲列車襲撃記念碑は日・月曜休館、また行政都合等により突然閉館する場合がございます。
(※8) 国情により観光箇所や宿泊箇所が予告なく変更となる場合がありますので予めご了承下さい。
(※9) 上記スケジュールは2018年12月現在のものであり、航空スケジュール・バス等の交通機関の都合、及び、天候、現地事情、道路状況等により、旅程、見学箇所、訪問順序が変更になる場合がございます。
(※10) 燃油サーチャージの金額は旅行代金に含まれておりません。別途お支払いが必要になります。また予告なく変更になる場合がございます。その為増額の際は不足分を追加徴収し、減額の際は差額を返金いたします。
(※11) 現地空港諸税、観光税等は旅行代金に含まれておりません。別途お支払いが必要になります。また現地空港諸税は日本円換算額の為替変動による追加徴収または返金は致しません。但し、空港税の新設または金額が変更された場合は追加徴収または返金となります。(2018年10月1日弊社換算レートによる)
(※12)外国籍のお客様の場合、訪問国の在日大使館に査証の要否・旅券の必要残存有効期限をご確認の上、ご自身の責任において、入国に必要な査証・旅券をご用意ください。
(※13)航空座席アップグレード(羽田=トロント間)をご希望の方は、ツアーご予約時にお申し出ください。尚、ご希望発生後のお手配開始となりますので、満席の場合はご容赦ください。トロント=ハバナ間はビジネスクラスがない機材です。
■食事について
各コースに予め含まれる食事については、お客様のご希望によるメニューの変更はできません。ただし、アレルギーや慢性疾患などの健康上の理由、宗教上の制限がある場合に限り、可能な範囲で変更を承ります。必ずお申し込み時にお申し出ください。また、その場合にかかる費用(実費およびチップ)はお客様のご負担となります。変更可否も含め、回答については当日のご案内となります。
なお、アレルギーについてはツアー中の食事より抗原を完全に排除することは保証できないため、最終的にはお客様ご自身の責任において判断していただくこととなります。(※機内食は航空会社がご用意できる場合に限り変更を承ります。必ずお申し込み時にお申し出ください。)また、アレルギーの症状によってはご参加をお断りする場合もありますのでご了承ください。

■利用ホテル・リスト
【ハバナ】メモリーズ・ミラマール、リビエラ、プラザ、コモドロ、コパカバーナ、プレシデンテパノラマ、【トリニダ】アンコン、コスタ・スル、ブリサス・トリニダ・デル・マル、ラス・クエバス、【バラデロ】メリア・ラス・アメリカス、メリア・バラデロ、メリア・アンティジャ、メリア・ペニンスラ・バラデロ、メモリーズ・バラデロ、グラン・メモリーズ、イベロスター・プラヤ・アラメダ、イベロズター・ラグナ・アスル
※他のお客様とのご相部屋は承っておりません。一人様でご参加の場合は、お一人部屋をおとりいただきます。
※3名様ご一室(トリプルルーム)の設定はございません。3名様でご参加の場合は、1名様部屋追加代金を別途頂戴し2部屋ご用意いたします。
時間帯の目安
早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00〜 6:00〜 8:00〜 12:00〜 13:00〜 16:00〜 18:00〜 23:00〜
早朝 4:00〜 6:00〜
午前 8:00〜 12:00〜
午後 13:00〜 夕刻 16:00〜
18:00〜 深夜 23:00〜
取引条件説明書面については、以下のいずれかの方法で交付となります。
①電磁的方法による交付(オンライン上でのクレジットカードお支払をご希望の場合はこちらになります。)
このページと、以下のリンクまたは予約途中に表示される「旅行条件書」、参加者情報入力後の「ご予約確認ページ」をお客様の機器に保存するか、それぞれを印刷して下さい。これにより、当社は取引条件を説明し、同書面を交付したものとして取り扱わせていただきます。
②郵送による交付方法
取引条件説明書面は、別途「振込用紙」等と共に郵送させていただきます。取引条件説明書面の内容をご確認の上、旅行代金をお支払い下さい。

お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要になる可能性があります。
詳細は、「旅行条件書」の「お申し込み条件」を確認のうえ、特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させて頂きますので、必ずお申し出ください。

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  東北予約センター
 〒980-0021  仙台市青葉区中央  2−3−6 読売仙台ビル
 窓口営業時間 10:00〜16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話受付時間 09:30〜17:30(日曜・祝日は休ませていただきます。)
 電話:022-222-5811   FAX:022-222-5866
 総合旅行業務取扱管理者/飯沼 浩之介

このページのトップへ